2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

独立目指すカタルーニャ「このままだとスペインに殺されるから助けてくれ」

住民投票で実に9割を超える賛成を受け、カタルーニャ地方が独立を目指して政治的な行動を取ると明言。スペイン政府は一切認めないつもりでかつ暴力措置も視野に入れており緊張が高まっています。



スペイン北東部のカタルーニャ州で行われた独立の賛否を問う住民投票で、賛成が圧倒的多数を占めたことを受けて州政府は、独立宣言に踏み切る構えを見せています。しかし、スペイン政府は、住民投票は、憲法違反だとして対抗措置も辞さない姿勢で、カタルーニャ州政府は緊張緩和に向けて国際社会に仲介を求めています。

スペイン第2の都市、バルセロナを中心とするカタルーニャ州で1日行われたスペインからの独立の賛否を問う住民投票について、州政府は暫定的な集計結果として独立賛成が圧倒的多数の90%以上を占めたと発表しました。

投票翌日となる2日、記者会見をしたプチデモン州首相は住民投票は困難を乗り越えて実施されたとして「われわれは政治的な決断をする責任がある」と強調し、投票を受けて一方的に独立宣言に踏み切る構えを見せました。

via: カタルーニャ州政府 独立宣言に踏み切る構えで仲介要請 | NHKニュース

BN VI239 3eTFr M 20170928112157 独立目指すカタルーニャ「このままだとスペインに殺されるから助けてくれ」

 

独立したい人しか住んでいないカタルーニャ

流石に驚くほどの数字でした。カタルーニャ地方の人達は実に9割が独立に賛成とのことです。スペインの中でも比較的に裕福な地域であるカタルーニャとはいえ、スペインという大きな大きな後ろ盾を失って小さな国として独立することにどのくらいメリットがあるのか私には疑問です。

 

カタルーニャは、フランスのアルザス地方などと同様非常に長い間常に独立運動をしてきた地域ですから気持ちはわからないではないのですが、あまり現実的ではないと思うのは私だけでしょうか。経済規模を考えても人口を考えても国家としての行政力があるかどうかも含めて、果たして独立出来るのだろうか、そして独立出来た所でちゃんと国家として動けるのかは疑問が残ります。

 

彼らの賛成というのはもちろん心理的な意味での賛成は多いでしょうが、そういう側面のことまで考えてちゃんと活動しているのだろうか。そこは正直疑問が残るところです。

 

国際社会から見たカタルーニャ

カタルーニャは国際社会に対して仲介を求めていますがどうにもそれがうまくいくような気はしません。なぜなら、国際社会にとってはこの独立を支援する理由があまりないからです。勿論スペインが余りに過激な暴力行為に進むとなると話は変わりますが、その場合であってもせいぜいそれに対して警告するくらいのもので積極的にカタルーニャを支援することはないでしょう。

 

そもそも国家の独立とは、ただある地方が独立を宣言するだけでは足りません。元々所属していた国家との関係もありますし、何より他の多くの国から「承認」というものをされないと実質的に国家として認められることはありません。しかし、承認をするということはそのままイコールスペインに喧嘩を売ることになってしまいます。

 

小さなカタルーニャと国交を持つことと、大きくて歴史的にも長い関係を持っているスペイン政府との良好な政治関係を継続すること、どちらが他の国からしたらメリットが大きいかというと正直比べるのも馬鹿らしいほどの差があります。

 

カタルーニャのやりたいことはわからないでもないけど、国際社会的には一切メリットがありません。こういう独立を認めた場合、自国の独立運動が活気を持つ可能性も十分あります。他国の独立を認めるなら自国の独立も認めろ!というわけですね。

 

フランスもイタリアもイギリスも内部に独立を求める勢力は存在しているわけですから、そう簡単にカタルーニャの問題に積極的に介入しようとはしないでしょう。おそらく、今回のカタルーニャの仲介願いもあまり効果をもたらすことはないのではないでしょうか。





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る