2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

カテゴリー:政治

前FBI長官がトランプ大統領との会話を含む手記を公表「魔女狩り」と反発するも、ウーン

トランプ氏、前FBI長官の手記公表に猛反発 司法妨害の疑念深まる

アメリカでのトランプ大統領に対する風当たりは強くなり続けています。これは人気を全うできずに終わってしまうのでは。

詳細を見る

ロシアv.s.欧州の諜報バトルがバチバチに盛り上がっている模様

堂々とスパイをしておきながら自国のエージェントが追い出されたら即座に報復を行うロシアの潔さに最早脱帽ですね。

詳細を見る

カタルーニャ前首相が「反乱、扇動、公金流用」の罪で身柄を拘束される

果たしていまの時代にこのような理由で逮捕するのが許されるのか、これから欧州の姿勢が明らかになりそうです。

詳細を見る

米軍がトランスジェンダーの軍務を否定する方針で進む:多様性と戦うトランプ大統領

良し悪しは別として、アメリカは間違いなくリベラルな多様性に対して真っ向から否定する方向性で進んでいくようです。大統領が違うとここまで変わるものなのですね。

詳細を見る

安倍首相、安倍昭恵夫人に脅迫状を送った人間は間違いなく逮捕される

20180321-00539719-shincho-000-4-view

これはもう時間の問題だと思いますが、この脅迫状を送った人間は間違いなく逮捕されると思います。逮捕されるべきだとも思います。

詳細を見る

赤池議員、アニメ映画の「友達に国境はない」というコピーに文句を付けるのは余りに無粋

なんというか余りに無粋で腹が立ちさえするのですが、これが右翼的な視点から「しか」物事を見ることの出来ない人間なのだと驚きます。

詳細を見る

カタルーニャ独立運動を手掛けた男たちが片っ端からスペインに国際逮捕状を出される

20171028-00077455-roupeiro-000-37-view

独立を促すことは国家にとっては反逆行為に等しい。しかしローカルな集団の意思が独立に進むことを安易に防いでよいのかは疑問である。

詳細を見る

ポーランド愛国政党「ドイツはナチスによる加害について賠償金を払え」

愛国化が進んでいると言われているポーランドで歴史を蒸し返すような発言が相次いでいるようです。流石に国際法上も困難ではと思いますが、正直な気持ちなのでしょう。

詳細を見る

小泉進次郎「企業に求める以上、政府も働き方を変える、まずはペーパーレス化」

8262592fbecaaf94135077c47aa3ba97

これは素晴らしい方向性です。政府の非効率さはもはや冗談にすらならないほどですから、これを期に大きく転換していただきたい。

詳細を見る

なぜ朝鮮学校は補助金を受けられないのか? それは専門学校だからです

clm1707310002-p1

朝鮮学校が補助金を受け取れないことが話題になっていますが、個人的には当たり前だと思います。それはスパイ養成だとかそういうこととは関係がない話しです。

詳細を見る

広告



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る