2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

カテゴリー:教育・学校

文部科学省はいい加減自分が大学の足を引っ張っていることを認めるべき

photo

大学が崩壊する、その犯人は文科省です。にも関わらず、文科省はその原因を大学に求めてばかり。彼らは大学に自己評価を求めますが、本当にそれが必要なのはどう考えても文科省です。

詳細を見る

会議と書類仕事が日本の研究と大学をダメにしてる

AS20170503001026_comm

日本の研究力はどんどん地に落ちて、このままだと世界的な競争力を保つことはほとんど不可能だと言われています。

詳細を見る

AIが信じてくれたらお金を借りることが出来る時代が来る:ご利用は計画的に

7062e092eb43ab620a05d3df3eb33bf8

あなたは色んな質問にこたえるだけです。そうすればあなたを信用出来るかどうかはAIが決めてくれて、もしもokならお金だって貸してくれるようになります。そんな時代がやってきたのです。

詳細を見る

「毒になる親」という存在がやっと認められるようになってきた時代に乾杯:親不孝で結構!

AS20171003003424_comm

毒親という言葉を聞いたことのある人は少なくないでしょう。子どもとの関係において歪んだものがあり、それが子どもの人格にも影響してしまうような親のことです。

詳細を見る

元大学教授内田樹も認める「このままだと日本の大学は終わる」

01_spx400

日本の大学はこのままだと間違いなく滅びる。惰性で続いている頭のおかしい制度、それを認める気も直す気もない文科省。犠牲になっているのはその学生、そして大学という素晴らしい人材を生み出すセンターを失う日本社会です。

詳細を見る

大学は無償化するけど250万円以上稼ぐようになったら返してね!?

3fc13a8585e20d9558736ed06809814b

またしてもわけのわからないことを政府がやろうとしています。教育の無償化問題の中でも議論の多かった大学無償化。食べている間は無料、泊まっている間は無料のレストランやホテルを「無料で利用できる」というのは完全に間違いでしょう。ふざけるなよ。

詳細を見る

なぜ高校生は逃げることができず自殺するのか-部活指導と狭い世界

DE05915897

「ここでやっていくか、それとも死ぬか」そんな極端な二択になってしまうのはブラック企業の人だけではありません。厳しい部活に耐えかねても卒業するためにそこにいなくてはならないと思う高校生もまた、同様です。

詳細を見る

体罰は犯罪である-部活指導による自殺という闇

【認知症】暴力的な人への対応

数十回もの平手打ち、殴る蹴るなどの暴行。これは犯罪です。それなのになぜ部活指導ならば許されると考えてしまう人がいるのか、しかもその教師だけではなく他の保護者まで…痛ましい事件を繰り返してはなりません。体罰は犯罪です。

詳細を見る

朝鮮学校は高校無償化から外れるべきなのだろうか、私は外さないべきだと思う

eb88d1e9

日本国内にありながら、日本の教育とは異なる教育を行う学校-それは日本が保護するべき学校なのだろうか。高校無償化問題と朝鮮学校の間にある対立は激化の一途を辿っている。

詳細を見る

名門高校野球部監督、部員の布団に入ったり体を洗ったりしてセクハラ・パワハラで訴えられる

aa2b84c7

じゃれあっていただけ、と許されるのはあくまで被害者がいないときだけ。セクハラ、パワハラは大問題です。しかも部活の監督となると逆らえない…恐ろしい体験をした部員たちのケアが求められます。

詳細を見る

広告



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る