2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

カテゴリー:著者別

30%以上がスポーツに全く関心が無い:五輪は誰のためにやるの?

thumbw480_photo2

スポーツをするのも見るのも全く関心が無い層が実に30%以上いるというのは、政府としてはあまり知りたくなかった情報でしょうか。大体、スポーツなんて文化活動の一つなのにこれだけの額を集中投入することにどれだけの意味があるんだろう。

詳細を見る

欲しがらない世代-どう考えても理由はこの国への不安でしかない

business_tokushu_2017_1115_eyecatch

景気は良くなっているのに消費が伸びない-不思議がるニュースもありますが、どう考えても理由は一つ。将来への不安以外の何物でもないでしょう。

詳細を見る

ゆとり→さとり→タダ・ネイティブ:無料が当たり前の子どもたち

いつの世代にも名前が付けられてわかりやすく説明されることが多いですが、今回もまた衝撃的な名前が決まりそうです。その名もタダ・ネイティブ。モノよりコト、コンテンツはタダという認識の子どもたちです。

詳細を見る

仏大統領マクロン「世界のために頑張れないアメリカに変わって欧州が環境問題に立ち向かおう」

AS20171116000670_comm

世界を牽引するはずのアメリカは少しずつその責任を果たすことを諦めつつある。今こそ欧州連合のような高いリーダーシップと世界への意識を持った集団が動き出す時だ。

詳細を見る

アメリカでも出来ないほどの顔認証技術の発達が進む中国:ポイントは人権軽視にあり

中国で、世界でも独走するほどのスピードで発達している顔認証技術。アメリカでも投資が伸び悩む分野にも関わらず中国が頑張っているのはなんといっても人権を軽視する態度に理由があります。

詳細を見る

1人1万円で動員される大学生、核のごみ処理施設の説明会に駆り出され問題に

O

「ちょっと参加してくれるだけで1万円あげるよ」そんな言葉にほいほい釣られて核のごみ処理施設の説明会に参加した大学生。これはサクラではないかということで大問題になっていますが、そんなに大した話でもないような気がしています。

詳細を見る

アマゾンに住む1200人の原住民族がどんなに頑張ってもブラジル採掘業者は彼らをいずれ殺すだろう

3939ea01

アマゾン、今ではすっかりネット界の王者の名前であるが、元々はブラジルに広く広がる熱帯雨林の名である。しかし、その熱帯雨林が維持してきたイメージもパワーも、近代国家と企業の力の前ではどれほどの意味も持てないようだ。

詳細を見る

ナルシストが嫌われ、自尊心が高い人は嫌われない理由

00

自尊心が高い人はナルシスト、ナルシストはなんとなくムカつくしうざいから人に嫌われる。よくそういうイメージを持たれますが、実はナルシシズムと自尊心はかなり別の概念であることが最新の研究でわかってきました。

詳細を見る

年金もマイナンバーで! 導入した以上はちゃんとマイナンバーだけで行政して欲しい

000214727

大量の問題を含みながらも日本に導入されたマイナンバー制度。しかし個人情報保護の観点から中々年金にも使われてきませんでしたが、とうとう導入されるようです。さっさとやってほしい。

詳細を見る

バチカン市国、大事な収益源であるタバコを一律販売禁止へ-健康を害する収入要らない

free_m

素晴らしい英断。国家レベルでタバコを販売禁止するというのは極めて大きな決断。小さな国ではあっても、先駆的な事例として取り上げられることでしょう。流石はローマ法王の国ですね。

詳細を見る

広告



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る