2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

CES 2015:Lenovo マルチレイヤーデザインを採用した自撮り特化スマートフォン「Vide X2 Pro Limited Edition」を発表

ガジェットギーク 管理人の つばくろ です。

 

Lenovoはラスベガスで開催中のCES 2015にてマルチレイヤーデザインを採用したAndroidスマートフォン「Vide X2 Pro Limited Edition」を発表しました。





本体の特徴

VibeX2 02 CES 2015:Lenovo マルチレイヤーデザインを採用した自撮り特化スマートフォン「Vide X2 Pro Limited Edition」を発表

スペック

  • OS:Android 4.4 KitKat
  • 画面:5.3インチ 1920×1080ドット フルHD IPS液晶
  • プロセッサ:Qualcomm Snapdragon 615 オクタコアプロセッサ
  • メモリ:2GB
  • 内蔵ストレージ:32GB (microSDHCまで対応)
  • 背面カメラ:1300万画素 AF
  • 前面カメラ:1300万画素 AF
  • バッテリー容量:2,410mAh
  • サイズ:146.3×71×6.95mm
  • 重さ:140g
  • カラバリ:Champange Gold/Rock Pink/Electric Blue
  • 通信:FDD-LTE/Wi-Fi a/b/g/n/ac Bluetooth v4.0

 

発売時期は4月で展開地域・価格は未記載でした。

 

IFA 2014ではVide X2 Proの初代モデルが発表されていて当時はマルチレイヤーデザインとオクタコアプロセッサ搭載というのが主な特徴でした。今回のVide X2 Pro はそれらを継承しつつ自分撮りという新しい特徴を追加しました。初代モデルと比べディスプレイサイズは0.3インチ大きくなりました。

 

カメラついて説明すると背面・前面カメラ共に1300万画素で自分の顔が綺麗に繊細に撮れます。毛穴まで見えてしまいそうです。毛穴まで見えてもらっては盛れないということでLenovoでは「VIBE Xtension Selfie Flash」というイヤホンジャックに挿して利用できるフラッシュライトを付属してくれるみたいです。これは8段階まで光量を調整できるため肌を綺麗に撮影することが出来ます。

 

マルチレイヤーデザインというのは何層にもレイヤーを重ねたようなことを言います。これは初代ものですが、側面が層のようになっていますね。

 

VideX2 CES 2015:Lenovo マルチレイヤーデザインを採用した自撮り特化スマートフォン「Vide X2 Pro Limited Edition」を発表

 

結構、斬新なアイデアだなと感じましたね。機能も大切ですがデザインも重要です。Lenovoらしくない良いデザインです。

 

初代モデルが日本で発売してないため新モデルのVide X2 Proが投入される見込みは低いですが、淡い期待を抱いて待ってみましょう。

 

ソース:Lenovo

 

関連記事





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (1)
    • 名無し
    • 2015年 1月 07日

    機能面でも薄さも素晴らしく良く出来てるけど
    5.3インチでバッテリーが2400って電池持ち悪そうだし、防水昨日もないしで勿体無いな。

広告




画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る