2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

チアリーダーが国歌斉唱を拒否するアメリカ、その理由は?

いまアメリカで国歌斉唱をすることがどんどん増えています。スポーツ選手だけじゃなく、とうとうチアリーダーまでそうしている理由とは一体なんなのでしょうか。



Several cheerleaders at a school in Texas knelt for the national anthem before an American football game, mirroring the protest first triggered by NFL players angry at against racism and police brutality in the US.

In a match between McCallum and Lyndon B Johnson high schools, at least six cheerleaders were on bended knee for “The Star-Spangled Banner”, according to the Houston Chronicle.

No player from either team knelt during the national anthem, added the Chronicle.

via: High school cheerleaders kneel for the national anthem in wake of NFL protest | The Independent

istock 13938082 medium チアリーダーが国歌斉唱を拒否するアメリカ、その理由は?

 

国歌斉唱をしないプロスポーツ選手たち

最近、スポーツの試合の前に必ず行われる国歌斉唱をしないスポーツ選手たちが急増しているアメリカ。国家とスポーツが密接につながっているアメリカにおいてはかなり無礼な行為ですが、一体なぜこんなことになっているのでしょうか。

 

その理由はアメリカの人種差別的な雰囲気にあります。その人種差別的な雰囲気に対して「それは間違っている」という意思を込めて国家斉唱を拒否するのです。しかも歌わないだけだと遠目でわかりづらいので、片膝をついてしまいます。立ちさえしないのです。

 

黒人が警察に殺される事件が相次ぐ中で去年始まった運動ですが、最近はトランプ大統領の人種差別的な言動に対する不満を示す意味でも行われる事が増えてきました。

 

そんな中、チアリーダーも

そう、このような流れの中でスポーツ選手だけではなくチアリーダーもその人種差別への反対の意思を示すため国歌斉唱を拒否し、片膝をついてその意思を示したのです。スポーツ選手は国民におけるヒーローのような存在なので、そのような人達がこうやって政治的な抗議運動をすることには物凄い影響力があります。

 

この高校でも、選手ではなくチアリーダーがやるというところが非常に印象的ですよね。フィールドに立っている人だけが意思表示出来るわけではない。むしろあらゆる国民がそのように意思を示すことが差別に対する一番の抵抗の仕方でしょう。

 

アメリカでは、このような国歌斉唱拒否に対して半数以上が不満を抱いているそうですが、人種差別に反対するための、人を傷つけるわけでもない行為が非難されるのはおかしいと思います。





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (1)
    • キジトラさん
    • 2017年 10月 03日

    スポーツと関係あらへんやろ
    反対運動は構わんけど無関係のこういう場でやることがおかしいんだよ

広告



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る