2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

SEOでは記事投稿後の「順位の確認」がとても大事 Chromeのシークレットモードを活用する方法

Chromeの「シークレットモード」について

今回は、SEOの評価・改善とChromeの「シークレットモード」の活用について説明します。シークレットモードを用いれば、Googleの順位を正確に把握し、SEO施策が適切だったかどうかを確認・検討し、更なる改善策を見つけ出すことができます。

 

ceea55390f19f213b30ed2b4813b172f SEOでは記事投稿後の「順位の確認」がとても大事 Chromeのシークレットモードを活用する方法





PDCAサイクル

ビジネスでよく用いられる理論として、「PDCAサイクル」があります。

 

計画→実行→評価→改善

 

この理論、割と汎用性が高く、サイト運営の際にも役立ちます。検索上位を目指すSEO対策でも、PDCAが必須。 検索からの流入を増やすためには、各種のSEO施策が必要となります。内部SEOや外部SEO、コンテンツSEOなど…

 

第二次世界大戦後、品質管理を構築したウォルター・シューハートエドワーズ・デミングらが提唱した。このため、シューハート・サイクル (Shewhart Cycle) またはデミング・ホイール (Deming Wheel) とも呼ばれる。

PDCAサイクルという名称は、サイクルを構成する次の4段階の頭文字をつなげたものである。後に、デミングは、入念な評価を行う必要性を強調してCheckをStudyに置き換え、PDSAサイクルと称した。

  1. Plan(計画):従来の実績や将来の予測などをもとにして業務計画を作成する
  2. Do(実施・実行):計画に沿って業務を行う
  3. Check(点検・評価):業務の実施が計画に沿っているかどうかを確認する
  4. Act(処置・改善):実施が計画に沿っていない部分を調べて処置をする

この4段階を順次行って1周したら、最後のActを次のPDCAサイクルにつなげ、螺旋を描くように1周ごとにサイクルを向上(スパイラルアップ、spiral up)させて、継続的に業務改善する。この考え方は、ISO 9001ISO 14001ISO 27001JIS Q 15001などの管理システムや、ソフトウェア開発におけるスパイラルモデルを始めとする反復型開発などにも反映されている。また労働安全衛生マネジメントシステムでは、これらのISOと同様なPDCAサイクルを活用して危険の元凶となる事柄を特定しリスクアセスメントを行うことでリスク低減を継続的に実施している。

 

via: PDCAサイクル – Wikipedia

 

SEOでも確認、検証はとても大事

で、対策を「実行」した後に必須となる作業が、「順位の確認」です。自サイトのページが実際にGoogle上で何番目に表示されているのかを確認し、講じたSEO手法が適切だったのかどうかを検証する。トライアンドエラーの作業が非常に大切となります。

 

ところが、SEO対策の本なんかではD(評価)とA(改善)の部分があまり説明されていません。GoogleAnalyticsやウェブマスターツールを用いた方法などは紹介されているんですが、なぜかシークレットモードについて説明している本は見当たらない…

 

ターゲットとしたキーワードがGoogle上で何番目に表示されているのか。これを正確に把握しなければ、SEOの評価・改善はできません。

 

純粋な検索順位を調べるために必要

…で、Googleの検索順位を調べる際に用いるのが、クロームのシークレットモードです。 シークレットモードは、自分が閲覧したサイトの閲覧履歴などを残さない閲覧モードです。

 

Googleは閲覧履歴に応じて検索させるページを変動させています。よく見るページや似ているサイトなどを上位に表示させる仕組みになっているのです。便利なようですが、サイト管理人にとってこの機能はちょっと厄介w正確な順位が把握できなくなってしまうわけですから。

 

このお節介な機能を排除してくれるのがChromeのシークレットモードです。シークレットモードでウィンドウを開いてググると、閲覧傾向とは無縁な「純粋な検索順位」を調べることができます。

 

ceea55390f19f213b30ed2b4813b172f SEOでは記事投稿後の「順位の確認」がとても大事 Chromeのシークレットモードを活用する方法

 

投稿後に確認する習慣をつけよう

わたしは、記事を投稿した後には必ずシークレットモードでターゲットワードが上位を取れているかどうかを確認します。どのようなコンテンツ・タイトルで上位が取れたのかを常に把握しておく。この習慣をつけることで、自然とSEOのコツを身につけることができます。

 

SEOには正解はないと言われています。SEOについて解説している本を何冊読んでも「完璧なSEO」は実現できません。とにかく実践して、それがGoogleにどう評価されていたのかを確認し、Googleの法則(アルゴリズム)を把握していく。これがSEOの秘訣と言えるでしょう。

 

関連記事





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る