2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

リンクス、グラフィックカードを水冷化する専用装置「CORSAIR Hydro Series HG10 A1 Edition」を発表

「CORSAIR Hydro Series HG10 A1 Edition」

パソコンの冷却装置といえばファンが一般的。しかし効率性や静音性の面から水冷を採用するパソコンも珍しくない。メーカー製パソコンではレアだが、自作パソコンの中にはプロセッサを冷却するのにファンを使わず、水冷装置を取り付けているものがある。ファンを回転させる音がなくなるので静音性に優れるほか、冷やした水を循環させることでファンよりも安定してプロセッサを冷却できる。

 

最近はグラフィックカードの高性能化に伴い、カードに搭載するGPUを冷却する装置も登場している。プロセッサ同様、水を使ってチップ(GPU)を冷却する。

 

グラフィックカードもファンを使って冷却するものが多いが、回転音がつい気になりがち。せっかく高画質な映像を楽しめたとしても肝心のサウンドがファンの回転音でかき消されてしまってはもったいない。

 

そんな問題を解消できるのが、リンクスインターナショナルが2015年1月6日に発表した「CORSAIR Hydro Series HG10 A1 Edition」だ。これはグラフィックカードに後付け取り付ける水冷装置。AMD製のグラフィックカードであるAMD RadeonR9 290、290Xに対応する。



製品画像

16 リンクス、グラフィックカードを水冷化する専用装置「CORSAIR Hydro Series HG10 A1 Edition」を発表

HG10 A1 Edition 1 リンクス、グラフィックカードを水冷化する専用装置「CORSAIR Hydro Series HG10 A1 Edition」を発表

HG10 A1 Edition 2 リンクス、グラフィックカードを水冷化する専用装置「CORSAIR Hydro Series HG10 A1 Edition」を発表

HG10 A1 Edition 3 リンクス、グラフィックカードを水冷化する専用装置「CORSAIR Hydro Series HG10 A1 Edition」を発表

HG10 A1 Edition 4 リンクス、グラフィックカードを水冷化する専用装置「CORSAIR Hydro Series HG10 A1 Edition」を発表

HG10 A1 Edition 5 リンクス、グラフィックカードを水冷化する専用装置「CORSAIR Hydro Series HG10 A1 Edition」を発表

HG10 A1 Edition 6 リンクス、グラフィックカードを水冷化する専用装置「CORSAIR Hydro Series HG10 A1 Edition」を発表

HG10 A1 Edition 7 リンクス、グラフィックカードを水冷化する専用装置「CORSAIR Hydro Series HG10 A1 Edition」を発表

HG10 A1 Edition 8 リンクス、グラフィックカードを水冷化する専用装置「CORSAIR Hydro Series HG10 A1 Edition」を発表

HG10 A1 Edition 9 リンクス、グラフィックカードを水冷化する専用装置「CORSAIR Hydro Series HG10 A1 Edition」を発表

HG10 A1 Edition 10 リンクス、グラフィックカードを水冷化する専用装置「CORSAIR Hydro Series HG10 A1 Edition」を発表

HG10 A1 Edition 11 リンクス、グラフィックカードを水冷化する専用装置「CORSAIR Hydro Series HG10 A1 Edition」を発表

 

水冷一体型ユニットを採用

水冷装置にはCORSAIR製の水冷一体型ユニットを採用。グラフィックカードを簡易的に水冷化できる。

 

高剛性アルミニウムフレームと呼ぶ素材を採用することで、高い熱伝導率を誇るという。この素材を使ったフレームでグラフィックカードを包み込むことでGPUだけではなく、基盤全体を効率よく冷却できるようにする。フレームは最大2mm厚で、しっかりと基盤を固定させている。GPUのほか、グラフィックカードに搭載するVRAMやVRM(電源回路)も冷却することが可能だ。

 

こうした仕様によりグラフィックカードのGPUをオーバークロックしやすくする。クロックアップしても十分な冷却効果によりパフォーマンスが不安定になる心配はない。

 

なお、取り付ける際はグラフィックカードを分解する必要があるので注意したい。もし分解するとグラフィックカードは保証対象外となってしまう。冷却装置を取り付けるには、相応の知識と事前の情報収集をしておくのが望ましいだろう。

 

店頭予想価格は税込みで6240円前後。1月10日より販売を開始する。

 

ソース:http://www.links.co.jp/item/hg10-a1-edition/

 

関連記事





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る