2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

広告ブロックアプリCrystalのえげつない商売

Crystalのえげつない商売

iOS9からアプリを入れれば広告ブロックができるようになり、話題となっていますが…

 

広告ブロックアプリのCrystal(有料)がえげつない商売を始めているようです。

 

Crystalを提供しているMurphy Appsは、広告主(出稿側)に対して「お金を払えば広告ブロックの対象外にするよっ」っていうサービスを始めたとかなんとか(ホワイトリストに有償で追加するサービス)。

 

 広告ブロックアプリCrystalのえげつない商売 広告削除アプリ「Crystal」が広告主向けに有料で広告を「表示させる」プランを開始 – GIGAZINE

 

Crystalは、アプリの販売利益だけですでに900万円を超える収益をあげているようですが、これだけでは満足できない模様。



商売上手だと思う

ウェブ広告で稼いでいる者としては、なんともうまくやったなぁって印象。アプリの利益900万円ってのはデカいけど、ビジネスモデルとして軌道に乗せるにはちょっとインパクトが足りない。そこで、広告主を対象として、もっと大きな稼ぎを得ようっていうことなんでしょう。Crystal以外のアプリがこのような方法をとるかどうかは分かりませんが、本気で稼ごうと思うのなら乗っかるでしょうねぇ…

 

広告を非表示にできてサクサクとウェブブラウジングできる、と喜んでいた多くのユーザーからしたら悲報でしょう。ホワイトリストに入れるためにかかった費用の分だけ、広告単価なども下がり…わたしのようなサイトを運営している人間にも間接的にしわ寄せがくるはずです。

 

6332912d78fa4aefe594db2c9d358c96 広告ブロックアプリCrystalのえげつない商売

 

結局Crystalが儲けるだけ

このアドブロック機能搭載によって、誰が得をしたのか…。結局、Crystalのようなところが儲けただけってことになりそうな悪寒がします。ソース記事のGigazineの記事には「マッチポンプ」との表現がありましたが、まさにそれ。ひどいマッチポンプを見た…。

 

もちろん、お金を払えば簡単にホワイトリストに追加してもらえるってわけではないようです。きちんと審査を通す必要があって割とハードルは高いそうで。見辛い広告・ユーザビリティを損ねる広告は、おそらくアドブロックのホワイトリストには追加してもらえません。とはいえ、全ユーザーがアドブロックアプリを入れるわけではないので、「悪質な広告」がすべて淘汰されるわけでもない…。

 

広告主側とアドブロック側とのイタチごっこが当分続くんじゃないかと予想をしていたんですが、両者がこういう形で結託することになるとは…。ビジネスの世界ってなんでもアリなんだなぁと呆れざるを得ない。これくらい商魂たくましくないと変化の激しいネット業界では生き残れないんでしょうが、なんとも…





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (3)
    • YOSHI
    • 2015年 10月 02日

    PC用のブラウザのAdBlockやAdBlockPlusも同じような形で商売やってますよね。
    この手のアプリは、どうしても似たような業務形態にならざるを得ないのかも。

    • キジトラさん
    • 2015年 10月 03日

    アフィブロガーの事なんか知ったことないんだが

    • キジトラさん
    • 2015年 10月 03日

    アプリセールの記事でApp Storeへのリンクをタップした時DMMのサイトにも飛ぶの止めて

広告




画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る