2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

雑誌読み放題サービスdマガジンのメリット、デメリット

dマガジン

最近、本屋で何か面白い雑誌ないかなぁと探し回るようになりました…雑誌はオワコン化していると言われることもありますが、まだまだ雑誌好きな方は多いことでしょう。

 

で、エンジニアブロガーのgamella氏が「そんな雑誌好きの方にオススメのサービス」としてDoCoMoのdマガジンを紹介しています。dマガジン、わたしも数か月利用してみたんですが、個人的にはイマイチだったなぁ…(androidアプリを試しました)

 

dマガジンのメリット・デメリットについて、実際使用した感想を織り交ぜながら書いていこうと思います。





dマガジンのメリット

1.安い!

! 月額400円で利用できるってのが最大の魅力でしょう。雑誌1冊分にも満たない額です。

 

2.雑誌の種類が豊富

取扱いの種類は、2014年12月23日の時点で100種類を超えているみたいです。わたしが利用していたときは70種類くらいだったと思うので、順調に取り扱いの種類も増えているってことなんでしょう。

 

田舎の本屋では並ばないようなものも含まれているので、雑誌好きにはたまらない…?

 

3.スクショできるw

ちょっと普通の使い道とは外れた方法ですが、スクリーンショットを取って画像として雑誌記事を保存できたのが個人的には良かったです(スクショ取れるかどうかはスマホの種類にもよるかな?)。

 

アプリ自体の機能として、クリップ機能もありますが、これは枚数制限があるので…

 

dマガジンのデメリット

1.UIが最悪

DoCoMoの悪いところが出てしまっています。UIが最悪で、何かと使い勝手が悪い。一度開いた雑誌でも、更新したらまたDLし直さなければならないとか、やたらモッサリしているとか色んな不満があったなぁ。今では更新されていて改善されているかもしれませんが、数か月でそんなに劇的な進歩があるとは思えない…

 

雑誌選択画面も最悪ですが、閲覧画面もちょっともっさり。雑誌を読んでいるとき特有の飛ばし読みがなかなかできないってのは割とストレスに。

 

わたしが解約した最大の理由は、UIでした。 ※電子書籍があまり好きではないわたしの主観・バイアスがかなりかかっています…w

 

2.DLの容量が…

1冊あたりのデータが結構大きいので、パケット通信下で利用していると、すぐに通信制限かかってしまいます。Wi-Fi環境での利用が必須ってところですかねぇ。

 

3.意外と見れないページも多い

雑誌によっては、10分の1くらいしか表示されないものもありました(全部掲載ってわけではない。ジャニーズの写真も全部非表示になってるしw)。

 

結構酷評をつけてしまいましたが、雑誌の電子書籍サービスとしては現状でベストだと思います。ドコモ以外の方も利用できますし、初回31日間無料もやっているみたいなので、一度実際に試してみては?

 

記事引用

コンテンツがこれまでの雑誌閲覧サービスと比較しても非常に充実している

これが一番重要な部分だと思うのですが、閲覧できる雑誌は非常に充実しています。詳細は以下のページで確認してください。

AREAやSPA!、サイゾーなどの低俗系雑誌、GOETHEやGQなどのおやじ系情報誌、クーリエ・ジャポンやNewsweekなどの海外情報系雑誌、WIREDやPenなどのおしゃれ系雑誌などとりあえず読みたいものは抑えられている感じ。あと、VOGUEなどのハイファッション系からHanakoまで女性誌が異常に充実しているので、女性も楽しめる構成になっています。雑誌読み放題はこれまでもビューンなどいくつかありましたが、ここまで読めたものってなかったですよね。

地味に嬉しいのがPen、dancyuやPresident familyなどの買うほどじゃないけど、特集が面白そうな場合は個人的に買いたい雑誌が揃っていること。このあたりの痒いところに手が届く形で雑誌が揃っているサービスって始めてなのではないかと思います。

一点、注意してほしいのは、SPA!やプレイボードなどでエロ系のコンテンツは掲載されていないこと。これはおそらくdocomo側の基準があるのではないかと思いますが、逆に安心して家でも読めるし、それはそれで良いのではないかと思います。なお、SPA!だとグラビアン魂がないみたいなので、お気をつけください。

UIはそこまで洗練されていないが、雑誌を探すという目的に限って言えば合格点

これは起動してみていただければわかるのですが、UIはお世辞にも洗練されているということはないです。ただし、洗練はされていないのですが、悪くない。それどころかパラパラと見たい雑誌を探すという目的に関して言えば合格点だと思います。

20141220072715 雑誌読み放題サービスdマガジンのメリット、デメリット

UIの挑戦的なポイントは、記事別におすすめ記事を雑誌内からピックアップしていること。この機能って、これまでのサービスでも見かけたこと無いので、雑誌のなかからおすすめの記事をすべての雑誌をフラットに見せるっていうのは、結構調整苦労したのではないかと思います。

肝心の閲覧時の画像・文字が非常に綺麗なので雑誌サービスに求められる根幹部分がしっかりしている

コンテンツと並んで気に入ったのは、雑誌の内部の記事画像、文字が綺麗だということ。ズームで文字に一番よってみたの画像がこれ。

20141220072725 雑誌読み放題サービスdマガジンのメリット、デメリット

ズームして文字でここまで綺麗なのは、どのようにレンダリングしているかイマイチ不明ですが、いずれにせよかなり良いです。これまでのストリーミング系の雑誌サービスでいけてなかったのは閲覧画像が微妙にきたないことだったのですが、dマガジンに関しては完全に合格点。合格点どころかこれ以上は難しいのではないかと思うくらい綺麗です。

ここがしっかりしているのが雑誌好きとしては非常に嬉しい。

 

via: 今でも雑誌好きな人々にdマガジンはかなりのオススメのサービス

 

関連記事

 

75ddf97a7b1b21f5cd3374d5501780d0 雑誌読み放題サービスdマガジンのメリット、デメリット




関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (1)
    • キジトラさん
    • 2014年 12月 27日

    サクサク動くUIをまずは目指してほしいわ

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る