2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

デモは民主主義なのか?②

民主主義について

民主主義についてこれほどまでに議論されたのは、戦後初じゃないでしょうか。

 

そう思えるほどに、安保法制を巡る騒動の中では、「民主主義」という言葉が飛び交っていました。

 

「民主主義って何だ!?」 SEALDsではありませんが…前回に引き続き今回も民主主義について考えてみたいと思います。



代表民主制

手元に政治学の本がないので…ググってみた。 民主主義とは…「人民が権力を所有し行使する政治形態(デジタル大辞泉)」のこと。

 

ちょっとアバウトすぎますね。国や時代・政治体制などによって民主主義(デモクラシー)の在り方は異なっています。

 

日本では、政治体制としては代表民主制が採用されています。

 

日本国憲法は前文で、「日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し…」「国政は、国民の厳粛な信託によるものであつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し…」と規定していて、国民主権と代表民主制の原理を定めています。

 

代表民主制の反対概念は、直接民主制ですが…日本国憲法はこれを念頭に置いておらず、法的拘束力のある国民投票などを行うと憲法違反になりかねないといわれています。

 

デモなどによって国会議員やその他国民に自分の意見を訴えるのは自由ですが…その声に国会議員が拘束されてしまうと考えると、法的には問題が出てきかねない。

 

db698f52de4d289385893ec2948ed5b6 デモは民主主義なのか?②

 

最終的には多数決

多数決って本当に民主的?などと報じた新聞もありますが…憲法の仕組み上、最終的には多数決で決められます。

 

法的な話を離れて…もう少し哲学的に「民主主義」について考えると…「民主主義は議論・話し合いを尽くすことだ」ともいえるでしょう。反対意見を主張させる機会すら与えずに多数決に持ち込んで結論を出そうとするのは、あまり民主的とは言えません。時間をかけて議論をし、一応確からしさを醸し出すこと、これが民主的な方法といえるでしょう。

 

ちなみに、民主主義では議論が大事だ、って話を敷衍すると、「デモはあまり民主的ではない」というパラドキシカルな結論も出てきます。集会や演説などで意見を広めるってのも民主主義の一要素なんでしょうけど、これをあまり重視してしまうとポピュリズムに陥ってしまうことも。

 

個人的には、SEALDsのような行動は民主主義政治のもとでは尊重されるべきだとは思いますが、あれこそが民主主義だと言ってしまうのには抵抗があります。安保反対派は「民主主義」ではなく、「立憲主義」を強調して対抗していくのが勝ち筋だったと思うんだがなぁ…。





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る