2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

【docomo2014-2015冬春モデル】Samsung Galaxy S5 Active SC-02Gが正式発表 スペック、発売日など

Galaxy S5 Active SC-02Gが正式発表

docomoの公式サイトから。

 

本日行われたdocomo2014-2015冬春モデル発表会において、Samsung Galaxy S5 Active SC-02Gが正式発表されました。



Galaxy S5 Active SC-02Gのスペック

  • OS:Android4.4.2 KitKat
  • ディスプレイ:5.1インチ SuperAMOLED有機EL液晶 FullHD 1920×1080
  • プロセッサ:Qualcomm Snapdragon 801 MSM8974AC 2.5GHz クアッドコア
  • メモリ:2GBRAM
  • 内蔵ストレージ:16GBROM(MicroSD対応)
  • 背面カメラ:1600万画素
  • 背面カメラ:210万画素
  • サイズ:145×73.4×8.89mm
  • 重さ:170g
  • バッテリー容量:2800mAh(取外し可能)
  • ネットワーク:W-CDMA、LTE、GSM
  • 通信:WiFi802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth4.0
  • カラバリ:CamoGreen、TitaniumGray
  • その他:耐衝撃、耐温度、耐高度、塩水耐久、IP67防水防塵、NFC、GPS、NOTTV、ワンセグ

 

待ちに待ったガテン系モデルです。今は亡きNECカシオのG’zoneでも京セラのTORQUEでも日本で発売される耐衝撃スマホはスペックがミッドレンジ級だったので不満を持つ方もいたと思いますが、こちらはディスプレイもプロセッサもハイエンド級です。

 

基本スペックはGalaxy S5とほぼ一緒。アウトドア向けに防水防塵機能が向上しています。さらに米国国防総省のMIL規格「MIL-STD-810G」に準拠した耐衝撃性。専用アプリとしては温度、気圧、方角などのデータを測定、閲覧できる「Activity Zone」を搭載。なお、GalaxyS5と違い指紋認証は搭載されていません。docomo版独自の機能としてはワンセグに対応します。

 

Galaxy S5 Active SC-02Gの端末画像

Note EdgeやZ3、Z3 Compactは背面中央にXiロゴが刻印されていますが、こちらは従来通り前面上部に配置されています。VerisonからはRubyRedを含めた三色が発売されましたがdocomoからはCamoGreen、TitaniumGrayの2色のみです。

Galaxy S5 Active SC 02G CamoGreen 600x305 【docomo2014 2015冬春モデル】Samsung Galaxy S5 Active SC 02Gが正式発表 スペック、発売日など

Galaxy S5 Active SC 02G TitaniumGray 600x305 【docomo2014 2015冬春モデル】Samsung Galaxy S5 Active SC 02Gが正式発表 スペック、発売日など

 

 

 

 

Galaxy S5 Active SC-02Gの発売日

 10月4日に発売されます。端末代、月々サポートは未定。

その他2014-2015冬春モデルの記事一覧はこちらから





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る