2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

dodocool「DA30」エアコンの通気口にスマホを固定できる車載ホルダー

今回紹介する商品はdodocoolの車載ホルダー「DA30」です。iPhoneやAndroid端末、タブレットなどを車に取り付けるときに利用します。では使い勝手はどうでしょう。早速レビューしてみましょう。





商品パッケージをチェック

商品自体は非常に小さく、パッケージの大きさも15.4×11.3×4.5センチメートルとコンパクトです。重さもパッケージ全体で82グラムしかありません。

160822da 01 dodocool「DA30」エアコンの通気口にスマホを固定できる車載ホルダー

箱を開けてみると、簡単な取り扱い説明書と本体(車載ホルダー)が入っています。商品を組み立てるなど、特段の準備が必要なく使い始められるだけに、取り扱い説明書はシンプルで十分といえるでしょう。

160822da 02 dodocool「DA30」エアコンの通気口にスマホを固定できる車載ホルダー

車載ホルダーをチェック

ではメインの商品である車載ホルダーを確認してみましょう。「DA30」は、エアコンの通気口に取り付けて利用します。どんな通気口にも取り付けられるように“つまみ状”の口をしているのが特徴です。

160822da 03 dodocool「DA30」エアコンの通気口にスマホを固定できる車載ホルダー

ゴムでできているため、取り付けるときに通気口を傷つけることもありません。

160822da 04 dodocool「DA30」エアコンの通気口にスマホを固定できる車載ホルダー

一方、スマホやタブレットには、ホルダーに取り付けるための板を貼ります。ホルダーと板は磁気で取り付けられるため、簡単に取り外しできるのがメリットです。パッケージには、丸い板とやや大きめの四角い板が含まれています。

160822da 05 dodocool「DA30」エアコンの通気口にスマホを固定できる車載ホルダー

タブレットなどの大きいデバイスを装着する場合は、大きめの板をタブレット背面に取り付けます。もちろん、iPhoneなどのスマホに四角い板を取り付けることも可能です。

160822da 06 dodocool「DA30」エアコンの通気口にスマホを固定できる車載ホルダー

板とスマホは両面テープで固定されます。固定したとしても、剥がせるようになっていますが、何度も貼ったり剥がしたりを繰り返していると、両面テープの粘着力が低下してしまいます。そのため、できるだけ剥がさないようにして使うのが望ましいでしょう。

160822da 07 dodocool「DA30」エアコンの通気口にスマホを固定できる車載ホルダー

とはいえ、普段は持ち歩いて使うスマホの背面に“鉄の板”が張り付いたままというのはどうでしょう。ちょっと使いにくいし、格好悪いですよね。

通気口に取り付け

実際に車に取り付けてみましょう。ホルダー自体は通気口に簡単に取り付けられます。まずはホルダーだけ取り付け、そのあとにスマホなどを装着した方がいいようです。

160822da 08 dodocool「DA30」エアコンの通気口にスマホを固定できる車載ホルダー

ホルダーとスマホは磁気で吸着しているので、スマホの向きは容易に変えられます。

160822da 09 dodocool「DA30」エアコンの通気口にスマホを固定できる車載ホルダー

磁気が非常に強力なため、多少の衝撃程度では剥がれ落ちることはありません。iPad mini程度の大きさのタブレットでも剥がれることはないのではないでしょうか。

しかし気になる点も。通気口にスマホを固定するため、エアコンの風が遮断されてしまいます。夏の暑い時期、または冬の寒い時期に冷風や温風が遮られてしまうことになります。

スマホを車内に取り付けるスペースを取らないというメリットがある半面、エアコンの風が遮られるといったデメリットがあるのです。

また、エアコンの冷たい風、もしくは暖かい風にスマホが何時間も当たり続けるのはどうでしょう。多少の温度変化には動じないと思いますが、スマホへの影響が皆無とは必ずしも言い切れないでしょう。エアコンを使いながらスマホをホルダーに固定する場合、こうした点も加味して使うべきでしょう。

加えて磁気による影響も懸念されます。精密機器であるスマホやタブレットが強力な磁気を浴び続けることで、何かしらの影響があるのかも、と勘繰ってしまいます。

使ってみた感想

スマホを車内に固定しようと思っても、なかなかちょうどいいホルダーがないと思っている人は多いはず。特に「固定してもスマホがぐらつく」「見やすい位置にスマホを固定するためのホルダーがない」と嘆いている人にとっては「DA30」はオススメかもしれません。場所を取らず、強固にスマホを固定できる強みは、類似する製品に負けない長所といえるでしょう。

しかし、エアコンをオンにした車内で使い続ける場合、エアコンによる冷却(暖房)効率は下がるかもしれません。風が遮られないように、運転し始めたときはスマホを固定せず、しばらくしてから固定するといった使い方も考えられるでしょう。しかし、そんな使い方は手間。意識せずにスマホを着脱できるようにしたいですよね。

メリットがある半面、デメリットがあるのも事実。自分の使い方を想定し、便利だなと思ったら、ぜひ購入してみるとよいでしょう。

 

なお、Amazonでクーポン「NBAL73Z6」を適用させることで表示価格から40%OFFとなります。クーポンの期限は9月30日までです。

 

 





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る