2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

小学生向けに読書感想文のテンプレートを用意するのは正しいのか?

読書感想文のテンプレート

小1のころは入賞して神童と呼ばれたものだ…

 

でも、その後はまったく評価されず、高校の小論文模試でも片っ端から酷評…わたしは文章の書き方を教わらずに育ってきました。

 

で…ツイッターで「小学生向け教材に読書感想文のテンプレートが存在する」と話題になっています。ネットの反応は賛否両論といったところ。

 

 小学生向けに読書感想文のテンプレートを用意するのは正しいのか? 小学生向けの教材に読書感想文のテンプレが存在する…賛否分かれるTL – Togetterまとめ

 

問題となっているテンプレの中身を見るまでは、わたしはテンプレの存在には賛成でした。本来なら、学校・教師がしっかり文章の書き方を教えるべきなのです。

 

…ですが、ツイッターでアップされているテンプレの中身がひどすぎるw論理的思考のトレーニングになるから云々って擁護の声もあるけど…論理的なつながりとか必然性とか考慮されていないし、一見優秀そうな感想文を書くためのテクでしかない。



感想文と説明文は違う

テンプレに何度も出てくる「なぜなら~からです。」って部分は特にひどい。普通の文章読んでて、こういう言い回しに遭遇することってありますか?ほとんどないはずです。日本語としてスムーズじゃないんです。

 

あと、ちょっと細かい指摘ですが…複文が多い。読みづらい文章はこういう指導で生まれるのか、と感じます。

 

感想文ってのは、説明文(高校の現国でいう論評)ではないはずです。論理的な緻密性とかは、本来は不要。内容を要約するだけの文章でもないはずです。読んで感じたこと、自分の中の体験と合致する部分…それを「自然な日本語」で書いていけば、十分評価に値するはずなんですが。実際には日本の国語教育ってそうなってないんでしょうねぇ。

 

感情・思いなどを重視する小説的な書き方と、理屈・論理のつながりを重視する小論文(論評)の書き方とは、まったく違うものです。これがうまく説明されないから、小論文ベタが出てくる…(これは小学生レベルじゃなくて高校・大学レベルの話です)。

 

8d0fce7ee9c5b8ecc601a0bebbce5145 小学生向けに読書感想文のテンプレートを用意するのは正しいのか?

 

テンプレそのものは賛成

テンプレで書き方を教えるのには賛成。だけど、作るならしっかり日本語らしいもので、感想文の趣旨に沿った内容になるようにしてくれよ。ってのが私の意見。

 

小学校高学年くらいまでは、長文を書くのは難しいんじゃないかと思われます。実際には大学入試レベルでも、400文字程度の説明文で苦戦しているし…。いっそのこと読書感想文はなくして、「どのような内容でしたか」「どんなことを感じましたか」など短文を書かせる練習をさせてはいかがでしょうか。で、授業では、短文をつなげる方法について指導してもらう。基礎練習から始めるってのはなんでも基本だと思うんですけどねぇ。





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る