2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

EMCジャパンがスケールアウト型のストレージ「EMC Isilon」を発表 

スケールアウト型のストレージ「EMC Isilon」

データ量の増加、システム負荷の増大などにより、ストレージに求める処理性能はますます高くなっている。データの読み書きに遅延が生じれば、業務に支障をきたしかねない。サーバーからの要求に迅速にこたえられるストレージの重要性が増しているのだ。

 

そんな中、EMCジャパンは7月31日、ストレージ「EMC Isilon」を発表した。Isilonはきょう体を追加するごとにデータの保存容量とともに性能を引き上げられるスケールアウト型のストレージ。事業規模が小さいときには最小構成で導入し、事業の拡大、システムの負荷増大に合わせてきょう体を追加していくことが可能だ。



「データレイク」

「データレイク」というリポジトリを用意する。分割した複数のストレージ領域の管理を必要とせず、単一のファイルシステム、単一のボリュームとして管理することができるという。これにより、従来より大幅にスケーラビリティを高めた。NFSやSMB、NDMP、HDFS、OBJECT、OpenStack、SWIFTなど、各種プロトコルに対応し、昨今、急速に普及しているクラウドストレージとも連携しやすくしている。

 

OSはOneFS7.1.1」

OSも刷新した。新OS「OneFS7.1.1」を搭載したことなどにより、パフォーマンスは従来モデルに比べて2倍に高まったという。フラッシュを活用することでデータへのアクセス速度を高めた。クラスタ技術を用いることで1ペタバイトのキャッシュ容量を備えることも可能だ。搭載するフラッシュの利用効率を高めるのにも役立つ。

 

2モデル展開

「EMC Isilon S210」と「EMC Isilon X410」の2モデルを新たに発表した。S210の場合、クラスタあたりの処理性能(IOPS)は最大375万となる。X410の場合、コストを33%抑えつつスループットを70%高められるという。Hadoop用のストレージ、HPC(ハイパフォーマンスコンピューティング)用のストレージとしての利用も想定する。

 

価格は個別見積もり。7月31日より提供を開始する。

 

 EMCジャパンがスケールアウト型のストレージ「EMC Isilon」を発表 Isilonファミリー – ビッグデータ ストレージ、スケールアウトNASストレージ – EMC

 

製品画像

Isilon S210 600x480 EMCジャパンがスケールアウト型のストレージ「EMC Isilon」を発表 

Isilon X410 500x600 EMCジャパンがスケールアウト型のストレージ「EMC Isilon」を発表 

 

関連記事

 





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る