キジトラ速報

テレビドラマを見るとEQが高くなるらしい
2016/02/15 20:02  コメント (0)
  • follow us in feedly

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テレビドラマを見るとEQが高まるらしい

    テレビを見ても得られるものはないし、非生産的だ…

     

    と思う方も多いでしょうが…近年、テレビドラマを見ると、EQ(心の知能指数)が高くなるという研究結果が出されました。

     

     テレビドラマを見るとEQが高くなるらしい 良質なTVドラマを見て「心の知能指数(EQ)」を高めよう | ライフハッカー[日本版]

     

    他者の感情を察することができる能力・共感力などが高くなる、とのこと。ただし、調査に用いられたドラマは評価の高い「良質な」テレビドラマだったそうです。

     

    EQが高さはコミュニケーション能力の高さに直結します。自分の感情をコントロールできて、他者の感情・気持ちを汲み取ることができる力。テレビを見ることでこれを養うことができる、これが本当だとすれば非常に「生産的」だといえるかもしれません。



    エンターテイメント全般について

    今回の研究結果は、テレビドラマについてのものでしたが…個人的にはマンガ・小説・アニメ・映画などのエンターテインメント作品全般に、このような効果があるんじゃないかと思えてなりません。

     

    もちろん、エンターテインメント作品ですから、「リアル」の人間の気持ち・行動とは乖離しているような場合もあります。突飛さを強調してなんぼみたいな部分があるのも否めない…(このあたり、現実との分別がつくかどうかってのはEQとはまた別の問題…)。

     

    それでも、共感力やEQには多少は効果・影響はあるんじゃないかなぁ、と。

     

    この仮説が本当なら、「小説みたいなノンフィクションに時間を費やすのは無駄だ、何も残らない」的な意見に真っ向から反論することができますね。誰かに研究してもらいたいものです。

     

    EQ テレビドラマを見るとEQが高くなるらしい

     

    EQは曖昧な部分が多い

    「EQ(EI)」の概念については、Wikipediaを見てもわかるように、様々な批判・反論などがなされています。はっきりした基準・検査方法が確立していませんし、仮にこの概念を認めるにしても誤解にもとづく差別などが起こる可能性も指摘されています(最近の「いわゆるアスペ」に対する差別なんかも、その一種といえるでしょう)。

     

    とはいえ、EQが高いに越したことはありません。ドラマを見ることで、EQが伸びるんだとしたら、それは喜ばしいことでしょう。

     

    どんな生活・仕事・ビジネスをしていたとしても、人間の感情・気持ちを把握できる能力は必要となります。人生において必須のスキルが、ドラマなどのエンタメ作品を見るだけで養えるってんなら儲けもの。

     

    …ちなみに蛇足となりますが…わたしがEQ測定をしてみたところ、低い数字が出ました…アニメやドラマは昔からよく見てるんだけどなぁ…。



    カテゴリー なか 健康・病気

    関連記事

    コメントする

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

    サイトマップ