2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

敬虔な教徒でなくても犯罪を犯すという当然の事実

連日のように続くテロのニュース、段々と色んな種類のものが増えていると感じませんか。地域もそれぞれ、そして動機もそれぞれになっている「テロ」とは…?

 

 「非社交的」「宗教に関心がなかった」-。フランス南部ニースのトラック暴走テロを起こしたチュニジア国籍のモハメド・ラフエジブフレル容疑者(31)について、近所の関係者はこう口をそろえる。何が彼を凶行に走らせたのか。捜査当局は解明を急いでいる。(ニース 宮下日出男)

 「あいさつにも返事がなく、話したことはない」

 ラフエジブフレル容疑者が1人で暮らしていたニース東部のアパートの住人女性はこう語る。女性によると、容疑者が引っ越してきたのは約2年前。誰かと一緒にいる姿はみたことはなく、酒の臭いが漂っていることが多かったという。

 仏メディアによると、ラフエジブフレル容疑者には妻と3人の子供がいる。2005年に出身地のチュニジア中部モアケンから移住し、ニース北部の団地で暮らしていたが後に別居し、今は離婚手続中という。

 「目立たなかった」。妻らの隣の部屋に済む男性も容疑者の印象をそう語る。一方で定期的にジムで体を鍛えるなど容姿に気を使い、女性と遊ぶことも好んだほか、よくバーにも通っていた。店で一度だけ会ったときは「いつもよりは少し明るい表情だった」。

via: 【仏トラックテロ】「豚肉のハムを食べていた」「酒臭い」 容疑者はイスラム教に無関心で離婚問題を抱えていた!(1/2ページ) – 産経ニュース





テロとは

当たり前のことを考えるようですが、実はこれがもっとも核心的な問いです。テロとは何か? 実はこの定義はアメリカ国務省が実に数十回も変更されているものなのです。

 

昔であれば政治的な目的を持っていわゆる王族や権力を持った人間を個人的に直接攻撃するというものでした。世界大戦の引き金となったサライェボ事件などはまさにその好例です。

 

しかしそれが次第に対象を広げるようになりました。いわゆる無差別テロのようなタイプの攻撃です。個人を狙うのではなくなったことが大きな転換となりました。

 

それに加えて、実は最近更に大きな変化が起き始めているのです。それが一体なんなのでしょうか。

 

政治的主張の無いテロリズム?

そう、それこそが最近のニュースに対して違和感を覚えている人が出ている理由の1つといえるでしょう。すなわち、暴力のみが存在し、政治的な要求がないような事例です。

 

勘違いしてはなりません。これらは「テロリズム」ではないのです。少なくとも今の定義上は、テロリズムではない。にも関わらず、テロと報道されるニュースがどんどん増えているように思います。

 

これは単なる凶行であり、暴力的で悲惨な事件であり、そして当然ながら関心を集めるべき被害を生み出しました。しかし、テロではないのです。

 

なぜこれが極めて大事なことなのか。それは、テロというマジックワードが何もかもを覆い隠してしまう怖さです。

 

テロじゃないなら何なのか?

テロリズムは政治的な要求を伴うといいました。しかし、今回裏に手を引く者達の存在も十分に明らかになる前にテロリズムと早期に断定されたのか?

 

答えは簡単。最近、イスラム過激派と呼ばれる集団による多くのテロ行為が行われているからです。彼との共通点は何でしょうか? それはたったひとつ。宗教という点です。

 

これがもしも、犯人がムスリムじゃなかったとしたらどうでしょう。単に楽しそうにしている人達がどうしても許せなかったいわゆる白人系フランス人だったとしたら?

 

それがテロリズムと(少なくとも早期に)断定されることはほとんどなかったと言ってよいでしょう。なぜなら、その人は「フランス人」だったからです。

 

まとめ

これは実は非常に怖いことではないでしょうか? テロという言葉で、事件と、そしてそれを成立させるにあたっての様々な背景とを覆い隠してしまったのではないでしょうか。

 

テロという言葉は便利です。しかし、便利だからこそまさに「暴力性」を持っているのです。今回の事件を聞いてすぐにテロと連想してしまったのは筆者もそうです。

 

しかし、そこで即座にテロだということは非常に危険な判断なのだということを忘れないでいたいものです。





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る