2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

【就活】企業が学歴で採用を決めることは「差別」ではない

学歴差別

学歴差別はあります! と強く主張する記事(人材コンサルタントの常見陽平氏)が引っかかりました。

 

就活と学歴との相関関係は否定できない事実です。学歴によるフィルタリングは確実に存在していると言ってもいいでしょう。

 

ただ、それを「差別」と呼んでしまっていいものかどうか…個人的には甚だ違和感を覚えます。



差別のインフレ

なんでもかんでも差別と呼んでしまえばいいっていう風潮。「差別」って言葉はキャッチーですし、センセーショナルなので、そう呼んでしまった方が「楽」なのはわかります。しかし、差別のインフレ現象を起こしてしまい、「差別」という言葉の重みをなくしてしまうだけなんじゃないでしょうか。

 

学歴を「職歴」に置き換えるともっとわかりやすいかもしれません。再就職の際には、「職歴差別」が行われている。こんなことを言ったとしても、「何をバカな」「当たり前じゃないか」と思われるだけでしょう。それまでの職歴=経験が重視され、それに応じた採用活動が行われる。ただそれだけです。

 

原則として高学歴の人は能力も高い

学歴の場合には、大学のレベルや名前が違うだけで、「仕事」でつかえるかどうかは別問題のようにも思えるかもしれません。しかし、レベルの高い学校に通っている人は、「原則として」受験勉強を乗り越えて競争に勝ってきている人たちなわけです。努力のやり方・勉強の仕方などもわかっているから、仕事の吸収も早い(はず)。特に何を成し遂げているわけでもない学生だからこそ、学歴だけで判断せざるを得ないってのが実情なんじゃないでしょうか。

 

もちろん、学歴一辺倒な採用活動には問題もあるかとは思います。学歴だけでは人間力は測れない云々っていう反論もできるでしょう。なら、学歴フィルターに加えて、「人間性」フィルターとか「常識力」フィルターとかを加えればいいだけの話。学歴によるフィルタリングを排除する理由にはならないんじゃないかなぁと思えてなりません。

 

属性差別と能力差別

話を少し戻します。人種や性別など、生来その人が持っている属性だけで判断しようとした場合、それは「差別」と呼ばれます。でも、生まれた後に努力によって身に着けたもの(学歴・スキルなど)をベースに判断して区別しようとした場合には、差別とは言えないし、言ってはならないと思えます。差別っていう用語をもっと大事に使っていくべきじゃないかなぁと思う今日この頃。

 

余談になりますが、「表現の自由」って言葉もインフレして価値が下がっているように思えますw

 

記事引用

先日、こんな記事を発見した。

就活は「偽装された自由競争」 学歴フィルターの実態を解説

就活の現場で噂されるのが、大学別に採用枠を変える「学歴フィルター」の存在だ。作家で人材コンサルタントの常見陽平氏は「学歴差別はある」と断言する。その実態を紹介する。(livedoor newsより引用)

まあ、そりゃそうだろうねえという全く違和感のない記事なのだが、「学歴差別」という言葉が妙に気になったのである。

学歴で応募者をフィルタリングしたり学歴ごとにある程度枠を設けることは差別なのだろうか?

たとえば、スポーツの世界ならばその選手のアマチュア時代の戦績やプレーの様子を見てある程度判断が可能だろうから、あまり出身校やチームによる差別はないかもしれない。それでもなるべくレベルの高い舞台で活躍した経歴というのは評価されるだろうし、レベルの低いリーグで活躍しても評価にはつながりにくい可能性はあるだろう。

中途採用などだと「資格の保有」が採用の条件になることも多いだろうし、新卒採用でも「大学院卒」とか「理系」だとか条件が付く採用もあるはずだ。

学歴が一種の資格であり、その人の地頭と過去努力したであろう実績を表しているとすれば学歴によって一定程度のフィルターを設けることは果たして差別なのだろうか?もちろん、学歴を得るために当人は時間を犠牲にし、人によってはそれなりの金額を投資しているのである。

もちろん、学歴がいいからといって仕事ができることに必ずしもつながらないのは事実である。だが、仕事ができる人をたかだか数分から数十分の面接やグループディスカッションなどにおいて適切に見極めることが可能かといえば答えは多くの場合はノーである。

また、過去の実績を見るという場合に学歴やスポーツ大会での成績というのは明確な証拠がある。だが、サークルやアルバイトでこんなすごいことをしました、経験をしましたというのはなかなか的確な証拠がないので真偽を判定するのが難しいのも事実だ。

そのように考えていくと学歴を一定のフィルターにするのは極めて合理的な行動である。それがなぜ「差別」という言葉で扱われてしまうのか。たとえば、人種や出自・性別などというのであれば差別の要素もあるだろう。しかし、学歴を差別と表現するのは違和感がある。

学歴で採用を決めるのはおかしく非効率であるならば、おそらく多くの企業が学歴基準の採用をやめるであるしそういった企業がより好業績を収めることになるだろう。そして、学歴基準の採用を行っている企業は衰退していくはずである。放っておけばいいだけの話だ。ただそれだけのことだろう。ここでも「差別」は飯の種のようである。

via: 学歴差別?

 

関連記事

 

19ad974b78a5e0069bc318a298b172be 【就活】企業が学歴で採用を決めることは「差別」ではない




関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (2)
    • キジトラさん
    • 2015年 2月 27日

    本当に専門知識がある大卒が高給じゃなくて、学歴だけでいらない奴らが会社の上位派閥で給料泥棒してるのも事実だしな
    逆に低学歴ほど金つかうんだし、
    全く差が無いのは若い時代を犠牲にした半端な知識の大卒がかわいそうだが
    金銭の、差をへらしたほうがいいとおもう

    • キジトラさん
    • 2015年 2月 28日

    もうね、こういうの差別ノイローゼと言ってバカにしましょうよ。
    何でも差別なんですから。
    差別といえば自分が正しいと思えるんですから。

    ほんとアホですよねえ。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る