2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

議論には年齢も身分も態度も関係ない

SEALDsをバッシングする人は大人げない?

SEALDsをバッシングする大人は器量すぎる

 

との意見が目につきました。40代既婚男性ブロガーのfujipon氏のエントリーです。

 

 議論には年齢も身分も態度も関係ない 【読書感想】民主主義ってなんだ? – 琥珀色の戯言





議論に年齢は関係ない

「大人げない」って言葉はあまり好きではありません。議論において、子供・若い・年寄・大人とかいう世代論を持ち込んでしまうと、だいたい無益で不毛な平行線の話合いになってしまうものです(世代ごとの格差など「年齢」をテーマとする場合は除く)。

 

「わたしはSEALDsが好きではありません。若々しくて考え方が青くてエネルギッシュだから。」などと言っても、生産的な話にはなりませんよね?それと同様、「オトナが云々」って言ってしまうのにも、抵抗があるわけです。

 

そもそも、基本的には大学生以上の集団であるSEALDsと、オトナを対比させる構図って正しいんでしょうか?社会に出ていないんだから、オトナとは呼べないよって意見もあるでしょうが…代表格の奥田愛基氏は23歳ですし、他のSEALDs中心メンバーにも大学院生はたくさんいます。23~25歳くらいの人に、「大人の言うことは聞け云々」というのも奇妙ですよね。

 

ちなみに、奥田愛基氏は、以前「いい大人が学生に向かって云々」と自分たちは大人ではないとの論法を使った主張をしています。この意見を見てなんだかなぁと思ってしまった私…。

 

「SEALDs」の中心メンバー・明治学院大4年生の奥田愛基さん(23)が言う。

「田村さんの引用ツイッターは自民党のレベルの低さを改めて証明したと思います。いい大人が学生に向かって侮蔑的な差別発言を吐くなんてどうかしてます。全労連さんから車を借りたのは事実ですが、それはたまたま車が空いていたから。大体、政治を職業にしている“プロ”にプロ市民なんて言われたくありませんよ。それに『レッテル貼りとか、デマゴギーみたいなことは控えるべき』と安倍首相が言っているのに、自民党こそトンデモないレッテルを貼り、デマを流しています。きちんと謝罪して欲しいですね」

via: 日刊ゲンダイ|SEALDsへの侮蔑を引用ツイート 自民幹部職員が大炎上

 

身分も関係ない

「大人が云々」論と同様、若さや学生という身分を特に強調する論調は好きではありません。老人が言ってもSEALDsが言っても…誰が言ったかなんてことは、本来あまり重要ではないんです。大事なのは主張の中身とロジック。

 

内閣総理大臣が主張しようが、官僚のお偉いさんが主張しようが、論理破綻していたらNG。これと同様、SEALDsが言おうが憲法学者が言おうが、間違っているものは間違っている。肩書などではなく、言論の中身で判断していきたいなぁと思います。

 

態度も関係ない

あと、ノンポリだから・政治的に無色だから・エネルギッシュに一生懸命頑張ってるから、ってのをプラス要素にするのも、個人的には大嫌いです。涙ながらに語っていようが、淡々・黙々・粛々と語っていようが、言ってることの正しさは変わらない。もちろん説得力とかいう意味では違ってくるわけですが、そういう情に流されてしまうと誤った判断に陥りがちです。

 

SEALDs 議論には年齢も身分も態度も関係ない

 

嫌いなんだけどね

…とここまで語ってきてなんですが、わたしはSEALDsが嫌いです。知識の欠如を認めつつも、結論は断固維持しようとする感情的な部分や、攻撃的・侮蔑的な言論も是とするような姿勢がなんとも受け付けない…。仮に正しい内容を主張していたとしても、「生理的に受け付けない」って要素があれば伝わらなくなる、そんな部分もありますよねぇ。





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告




画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る