2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

実際にブログを運営してみる②ウェブサービスへの登録

サイトの初期設定

前回は、独自ドメイン・サーバーの確保から、ワードプレスのインストールまでを説明しました。

 

今回は、「サイトの初期設定全般」について概説します。



1.サイトが見れるか確認する

前回までの設定が終わっていれば、すでにサイトが見れる状態になっているはずです。ご確認ください。

 

2.Googleアカウントを取得する

ウェブ専業ですと、業務用のメアドが必要になってきますし、グーグルさんの各種サービスも利用しなければならないので、新規でGoogleアカウントを作成しておきましょう。

 

3.Googleアナリティクスに登録する

Googleアナリティクスは、PV数・訪問者の情報などを確認するためのウェブサービスです。特に5分間のUUを確認できる「リアルタイム」統計情報は、サイト運営をしていると頻繁に確認します。

 

導入の概要は…アナリティクスのアカウントを作って、トラッキングコードを</head>タグの直前にコピペするという手順になります。</head>とか言われても分からない方も多いかと思います…ワードプレス管理画面の「外観⇒テーマ編集⇒header.php」の中にある</head>を探して、とにかくコピペしてくださいw

 

4.ウェブマスターツールに登録

ウェブマスターというのは、所有しているサイト情報をGoogleに伝えるためのウェブツールです。登録しなくてもグーグルのロボットが巡回して検索に反映(インデックス)してくれますが、登録しておいた方がインデックスが早くなりますし、ポリシー違反などのメッセージを受け取ることもできます。

 

ウェブ専業で稼いでいく際には、ウェブマスター登録は必須と考えておきましょう。

 

ウェブマスターにログインして、「サイトを追加」からURLを入力して登録します。

 

サイト所有権の確認は、アナリティクスコードを貼り付けていれば簡単にすることができます。

 

5.サイトマップをウェブマスターに登録

検索結果への反映(インデックス)を早くするために、サイトマップをウェブマスターに送信できる状況にしておきましょう。

 

ワードプレスでサイトマップを作成する方法は簡単。ワードプレス管理画面の「プラグイン⇒新規追加」で「Google XML Sitemaps」を検索してインストール・有効化して、「設定⇒XML-Sitemap」のページ冒頭の「こちらをクリックしてまず構築してください」という部分をクリックするのみ。

 

サイトマップの構築が終わったら、ウェブマスターの管理画面「クロール⇒サイトマップ⇒サイトマップの追加」に「sitemap.xml」を登録します。これで、更新のたびにサイトマップがGoogleに送信されます。

 

さらにインデックスを早めるため、プラグイン「pubsubhubbub」をインストールして有効化しておきましょう(有効にするだけでおk)。

 

これでウェブサービスに関する初期設定はだいたい終了です。サイト運営をはじめる際には、もうちょっといじる必要があるんで、次回説明します。

 

ウェブマスター https://www.google.com/webmasters/tools/

グーグルアナルの登録手順 http://tafcue.com/google-analytics/google-analytics-introduction001/

 

管理人が書いた「サラリーマンが副業としてブログで稼ぐ方法」の記事一覧はこちら

私が書いた「ネットビジネスを専業にして生活していくための方法」の記事一覧はこちら

 

関連記事

 

43071df5ff07659754f27dd6c6fd8d9c 実際にブログを運営してみる②ウェブサービスへの登録




関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告




画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る