2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

GooglePlayにある100個以上のAndroidアプリで、パスワードが盗まれるHTTPSの脆弱性が見つかる

GooglePlay上にある100個以上のアプリにおいて、ユーザのログインデータを暗号化していないという記事がGIZMODOに掲載されていました。これによってハッカーは容易にパスワードを盗むことができます。さらに悪いことに、それらのアプリの大部分がなんら対策を施していません。





有名アプリで発生

この問題はHTTPSの脆弱性から起きておりAndroidにとって新しいことではありません。Androidはこの問題の影響を受けやすいということは長い間知られています。

 

Android HTTPS vulnerability GooglePlayにある100個以上のAndroidアプリで、パスワードが盗まれるHTTPSの脆弱性が見つかる

 

驚くのが、Match.com、NBA Game Time、Safeway、Pizza Hutといった有名アプリで発生しているということです。

 

セキュリティーの専門家によると、脆弱性を持つこれらのアプリはすでに2億回以上ダウンロードされており、これはハッカーが2億回パスワードを盗むことができる機会を与えていることになります。

 

日本ではどうなのか

上記は英語圏で特に利用されているアプリですが、日本のアプリで対策が施されているのかが気になります。パスワードがハッカーによって盗まれてしまうのは、サービスとして致命的だと筆者は感じます。

 

Via : GIZMODO

 





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る