2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

グランデの在特会本炎上事件から底辺の特徴、生活保護までまったりと語ります

グランデの炎上と花王不買運動

管理人: ちなみに花王の不買運動ってどう思いました?

なか: あれってなにが引き金でしたっけ?

管理人: 花王が韓流推しであるフジテレビのスポンサーってことでネトウヨが発狂してました。

なか: 不買はある意味民主的でいいんじゃないかとおもいますよ

なか: 理不尽な接客とか受けた店は二度と行かない。悪評を知人にもばらまく。

なか: こういうことは僕個人よくやってますw

管理人: まぁ不買するのは自由です。グランデで売ってる本も花王の化粧品も買う必要ありません。





関係ないところを攻撃する手段は有効か

管理人: でもグランデバッシングと花王バッシングってすごい似てると思うんですよ。

管理人: 花王はフジテレビで自社の宣伝をしただけだし、グランデはただ商品を宣伝しただけです。気に食わないならフジテレビとか桜井誠を直接叩けばいいのになんでそっちに矛先が向くの?って

なか: 構図は似ているようにも思えますね。

管理人: なんか違和感ありません?

管理人: ぶっちゃけ花王とかグランデからすれば正直な所「差別だの韓流だのそんなもん知るかよwww」って思ってんしょw。

なか: グランデの方は表現、宣伝の自由ともからんできますが、スポンサーに関しては番組内容関係ないし、枠だけを買っている感じだったと思いますが…

なか: 批判する場合には、書店攻撃よりもスポンサー攻撃の方が有効ですよねw

なか: グランデを叩いても、ジュンク堂とか紀伊国屋書店とかでは売れるわけで。

管理人: 有効ではあります。でも卑怯というか反論できない相手をいじめてるクレーマーに見えて違和感が。

なか: 卑怯といえるかどうかおいといて、批判は自由だと思いますよ。

管理人: 自由です。自由と認めた上で妥当かどうかですね。

なか: 田舎の村社会に暮らしているものとしては、そういう陰湿でネチネチしたのはアリだと思っていますw

管理人: 俺も田舎出身ですけど、ただの同調圧力じゃんって思いますw

なか: うーん、 同調圧力ではあるんでしょうね。

なか: 攻撃できない・反論できないってのは、テレビの場合には視聴者側だと思うんですよ。

なか: だから攻撃するならスポンサーって手法がでてきて割と有力になったわけで手段としては正当だと思います。

管理人: 反論できませんかね?テレビ局には苦情受付窓口もあるし、不買(見ない)もできますよ。

なか: 黙殺されるんじゃないすかw

管理人: 黙殺されるのはテレビでも政府でも企業でも一緒かとw

なか: ぼくは出版・放送も権力だと思っているので、別に違和感はありませんねぇ。

なか: どっちの方が攻撃力があるのかって話に過ぎないと思います。法的にも問題はありませんし。

なか: 黙殺されづらいって観点からすると、テレビ局への抗議よりもスポンサーへの抗議の方が有力だろって話だと思います

管理人: まぁ花王の場合は攻撃力はなかったみたいですけどねw 花王の売上伸びたみたいですよ。

なか: ですねw

なか: 日テレのアレは成功してましたね。

管理人: 明日ママ?

なか: ですです。

管理人: あースポンサー降りてましたね。

なか: 結局枠で買っているのでテレビ局側に打撃があったのかどうかは謎ですがw

なか: 次の花咲舞で成功してたしw

なか: で、最初の問いに戻ると、不買とか抗議ってのは、資本主義・自由主義で当然起きうる事象なわけで、基本的には妥当だと思っています。

なか: 「基本的には」と留保をつけたのは、手段や方向が著しくずれてしまうと不当になってしまうって意味で言論弾圧・同調圧力と紙一重だなぁとは思います。

管理人: とりあえずネトウヨがアマゾンの花王商品のレビューを荒らしたり、ロート製薬に脅迫電話したのはアウト。

なか: ですね。

管理人: で、不買運動そのものが自由なのはわかりますが、グランデとか花王の不買運動が妥当かどうかについては間違ってると思いますね。

管理人: でも、何がどう間違ってるのかうまく言葉でまとめられませんw

なか: やっぱ感覚の問題なんでしょうねw

管理人: この前言ったこれですよ

 

管理人: つーか本屋攻撃する暇あったら桜井誠をつぶしに行けよって思います。

なか: そういえば、桜井誠自体に対するバッシング、Twitterじゃあまり見かけませんでしたね。今更って感じなんでしょうけどw

なか: この件に関する違和感の正体、これなのかもしれませんw

管理人: まぁグランデからしたらそんな深く考えてはいなかったんでしょうねw

なか: だと思いますよ。「おすすめです」の意味もちょっと多義的に捉えられていたんじゃないかなぁと。「この本は~な人にマッチしています」くらいの意味が、書店が読んで推奨しているように捉えられてしまった的な。わたしは前者の意味でオススメですって使っていたと思うんですよね。

なか: 「この本を読んで韓国が嫌いな理由がはっきりした…隣国が嫌いなすべての人のための必読書!」くらいのツイートだったら、わたしもちょっとどうかなぁとは思うんですがw

管理人: 標的にするところを間違ってますよねw

via: 書泉グランデが在特会桜井誠「大嫌韓時代」を宣伝して炎上 本屋に求められる中立と言論の自由 : キジトラ速報

 

なか: ちなみに、言論の自由市場論ってのがあります。

なか: 思想の自由市場においては、自由な表現行為がなされています。ところが、各人が自由に表現をしていると必ず何らかの弊害が発生します。この弊害に対して、少々の弊害ならば、弊害を発生させていることはその表現の価値を減少させるため、その表現はそこを攻撃され、対抗言論により淘汰されます 他方、その弊害がすぐ起こりそうでかつ憲法上の重要な人権侵害を引き起こすような場合は、対抗言論による淘汰が間に合わない事態が想定されますので、規制を正当化できる場合がありうる、といえるのです。

なか: 表現は基本自由だし、自由市場の中で淘汰されるべき。でも、それじゃ間に合わないようなときには違憲となって規制対象

なか: 表現の自由も自由市場という資本主義の枠組みでとらえる、憲法学でも割と新しい考え方です

管理人: なるほど。花王やグランデの炎上は妥当ではないと思いますが、規制はする必要ないでしょうね。というか逸脱した行為については脅迫でも荒らしでも現行法で対応できています。

 

マスコミと一般市民の権力

管理人: で、話を蒸し返すと。

なか: はい

管理人: 「出版・放送も権力」と言ってましたが、匿名とか一般市民の名を借りて大きな声を上げるほうがよっぽど権力ですよ。

管理人: 炎上と似たような感じですが、花王からすれば相手の姿が見えないので誰に対してどう反論していいのかわからない。

なか: ですね、マスメディアの権力化に続き、匿名のマスの集団の権力化という現象も起きているのかもしれません。

なか: ただ、それって権力と呼べるのかって微妙w

管理人: 俺にとって「死ね」でも誹謗中傷でも個人として覚悟した上で意見をいうのはOK。匿名や集団ならNGって感覚がありますね。

管理人: 「国民」とか「一般市民」って形がないじゃないですか。ただの大きな集団であって、意見もコロコロ変わるし、主体性もない。何よりいくらゲスいことやっても相手から反撃される恐れの無い安全地帯なわけで。

管理人: そうした性質からして、「一般市民」を隠れ蓑に使うとなんでも正論に仕立て上げることができるんですよ。

なか: それを権力と呼べるでしょうか。

管理人: 俺は権力だと思いますよ。総理大臣以上の無敵の力です。

なか: 無敵かどうかはおいといて影響力は大きいですよね。

なか: 10年くらい前は左がその力を公使していたのが、 最近は右が力を行使してる感じですね

管理人: まぁ左も右も「一般市民」とか「普通の日本人」の影に隠れて馬鹿なことやるのは一緒ですがw

なか: なんか権力の語感というか定義が食い違っている気がしますw

管理人: その辺は細かく突っ込まず大雑把に解釈してくれればw

なか: はいw

管理人: 単純に「マスコミ、出版=権力、体制」「市民=弱者、反体制」として、市民による傍若無人な攻撃を正当化できないって意味です。

なか: 言わんとしていることはわかりますw

なか: ただ、テレビ・出版=第三の権力と言われているのは割と通説的な考え方です。

 

弱者について

管理人: 多分俺、被害者ごっことか弱者の権力使ってモノ言う奴が嫌いなんですよw

なか: それは分かりますw

なか: 憲法訴訟なんか見ていて思うのはあれって強者VS強者なんですよね ほとんどが

なか: 創価学会とか日教組とか、キリスト教徒とかがマイノリティでいじめられてるよって訴訟起こしているパターンが多いんですが本当の弱者ってのは訴訟までのぼってこないんだなぁ、とw

管理人: 本当の弱者は言葉をもってないし、言葉を表に出すことすら許されない。

なか: 永江一石氏みたいなこと言いますが弱者がものを言える環境を作るのは大事だと思いますけどね。

なか: 今の世の中、本当の弱者って情弱なんだろうなぁと思いますよ。

管理人: その場合の情弱とは?

なか: 情報弱者、そのままです。第三の権力、マスコミに近づいていない人たち。

管理人: 裁判とかで自分の主張を通す手段を知らない人?

なか: 発言をしない人、ですね。

なか: ブロガーとか2ちゃんやってるやつらとかはマスコミに近づいて発言力を持ってきていますよね。

管理人: なるほど。

管理人: ネトウヨみたいなデマでも差別でも大声で叫んだもん勝ちの世界はどうかと思いますが、なりふり構わず自分の意見を撒き散らす傲慢さは必要なんでしょうね。

 

生活保護について

なか: 誤解を承知で言うなら、生活保護を本来はもらえているのに、あくせく働いてわずかな収入を得ている母子家庭なんか、現在の弱者の典型でしょうね。

管理人: 誤解も何もバカだと思いますよ。後ろめたさがあるのか、清貧主義なのか、そもそも制度自体を知らないのか、いずれにせよもらえる金があるならもらえよって。

なか: 使えるものを使わない・いえることを言わない。こういう人につける薬・解決方法って見つからないなぁ、と。

なか: 声高に叫んでいる自称弱者が勝って、そういう本当の弱者が損する社会ってのもなんだかアレですよねぇ。

管理人: 責任は国に押し付けていんじゃないですか?制度を作ってそれを広めるまでがセーフティネットでしょ。

なか: ですね。

管理人: 生活保護の話だと10年くらい前に知り合いで母子家庭の生活保護受給者がいまして。

管理人: 生活保護だけじゃ息子を養えないからバイトをする。でもそれをちゃんと報告したら受給額が減らされる。減らされたら生活できるレベルのお金を得られない。

管理人: なので母親はこっそりバイトしてましたね。

なか: 多いですよね、そういうの。制度の歪みなんでしょう

管理人: 一応不正ですけど、それを不正として叩いていいのかと。

なか: 親に生活保護受給させるためにわざわざ一人暮らし始める奴なんかもいます。

管理人: 金をもらうために金を使うってもうわけわからんですね。登場人物誰も得しない。

なか: 何度か記事でも書いていますが、現状の生活保護って命綱にはなっているけど、トランポリンみたいにはなっていないんですよね。

なか: 底辺を上にすくってやろうっていう発想がない。

管理人: その辺はよくわかりませんが職業訓練とか仕事の紹介とかはしてないんですかね?

なか: 多少はあるけど、うまくつながっていないんじゃないですかね

なか: 先ほどのバイトの話みたいで労働が無駄になってしまうんですよねw このまま受給していた方が楽だ・稼げるって。

なか: そりゃ稼げる方に流れますわ。

管理人: 結論としては最低賃金上げろってことになりますね。

なか: でしょうねw

管理人: でも世論ってなかなかその方向に行かないですよね。

管理人: この前もテレビで生活保護特集が流れたみたいですけど、2ch見たら「スマホは必要ない」「ここはもっと削れるだろ」「俺はもっと切り詰めて生活してる」と、受給者を攻撃するか貧乏自慢ばっかw

なか: なんだかなぁと思いますねw

管理人: 自分の首絞めてますからね。「健康で文化的な最低限度の生活」の基準を引き下げて誰が得するんだよって。ああいう奴隷の鎖自慢を楽しいと思う感覚本当理解できないですわ。

 

底辺は底辺を自覚しない

なか: 実際に身の回りで起きてないとわかんないんだと思います。

なか: 想像力の欠如というか、想像のきっかけすら与えられないというか。

管理人: 底辺サラリーマンってちょっとした病気とか事故ですぐ生活保護まで転落することをわかってない奴が多いんですよ。

なか: ですね。

管理人: 俺も長いこと底辺サラリーマンやってましたが、そもそも20~30代の年収300~400万円の連中って自分が底辺であることを自覚してない奴が多いです。

管理人: 大学出て、大企業の子会社とかそこそこの所に入って、家賃5~7万円のアパートに住んで、週に1回友達と飲みに行って、彼女にプレゼントもあげつつ、昼飯代は800円を超えないようにして、毎月5万円貯金して・・・

管理人: それを中流だと勘違いしてる人結構います。

管理人: 底辺なのはいんだけど、まず自覚しようよって。自分を普通レベルと思い込んで弱者を叩くのやめようよって。

なか: ぼくの周りも200~300万円層多いですが、向上心がないというか危機感はないですねw

管理人: 周りがみんな似たような感じなので自覚できないんでしょうね。

なか: 二極化の弊害ってやつでしょうね。

 

自営業は大変

なか: ぼくみたいな貧乏自営業者の場合、月収100万くらいじゃ満足できないなってのは常にあります。

管理人: 人の倍くらいは稼がないとw

なか: サラリーマンはボーナス、厚生年金、退職金がありますしね。それ考えると人の倍じゃ足りないw

管理人: あーそれ考えると単純に月収で計算出来ないですね。公務員なんか月の手取りは安くても年金とか退職金でガッツリ稼いでるし。

なか: 意識は高くはなく、むしろ意識低いけど、意識低いなりの危機感・焦燥感ってのはありますw

管理人: 自営業って仕事は楽ですけど俺らみたいな底辺自営業にとっては金銭的に厳しいもんがありますよね。

なか: ええ。 安心できないw

なか: 中小企業倒産防止共済の満額800万に達することができたら一息つけるかなってくらいでしょうかw

 

 グランデの在特会本炎上事件から底辺の特徴、生活保護までまったりと語ります中小機構:倒産防止共済: 制度の紹介

 

なか: 経費にすることができるらしいので、積極的に貯めていこうと思っています。

管理人: あれ便利ですよね。自営業の金銭面でのメリットってとにかく節税しまくれることです。

なか: 普通に貯めるより、経費としてお金撒いた方が得をするって変なアレですけどねw

管理人: わかります。でも俺自営業になって数年したらその感覚無くなりました。

管理人: 昔は金持ちが税金対策でクルーザー買ったりするのどう考えてもおかしいだろwwww

管理人: って思ってました。

なか: ですねw

管理人: で、グランデの炎上の件で消費者による企業バッシングをテーマに記事書こうと思ってたんですけど、めんどいのでこの会話記事にしていいですかね?

なか: あ、いいですけどwそんなつもりなかったんで、割と本音で語ってますよw

なか: まぁ、せっかく時間かけたんで、お金にしましょうw

なか: ↑この感覚、ブロガーならではw

管理人: 執筆代はちゃんと払いますw

 

関連記事

 

c090ba4cc8e2094633bc454e01a2215d 600x450 グランデの在特会本炎上事件から底辺の特徴、生活保護までまったりと語ります




関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (10)
    • アホサヨク
    • 2014年 10月 01日

    何このメディアごっこ
    ダッセー

    • キジトラさん
    • 2014年 10月 01日

    みなさんリンクを踏むのを止めましょうw

    反日管理人の捏造会話を誰が信用するのでしょうか?w

    •  
    • 2014年 10月 01日

    底辺の話題になると途端に発言が増える管理人ww

    •  
    • 2014年 10月 01日

    管理人の内容がなんか2chのレスをコピペしたような内容だな
    学の無い思想家ってかんじ
    いや思想屋か

    • キジトラさん
    • 2014年 10月 01日

    早速ネトウヨが発狂してて笑った

    • キジトラさん
    • 2014年 10月 01日

    >管理人: ネトウヨみたいなデマでも差別でも大声で叫んだもん勝ちの世界はどうかと思いますが、なりふり構わず自分の意見を撒き散らす傲慢さは必要なんでしょうね。

    そりゃ朝鮮人の御家芸だろ。
    欧米にまで出張って馬鹿騒ぎしてるぐらいだからな。

    • キジトラさん
    • 2014年 10月 01日

    うーん、今回の記事は論点がはっきりしない・・・

    >なか: グランデの方は表現、宣伝の自由ともからんできますが、スポンサーに関しては番組内容関係ないし、枠だけを買っている感じだったと思いますが…

    TV局のスポンサー契約には基本番組は関係ありません。
    ただ契約時にバラエティ番組を指定したり時代劇以外とかで指定したりも出来たので番組指定もできるのかも知れません。つまり単純にスポンサー名義になっていてもどこまでがスポンサーの意思なのかはわからないって事です。ただTV局は間違いなくスポンサーの意思で決めていますので、単純に局を標的にするのであればスポンサーが身代わりで標的にされるのは理に適ってる、と思います。

    あと、スポンサーが標的になったのは局に対してのクレーム対応が悪かったから不満が爆発して局のスポンサーへ移ったんじゃなかったかなあ。最初にフジTVがクレームにきちんと真摯に対応してればスポンサーへの攻撃は起きなかったと思います。なんかフジの対応ってひどかったって記憶ありますもん。あれじゃ反感もたれてもしょうがないというか。

    >管理人: あースポンサー降りてましたね。
    なか: 結局枠で買っているのでテレビ局側に打撃があったのかどうかは謎ですがw

    これ結構勘違いしてる人多いんですけどスポンサーは下りてないです。
    契約して既に局にお金は払ってる。枠は買ってる状態のままでスポンサーの表記だけをやめたんです。
    だから金銭的には局には全く損害は出ていません。

    >なか: ぼくは出版・放送も権力だと思っているので、別に違和感はありませんねぇ。

    これは権力ではなくて権利ですね。”チカラ”ではない。

    >管理人: とりあえずネトウヨがアマゾンの花王商品のレビューを荒らしたり、ロート製薬に脅迫電話したのはアウト。

    アマゾンのレビュー荒らすなんてカワイイもんだと思いますけど。
    脅迫電話はアウトですね。こいう場合は現行法で対処すればいいと思います。

    >管理人: で、不買運動そのものが自由なのはわかりますが、グランデとか花王の不買運動が妥当かどうかについては間違ってると思いますね。

    まずグランテへの抗議と花王への抗議を一緒にしてるのは間違いですね。
    グランテは無数に存在する末端の書店のひとつです。比べて花王は局の大御所スポンサー。
    グランテの代わりは無数に居ても花王の代わりはいない(=見つけにくい)。

    だから花王を不買するという戦法には基本、威力があった。フジに対する攻撃としては十分だった。
    でもグランテは不買しても代わりの書店は無数にあるわけで在特会や出版社に対しては何ら攻撃として機能してないって事。つまり花王の不買はフジTV攻撃の戦略として間違ってはいなかったけど(成功したかどうかは置いといて)グランテの不買は在特会や出版社への攻撃としてみれば全く意味がなかったってこと。

    グランテの炎上はグランテそのものが標的だった。これは炎上、攻撃の意味が全く異なるということです。

    • キジトラさん
    • 2014年 10月 01日

    >なか: 思想の自由市場においては、自由な表現行為がなされています。ところが、各人が自由に表現をしていると必ず何らかの弊害が発生します。この弊害に対して、少々の弊害ならば、弊害を発生させていることはその表現の価値を減少させるため、その表現はそこを攻撃され、対抗言論により淘汰されます 他方、その弊害がすぐ起こりそうでかつ憲法上の重要な人権侵害を引き起こすような場合は、対抗言論による淘汰が間に合わない事態が想定されますので、規制を正当化できる場合がありうる、といえるのです。

    この淘汰される、という段階が議論です。
    表現の自由が尊重されないといけないのは、この議論が出来る事に他ならない。
    仮に出版を規制してしまえばこのような本は出版されなくなります。
    これはつまり議論できなくなるという事です。考えなくなるということです。
    表現の自由、出版の自由を規制するということは国民にとって自由な議論を規制する行為だと言っていい。
    だからヘイト規制なんてやっちゃいけないんです。
    気に入らなければ議論を戦わせる。法的に問題があれば現行法で対応する。

    反ヘイト側は実は言論の自由、出版の自由に感謝するべきなんですね。
    そのおかげで自分達の考えるヘイトについて議論できるのだから。
    気に入らなければ議論して論破する。自分に自信があればダイジョウブでしょ?
    そして、それが行える環境が表現の自由なんだという事です。

    >管理人: 「出版・放送も権力」と言ってましたが、匿名とか一般市民の名を借りて大きな声を上げるほうがよっぽど権力ですよ。

    繰り返しますが、これは権利です。権力ではありません。

    >管理人: 俺にとって「死ね」でも誹謗中傷でも個人として覚悟した上で意見をいうのはOK。匿名や集団ならNGって感覚がありますね。
    管理人: 「国民」とか「一般市民」って形がないじゃないですか。ただの大きな集団であって、意見もコロコロ変わるし、主体性もない。何よりいくらゲスいことやっても相手から反撃される恐れの無い安全地帯なわけで。
    管理人: そうした性質からして、「一般市民」を隠れ蓑に使うとなんでも正論に仕立て上げることができるんですよ。

    いや匿名だから正論ってのはないですよw。匿名=一般市民ってのも考えすぎです。
    この実名と匿名の議論もずいぶん昔からありますがあんまり今回の件の本質とは関係ないと思います。

    私はネットってそういうもんだと思ってます。ネットでは実名でも匿名でもどっちでもいい。
    自由に使える世界なんですね。それが理想だし現実に今はそうなっている。

    で、これは覚悟というかリテラシーというか、ネットを使う段階の意識の問題で、仮に誰かが実名でネット使ってるとしたら、それは当人が勝手に好きで実名を使ってるわけで他人には一切関係ない。
    勝手に実名使ってるのに匿名を卑怯だ!とか見下す態度をとるのは明らかにおかしいです。
    だって自由に選択できる中で自分が勝手に好きで実名を選択してるのだから。

    で、意見が叩かれるときはそりゃ実名で叩かれますし、実名だからネットだけでなくリアル世界にも影響がある。でも、それは実名を自分が選択してるんだから仕方ない。それで匿名を選んだ人を責める理由にはならない。むしろ実名で批判される覚悟がないのに実名を選択してるのなら、それはリテラシーがないという事。そう思いませんか?

    • キジトラさん
    • 2014年 10月 01日

    >管理人: ネトウヨみたいなデマでも差別でも大声で叫んだもん勝ちの世界はどうかと思いますが、なりふり構わず自分の意見を撒き散らす傲慢さは必要なんでしょうね。

    いや、それは極左のほうでしょ?ヘイトだ!って叫んで社会的には反ヘイトが同情されてるわけですから。
    ネトウヨなんてカワイイもんですよ。極左の暴力集団のほうがよっぽど傲慢と思います。

    >管理人: で、グランデの炎上の件で消費者による企業バッシングをテーマに記事書こうと思ってたんですけど、めんどいのでこの会話記事にしていいですかね?

    繰り返しますが花王とグランテは全く違うタイプですから一緒にしないほうがいいです。
    グランテ炎上を花王に当てはめるとすれば、その花王がスポンサーの番組を見てる一般家庭が
    「この番組あなたは気に入るかも?」ってツイッターで人に勧めたら「何勧めてるんだ!」って
    抗議(=いいがかり)受けてるようなもんです。

    今回のグランテ炎上は全く論理的に理解できない行為でしかない。
    一体彼らは何がしたかったのか?アホちゃうか?ってレベルの炎上です。
    それをやって何がどうなるのか目的すらも考えずに感情の奮発力でのみ駆け抜けたんです。
    彼らはこれからも走り続けるでしょう。対差別と対ヘイトという名の下で。

    そのままどっか行っちゃえばいいんですけどねえw

    • キジトラさん
    • 2014年 10月 02日

    ていうか、大根売ってるからって大きめのスーパーに突撃したようなもんだろ
    要は見せしめにしたかったと
    連中がデフォの突撃パターン
    ところが現実は、書店の販売網なんて崩壊しかけてるわけで全然効果がありませんでした、ちゃんちゃんw
    というわけで、しばき隊の頭の悪さが目立っちゃったってわけ

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る