2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

資格道を行く 第十回 資格と独立 前編「ラーメン屋より前途多難な士業開業」

ご無沙汰しております。夏と言えば資格のシーズン!というわけで激しく勉強してました筆者です。皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

さて、先日こんなニュースを目にしました。

 資格道を行く 第十回 資格と独立 前編「ラーメン屋より前途多難な士業開業」 閉店したラーメン店、4割がオープンから1年以内に営業終了。飲食店で閉店しやすい業態とは? | Foodist[フーディスト]食の情報メディア

 

なかなかキャッチなタイトルの記事ですね。ピックアップしたいのはこの辺。

 

閉店した飲食店の件数を業態と営業年数ごとに集計したところ、アジア料理、ラーメン、中華、そば・うどんについては、7割以上の店舗が営業3年以内で閉店しており、4割以上の店舗については営業1年以内に閉店していることが判明した。

 

ラーメン屋さんは一年で四割、三年で七割は廃業する、との事です。ラーメン屋で成功するのは大変そうだなぁ、というのは誰でも想像出来るところだと思います。まず味が良ければ流行りませんし、立地や人件費、材料原価等の問題もあります。

 

34067f74cf380a318be4e98d03cb1fd8 資格道を行く 第十回 資格と独立 前編「ラーメン屋より前途多難な士業開業」

 

さて、なんでこの記事をピックアップしたかをお話しします。私は士業開業をしたクチ(それも二度!)なのですが、開業する際にこの手の話を嫌というほど聞きました。ラーメン屋の辛さは大体想像付きますが、士業開業の辛さはみなさんあんまり想像できていないようです。

 

ここで資格開業としてはメジャー所である行政書士を例に話していきたいと思います。年間1,000件を超える開業があるわけですが、それに対して1500件近い廃業数があるわけです(日本行政書士会連合会 月刊誌「日本行政」)

 

比率にして見てみますと、ラーメン屋さんの開業よりも幾分かハードなのは想像つくのではないかと思います。

 

理由はなんでしょうか?弁護士ですら供給過多な昨今、下位資格である行政書士が仕事を得るのは難しいというのも大いにあります。ただし理由はそれだけではないのが現状です。

 

開業する前に

さて、開業する前に知らなくてはいけない事をリストしたいと思います。

 

仕事はあまりない事

弁護士が他の士業に降りてきてる昨今、不景気、少子化も相まって士業全体の仕事が全体的に減少傾向にあります。そんな中に新人が飛び込んで「仕事ください!」なんて叫んでも誰も見向きもしません。最近では地元に長い事定着して開業してきた士業の方も苦戦を強いられるぐらい厳しい現状です。

 

飛び込み営業をしようが、メールやHPで宣伝しようが無意味とは言いませんが、それでお客は何とか集まるだろう、なんて甘い考えは捨てるべきでしょう。

 

人間関係は大事

これはどの業界でも言える事ではあるのですが、仕事を辞めて一匹狼を決め込んで独立開業をはじめた方は苦労する部分です。先輩士業の方から見たら、新人が入る分地域の仕事をごっそり持って行かれる可能性もあるわけですから同業同士の不和は結構深刻な問題になる事があります。

 

顧客への営業や対応ももちろんですが、同業同士のコミュニケーションをしっかり取る必要があります。

 

貯金は必ず確保

例えば行政書士はPCとプリンターと部屋一つで開業できる!というのが資格学校のパンフなんかでよく見る触れ込みですが、実際にはそんなにうまい事いきません。まず書士会への登録費、会費が必要になりますし、家賃や食費、光熱費等もろもろ考えると3年から5年は無収入でも何とかなるぐらいの貯金はしておかないと廃業まっしぐらです。もちろんこれは士業だけではなく他にいも言える事です。融資なんて簡単には受けられませんからね。

 

ただでさえ仕事もなく、あってもダンピングの嵐なのに裸一貫でも飛び込んで成功する物ではありません。個人的にはこの辺が廃業率を高めている一番の理由じゃないかと考えています。

 

次回もこの話の続きを書いていきたいと思います。

 





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る