2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

ハラスメントと指導の違い

ハラスメントと指導の違い

ハラスメントと指導の違いは、そこに愛があるかどうかである…

 

と、このようなエントリーを内科医の中村ゆきつぐ氏が書いていました。

 

 ハラスメントと指導の違い ハラスメントと指導 そこに愛があるか ラグビーワールドカップを例に

 

うーん、まったく賛同できない。



ブラック企業の肯定

中村氏は、具体例として自衛隊の訓練や、ラグビーチーム日本代表のトレーニングなどを挙げて、「愛」や「共通の目的」があればハラスメント・イジメなどにはならない、と述べています。

 

ハラスメントの判断には主観的な判断が付きまといますが、裁判などの現場ではできるだけ客観的・一般的な判断がなされてます。

 

上司に愛があった、部下はその愛を感じ取ることができた…そんなんでイジメやパワハラが否定されるのであれば、ワタミのような宗教じみたブラック企業のハラスメントは看過されてしまうこととなってしまいます。

 

共通の目的・愛・当事者の合意などがあっても、基準を逸脱してればアウト。そのような外からの介入は不可欠です(外からの介入の必要性については中村氏自身も認めているようですが、どうも主張全体と矛盾しているように見えます。愛って言葉が過度に主観的すぎる要素なんだよなぁ)。

 

b655de688e0a05b8f364a89b4ab0bddc ハラスメントと指導の違い

 

ブラック企業の肯定

なんでもかんでもハラスメントにしてしまえ、と言っているわけではありません。松本人志が苦言を呈したように、近年の状況は「ハラハラ(ハラスメントハラスメント)」ともいえるような状況になっています。セクハラの基準をむやみに低くすることには反対ですし、○○ハラなる造語が大量生産されるのにも反対ではあります。ただ、主観的な判断でハラスメントをとらえるのは危険な思想ともなりかねないってことは指摘したかった。

 

 ハラスメントと指導の違い 松本人志がネットで話題の「コミュハラ」に苦言 「このままじゃ、何も言えなくなる!」 : J-CASTニュース

 

程度問題なのか?

さて、冒頭の論点について。ハラスメントと指導・教育の違いはどこにあるのか。うーん、これ比較すべき問題なんですかねぇ。名誉棄損と批判の違いは何なのかって議論と同じで、犯罪行為・違法行為と正当な普通の行為を比べるってのが感覚として理解できない。

 

程度問題ととらえてしまう人は、そもそも指導・教育の方向性を間違えてしまっているんじゃないかなぁとも思えます。体育会系ノリが嫌いなわたしからすると、日本の部活動などの現場では指導のなんたるかを理解していない人が多いようにも思える…。

 

中村氏が例に挙げた、自衛隊の訓練の話などは一般のケースと比べること自体ナンセンスなのでは…?W杯・日本代表レベルの「プロ」スポーツ選手のトレーニングと比べるのも当然アレ。

 

最後に…愛とか幸せとかって言葉、胡散臭くて大嫌いなんですよねぇ…。





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告




画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る