2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

「役立たず」「ボケが」山形大学教授、余りにも典型的なパワハラが明らかになり完全にアウト

職員に対して余りにも激しいパワハラをしている大学教授が、その「役立たず」「ボケが」などと書いた紙を証拠に大問題になっています。これは完全にアウト。クビでしょうね。



山形大のリチウムイオン電池研究施設「xEV飯豊研究センター」(山形県飯豊町)で、職員の机などに「役立たず」「ボケが」などと書かれた書き置きが残されていたことが10日までに、分かった。同大職員組合は4枚の書き置きの画像を公表し、センター長の男性教授によるパワーハラスメント(パワハラ)と主張している。

 組合によると、4枚は昨年9月ごろ、職員の机の上に置かれるなどしていた。筆記具がそろっていないとして「マジックくらい買っとけ!!《役立たず》」と罵倒。コピー機の選定について「誰が選んだこのコピー ボケが!! 遅くて使えん」と書き殴られていた。 掲示物を貼る位置が悪いとして「ここに はるな!!」との内容もあった。いずれもセンター長の筆跡とみられる。

 組合によると、ある職員は今年2月8日、センターに来訪した顧客企業の関係者の前で、センター長から「偏差値40」「偏差値40」などと罵倒された。別の職員は昨年9月、学内のパワハラ窓口に相談したところ、大学側が雇い止めを言い渡してきたという。

via: 職員の机に「マジックくらい買っとけ!! 役立たず」「ボケが!!」 山形大教授がパワハラか(1/2ページ) – 産経ニュース

afr1711100054 p1 「役立たず」「ボケが」山形大学教授、余りにも典型的なパワハラが明らかになり完全にアウト

 

あまりにも典型的なパワハラ

もう唖然とさせられるようなパワハラ案件で逆に笑ってしまうほどですね。絶対に許されないし、物証もあるので確実に処分されることでしょう。当然ながらそうなることを信じています。これは完全にアウト。ハラスメント対策のセミナーとかでモデルケースとして出て来るレベルですね。

 

まず第一に人格や能力を非難し、その際に罵倒するような言葉を使っていること。更に第三者の目にも移るような形でそれを行うこと。人の尊厳を著しく傷つけているし、上下関係を利用した極めて悪質なハラスメントです。

 

大学の学長は個別のケースは認識していないなどとふざけたことを抜かしていますが、そんなことを言っていられるのも今のうち。これだけ確かな証拠が残っていて、かつマスコミにも取り上げられた以上問題を放置するのは難しいですので、件の教授は確実に処分されるはずです。

 

これがもしも処分されないなら日本中のあらゆるパワハラが成立しなくなってしまうくらいの典型的なパワハラです。

 

教員と職員の力関係

しかし大学というのは本当にいやらしい力関係があって、やっぱり教授の方が「先生」ということで偉いような感じになっているんですよね。これだけ大学経営もぐちゃぐちゃなのに、本当に不思議です。教授をある種の商品として考えるなら、授業もまともに面白く出来ないなら首にされたっておかしくない立ち位置なのになぜ上だと思ってしまうのだろう不思議だ。

 

と思う反面、大学職員も元々は研究者を目指していてなれなかった人たち、あるいはそんな風に自己認識している人達が多いというのもこの権力関係を説明する1つの方法かもしれません。なんとなく負い目があるのでしょう、感じる必要など無いのに。教員も職員も同等の立場として一緒に力を合わせて大学という場を良くしていくべきなのですけどね。

 

今回みたいな糞パワハラ教授がいる場所では力を合わせて頑張るなんて空気全くなさそうですが、この教授が居なくなれば少しは空気も通りがよくなって元気な大学にかわると良いのですが。このパワハラ教授はさっさと首になればいいと思います。





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る