2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

働き方改革「一斉に」やるのやめよう。働きたい人は働くでいいじゃないか

働き改革が進む中、残業を減らそうという動きも多い。しかし中には残業してしっかり残業代をもらって稼ぎたいという人もいるはず、なんでも一斉に変えようとする日本に違和感。

みんなの介護 最近では「働き方改革」という言葉も浸透してきたように思います。残業が減るなど、給与以外の面からも待遇を見直すことで未婚化・少子化に歯止めをかけられると言われていますが。

 

山田 講義中、女子学生にアンケートをとったことがあります。「旦那さんが早く帰って家事や子育てを手伝ってくれる」のと、「夜遅くまで残業して、より多くのお金を持ち帰ってくれる」のと、この2つではどちらが良いか?集計した結果、答えは半々でした。 給料が同じで、働く時間が短くなるのだったら、誰も残業なんてしませんよ。でも実際には、残業がなくなるということは、残業代もなくなることを意味するわけですから。

 

みんなの介護 「働き方改革」が仮に上手く実現したとしても、自分の意志で残業する人もいるだろう、と。

 

山田 日本の正社員システムは“みんな同じ”ということを前提にして、「一斉に帰れ」「一斉に休め」というのが基本ですよね。働き方改革にしても、「一斉に残業をゼロにしよう」ということにするべきではなくて。「働きたいときには遅くまで働き、早く帰りたい日は帰る」という風に、状況に合わせて自由に働き方を選べることが大事なのではないでしょうか。 私たち大学の教員もそうですよ。アメリカやオランダでは、正規雇用の教授であっても、授業時間と給料が大学との交渉で決められるんです。 だから「子育てが大変なので、授業のコマ数を半分にしよう」とか、反対に「独身で時間があるからたくさん働き、たくさん稼ごう」とか、そういうことができるわけです。それがグローバルスタンダードですよ。日本だと、いくつ授業を持とうが給料は一律ですね。多少手当が出るくらいのことで。給料は半分でいいから、講義を半分にしてとは言えない。

 

みんなの介護 海外の働き方に足並みを揃えていく動きも出ていませんか。 山田 既得権で安定している方々が反対しますからね。しかも当然、この既得権者は次々に再生産されますから、一度できてしまった仕組みを変えるのはなかなか難しいことだと思います。

 

第47回山田昌弘氏(中編)

20170825143515 yamadamasahiro27 働き方改革「一斉に」やるのやめよう。働きたい人は働くでいいじゃないか

 

働き方改革の弱い所

最近働き方改革という言葉を様々なところで聴きます。例えば女性のキャリアなんていうのは典型例ですよね。子どもを生んでからも戻ってこれるような仕組みにするにはどうしたらいいんだろう、といった観点から語られます。最近だとイクメンという言葉もすっかり馴染みのものになりました。

 

ブラック企業という言葉が広がるとともに問題になっているのが残業問題。特にサービス残業の異常な長さは社会的な問題であるとも言われています。お金にならないのにひたすら働かされ、帰宅するのは23時。次の日の仕事も7時からなどといった暴力的な労働環境が現実に存在しているのですから大問題です。

 

そんな中で働き方改革が必要であるという声はどんどん強くなっています。その方法として、残業を減らそうという大きな流れがあるわけですね。ちゃんと家に帰ろうというわけです。

 

問題は、皆一緒な仕組み

しかし、よくよく考えてみて頂きたいのですがこういう制度変更を一斉にやるというのはかなり無理がありますよね。若くて恋人もいないしバリバリ働きたい人もいれば、家族がいて少しでも早く家に帰って家族との時間を大切にしたいという人もいる中で、そういう事情を全部無視して一斉に残業をなくすとなると困る人もいっぱいいるわけです。

 

若い内はバリバリ働いて貯金をしたい人なんかだと、出来るだけ残業してでもお金を稼ぐのが重要。でも、みんな一斉に変更しようとするから社内でも反対意見が多く、結局働き方改革がまともに行われないわけなのです。

 

日本人の大好きな皆一緒に、という精神は改革のときには本当にじゃまになります。何が面倒かって、皆一緒にと言いつつ、実際には全員の意見が反映されるのではなくて権力を持っている人達の意向によって皆の意見が決められてしまうこと。

 

みんな一緒の改革なんて現実的じゃないのですから、なんとか個人個人の事情を考えられた制度にするべき。これには社長の決断も大事でしょうが人事の能力も高く求められるはず。というか人事ってそういうことをちゃんと考えるのも仕事なのだから頑張ってくれないと困りますよね。





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (2)
    • キジトラさん
    • 2017年 10月 20日

    言うだけなら誰でも出来るよね・・・

    • けいいち
    • 2017年 10月 22日

    素晴らしい(^ω^)
    働きたい人は働き、帰りたい人はかえる。
    働いだだけ金を稼げばいい。

広告



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る