2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

はてブを利用してブログのPVを伸ばす方法5つ

はてブ

ウェブ業界を牛耳っているサービスって何?と問われたら何を思い浮かべるでしょうか。

 

まず浮かぶのがGoogle・Yahoo!などの検索エンジン。ツイッターやフェイスブックなどのSNSも思い浮かぶかもしれません。2ちゃんも忘れてはならない存在…

 

ウェブ全体を「少ないユーザー」がすごい勢いで動かしているサービスってのもあります。それが、「はてブ(はてなブックマーク)」です。はてブをうまく活用すると、膨大なPVを一瞬で稼ぐことができてしまいます。ウェブサイトを運営する際には、はてブの仕組みはしっかり知っておく必要があります。

 

今回は、はてブの仕組みと凄さ、活用方法などについて解説していきます。





はてブの仕組み

はてブは、オンラインでブックマーク(お気に入りサイト)を保存管理することができるソーシャルブックマークの一種です。

 

あ、このページおもしろいなと思ってお気に入りに入れる、それをみんなで共有(閲覧)することができるってくらいのイメージを持っておけばおk。そんなに難しく考える必要はありません。

 

大事なのは、ページにいくつかのはてブがつくと、はてブトップページでピックアップされて人がドッと押し寄せるということ(この現象を「はてぶブースト」と呼んでおきます)。

 

1個目のはてブがついてから2時間程度で3ブクマに到達すると、カテゴリー別の「新着」に表示されます。これだけでも500~1000PVくらいの流入が期待できます。さらにはてブが付き続けると、人気エントリー→ホットエントリーとランクが上がってPV流入もどんどん爆発していきます。

 

  • ・3ブクマ→新着
  • ・10ブクマ→カテゴリ別人気エントリー
  • ・30~50ブクマ→ホットエントリー

 

ブックマークがつくまでの時間(速度)も重要ですし、厳密なラインが決まっているわけでもありませんので、あくまで目安程度に…。

 

はてぶブーストを起こすためには?

はてぶブーストってのは、普通に記事を作っているだけではなかなか体験することができません。取り上げられたらラッキー程度のものです。しかし、ちょっと工夫をすることではてぶブーストの発生確率を多少上げることはできます。

 

①自己はてぶをつける

はてぶは、自分のアカウントで1つまではつけていいことになっています。はてぶアカウントを作成して、自分のサイトページをブクマするように設定しておきましょう(ツイッターとの連動機能が便利)。

 

②はてぶのお気に入り機能をTwitterのように使う

はてぶにはユーザーを「お気に入り」に入れる機能があります。ツイッターのフォロワーをさらに緩くした感じ。Twitter同様、相互お気に入りの文化が多少ありますので、アクティブなユーザーをお気に入りに入れておくようにしましょう。

 

③はてぶユーザーのツイッター垢を探してフォローする

「hatena2twitter」というブックマークレットを使えば、はてなユーザーのツイッターアカウントを見つけることが比較的楽になります。詳細はこちらの記事を参照してください。

 

④はてぶ民の好みを知る

はてな村には、趣味や傾向というものが存在しています。 カネにつながること、情報がまとめられた記事、おもしろい記事、流行りのネタ、最新情報などが比較的はてぶが付きやすいエントリーです。好みに応じたタイトルのつけ方も大事になってきます(数字を具体的に示すなど)

 

⑤工作はダメ

相互はてブやアカウント量産によるはてブ工作をしている人もいるようですが、はてぶの取り締まりは結構厳重です。すぐにバレてサイト自体がBANされてしまう可能性もあるので、工作は控えましょう。工作をする時間があるのなら、コンテンツの質を高める工夫を施す方が生産的です。

参考記事

 はてブを利用してブログのPVを伸ばす方法5つ はてなブックマークで人気エントリに登録されるまでの道のり・仕組み | TechMemo はてブを利用してブログのPVを伸ばす方法5つ

 

管理人が書いた「サラリーマンが副業としてブログで稼ぐ方法」の記事一覧はこちら

私が書いた「ネットビジネスを専業にして生活していくための方法」の記事一覧はこちら

 

関連記事

 

008e4469772ad87b5d25f20ca9235b96 はてブを利用してブログのPVを伸ばす方法5つ




関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る