2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

ヘイトスピーチ規制法の正当性と落とし所

雨宮処凛さんが語るヘイトスピーチ規制法

元ミニスカ右翼で、現在は左翼系の論者である雨宮処凛さんが、ヘイトスピーチ規制とデモ規制・表現の自由についてのエッセイを書いていました。自民党の高市早苗議員が、国会周辺でのデモ規制強化について言及したことを憂い、デモの自由・表現の自由の公使方法について考察する主張。





表現の自由ではなく行動の自由

高市早苗の主張については、諸事情が色々あったみたいですが…高市の本音は、国家権力の増強と警察社会の実現なんじゃないかと思っています。児童ポルノ法案についても強硬な推進派ですし、表現の自由を規制する方向の考え方を持っているってのは明らか。

 

わたしは、「アンチ警察」で「表現の自由」ではなく「行動の自由」を重視する立場ですので、児ポ法・秘密保護法・ヘイトスピーチ規制法など、警察権力を強化するような法律には基本的に反対しています。

 

ぶっちゃけ、表現の自由を声高に主張する人ってのも苦手です。表現も、他人の行動・言動に制約をかけてくる場合があるし、情報の送り手・受け手がハッキリ別れている状況では表現者も権力者に過ぎない場面が多いと思っています。ノイジーマイノリティーってやつ。雨宮処凛さんのような、デモジャンキーもこれに該当しうるんじゃないかなぁ。

 

ヘイトスピーチは良くないけど…

もちろん、ヘイトスピーチは嫌悪すべき表現方法ですし、許すべきではない。ただ、それを国家が法律で規制するってのは違うだろと言わざるを得ない。

 

表現の手段じゃなくて表現の内容に規制をかけようとすると、必ずブーメランになって戻ってくる。ヘイトスピーチ規制と高市早苗の発言なんかは、この好例となってよかったと思っています。

 

右翼にせよ左翼にせよ、自分に都合のいい「権力」を増強しようとうごめいています。国がなんでも規制できるようにしようっていう方向もそうだし、自分に都合のいい「自由」を他人に押し付けようとする方向もそうだし。サヨクについては、有田芳生なんかを典型例にするととてもわかりやすいかなぁと思います。

 

「ヤンキーゴーホームと米軍基地の前で叫ぶのはヘイトスピーチにあたらない」って主張は、自分勝手な表現の自由以外の何物でもないだろw

 

 

セクハラと一緒

何がヘイトにあたるかって線引きは、何がセクハラに当たるのかってこと並に難しい微妙なものだと思っています。もちろん、「明らかに該当する言説」ってのも存在するけど、グレーゾーンを言い始めるとキリがない。ヘイトスピーチ規制法、どれだけ慎重に検討してもブーメランになって返ってくると思います。

 

記事引用

8月29日、国連は日本政府に対し、ヘイトスピーチに関して法律で規制するよう勧告する「最終見解」を公表した。

 その前日、自民党の高市早苗議員は、ヘイトスピーチへの対応を検討するプロジェクトチームの会合で、なんと「国会周辺でのデモ」などの規制強化を求めた。

 やっぱりこう来たか…と忸怩たる思いを噛み締めたのは私だけではないはずだ。もちろん、ヘイトスピーチは決して「野放し」にされていいはずがない。しかし、それを法規制するのであれば、よほど注意しなければこうして「全体の表現規制」「政府に都合が悪い活動のすべてが取り締まり対象になる」ような事態になるのでは――。多くの人の最悪の予想が、高市氏の発言によって裏付けられる結果になってしまった。

 もちろん、この発言は問題となり、多くの批判の声が上がった。9月1日、そんな動きを受けて高市氏は「デモに新たな厳しい規制を設ける法的措置は考えていない」という談話を発表したものの、高市氏の「国会デモ規制発言」の本音は、「自らに都合の悪いことをガタガタいう奴らの口を封じたい」ということに尽きるのではないだろうか。

 そんな思惑がダダ漏れになってしまう人物は、その2日後、内閣改造で入閣。安倍政権の「表現」や「権利」に関するスタンスがまたひとつ、明確になった人事だった。

 といっても、「デモ」を「テロ」呼ばわりする人が力を持っている政権である。今さら驚くこともないのかもしれない。

 昨年末、秘密保護法が成立し、年内にも施行される見通しだ。

 政府に都合の悪いことを言う奴は黙ってろ――。

 そんな社会になりつつあるのをひしひしと感じている。

 しかも06年から「デモジャンキー」である私は、政権によって「デモ規制」「デモの自由度」が如実に変わるのを嫌というほど経験してきた。

 麻生政権の時の「麻生邸ツアー」逮捕事件や脱原発デモでの大量逮捕。運動に対する圧力は、その時の権力の姿勢がある意味非常によく現れているように思うのだ。

 さて、そんな「デモ規制」の話が持ち上がり、暗澹たる気分でいた頃、嬉しいブログの記事を発見した。それは私も組合員であり、311以前から最先端デモを担ってきたデモマニアがたくさんいるフリーター労組のブログ。

 タイトルは「デモ申請書は郵送しよう」

 私自身、デモ申請に警察署に行ったことはなく、そのことをなんとなく「デモジャンキーとしてあるまじきことなのでは…」と自らの経験不足を恥じていた。が、そんな私でも開き直れる秘策を彼らは編み出したのだ。

 それが、郵送。

 今まではわざわざ警察署に出向き、何時間も警察署でデモコースを詰めるなど「半日仕事」だった申請が、郵送しただけでOKだというのだ!

 詳しくはブログを読んでほしいが、必要なのは申請書だけ。かかるお金は「特定記録」の郵便代だけで246円。

 で、フリーター労組はこの方法で8月31日、デモを無事に成し遂げたのである!!

 「デモ」というとハードルが高い人はまだまだ多い。しかもそれが「警察署に行って申請」などとなると、「なんだかヤバいのでは…」なんて腰が引けてしまう人もいるかもしれない。が、こうして「郵送」でデモ申請ができることが証明されたのだ。朗報である。

 ちなみに、あまり知られていないことだが、デモは誰でもいつでも申請さえすればできる。デモの72時間前までに申請書を警察署を経由して公安委員会に出せばいいだけの話だ。もちろん、お金などはかからない。申請が受理されなかったというケースも、私自身は聞いたことがない。憲法で保障されている「表現の自由」は、具体的にこうして「使える」ものなのである。

 私には常々、思っていることがある。それは「今ある権利は使わないとなくなってしまう」ということだ。以前、「デモ研究」をしている人に聞いたことがある。確か69年だったと思うが、この年、日本でデモがなかった日は1日しかなかったのだという。翻って今はどうか。3・11以降増えたわけだが、まだまだ「当たり前に誰もが使える権利」として理解されているとは言い難い。そんなふうだからこそ、高市議員のような発言も出てくるわけである。

 ちなみに私はドイツで、「ベルリンでは毎日8つくらいのデモがある」と聞いたことがある。また、フランスでは労働問題などで、100万人規模のデモが当たり前に起きる。最近では、ガザへの攻撃を反対する数百万人レベルのデモが世界中で起きたことも記憶に新しい。

 デモは、私たちの当然の意思表示の権利である。

 その辺りのことと「ヘイトスピーチ規制」について、意図的な混同に気をつけながら丁寧な議論を積み上げていくことが、今、とても大切なことだと思うのだ。

 

via: ヘイトスピーチとデモ規制に思う。の巻 ‐ 雨宮処凛

 

国会周辺のデモについて

第五条  何人も、国会議事堂等周辺地域及び外国公館等周辺地域において、当該地域の静穏を害するような方法で拡声機を使用してはならない。
2  前項の規定は、次に掲げる拡声機の使用については、適用しない。
一  公職選挙法 (昭和二十五年法律第百号)の定めるところにより選挙運動又は選挙における政治活動のためにする拡声機の使用
二  災害、事故等が発生した場合において、人の生命、身体又は財産に対する危害を防止するためにする拡声機の使用
三  国又は地方公共団体の業務を行うためにする拡声機の使用

 

(違反に対する措置)
第六条  警察官は、前条第一項の規定に違反して拡声機を使用している者があるときは、その者に対し、拡声機の使用をやめるべきことその他の当該違反を是正するために必要な措置をとるべきことを命ずることができる。

 

(罰則)
第七条  前条の規定による警察官の命令に違反した者は、六月以下の懲役又は二十万円以下の罰金に処する。

 

(適用上の注意等)
第八条  この法律の適用に当たつては、国民の権利を不当に侵害しないように留意しなければならない。
2  この法律の規定は、法令の規定に従つて行われる請願のための集団行進について何らの影響を及ぼすものではない。

 

via: 国会議事堂等周辺地域及び外国公館等周辺地域の静穏の保持に関する法律

 

管理人となかの対談

管理人: 「ヤンキーゴーホーム」ってヘイトスピーチだと思いますか?

なか: ヘイトでいいんじゃないですかね。

管理人: 「ヤンキー」って言葉そのものが差別用語なのかな?ちょっと言い方変えて「アメリカ軍帰れ!」は差別かどうか?差別の定義には強者、体制側、権力者から弱者、少数派、一般市民へ発せられるものってのも条件としてあると思うんですよ。

管理人: 元々戦後米軍が日本に駐留することに反対する人がスローガンとして唱えたのが「ヤンキーゴーホーム」ですが現代だと沖縄人から米軍。で、米軍は強者、沖縄人は弱者ですよね。

管理人: ヘイトスピーチ規制法は妨げられている被差別者、弱者の救済が目的なわけで。そうした意味で「在日帰れ!」はヘイトスピーチだけど、「アメリカ軍帰れ!」をヘイトスピーチとして規制するのは本来の目的からずれているというか、弱者から強者への暴言をヘイトスピーチとして規制するなら、大幅に定義が拡大されて言論弾圧の元になりそうな気が・・・。

なか: ああ、その条件はわたしはナシだと思っています

なか: もうちょい客観的に属性に着目した侮蔑的表現なのかどうかって定義付けが好ましいのかなぁと。

なか: もちろん、その考え方もアリだと思いますが、今度は何が強者で何が弱者かって議論が非常にめんどいw

管理人: まぁそうですねw 沖縄人はクレーマー、米軍は言われもない悪評で叩かれてる被害者という見方もありますしし。

管理人: なんで俺がそこに噛み付くかって、ネトウヨが得意な被害者ごっこの傾向が出てると思うんですよ。

管理人: 自分の持つ力に対して無自覚になり、ちょっとした女性優遇に対して男性差別だ!ってケチつけるみたいな。

なか: それはあると思いますよw

なか: だから、セクハラと似てるなって感じます。

なか: 規制すると生きづらい社会になるのは間違いない。

なか: セクハラ規制反対ってわけではないですが、線引きが難しいですよね。

管理人: ええ。女と男でも在日韓国人と日本人でも明らかに違うものなんだから、まったく条件を一緒にするのは無理なんですよ。そのうえで制度として規制、是正を加える事で、平等に近づけるってのがヘイトスピーチ規制法とか男女平等政策の目的なわけで。

管理人: 現状男や日本人の方が強いし、有利なんだから平等に近づけるには在日や女への「優遇」は必要。

管理人: 個別の「優遇」が妥当かどうかはもちろん人によって意見は違いますが、「優遇」そのものを叩くやつは被害面することで差別を正当化したい差別主義者か、今起きている問題を無視してありもしない完全平等を夢見るアホです。

なか: ポジティブアクション(アファーマティブアクション)ですね。

 

アファーマティブ・アクション(: affirmative action)とは、弱者集団の不利な現状を、歴史的経緯や社会環境を鑑みた上で是正するための改善措置のこと。この場合の是正措置とは、民族や人種や出自による差別と貧困に悩む被差別集団の進学や就職や職場における昇進においての特別な採用枠の設置や試験点数の割り増しなどの直接の優遇措置を指す。

via: アファーマティブ・アクション – Wikipedia

 

なか: ぼくはポジティブアクションは、劇薬なので慎重に、という立場です。

管理人: なるほど。去年在日特権の記事で書きましたが制度には必ずメリット・デメリットがあるので、悪用できる部分もある。悪用されれば新たな差別、正当性の無い「優遇」に繋がる可能性もあります。

 

 ヘイトスピーチ規制法の正当性と落とし所結局、「在日特権」とは何なのか : キジトラ速報

 

管理人: 俺も被害者の主観に頼った基準を作るのは反対です。

なか: 誰が被害者・弱者なのかって難しいですよね。

なか: 障害者の問題なんかは、社会的な弱者であることには間違いはないと思うんですが、 当の障害者からすると、弱者扱いすんなよって言いたくなる部分もあるかと思うんですよねぇ。

なか: ノイジーマイノリティがサイレントマジョリティを無視して社会を動かす。

なか: これが正しいのかどうか。

管理人: プライドの高い人にとっては逆効果でしょうね。電車で老人に席譲ろうとしたら「俺はそんな年寄りじゃねぇよ!」って反発する人がいるように。

なか: そうそう。

なか: 正直面倒なんですよねw

管理人: 人によって受け取り方違いますからねw

管理人: 俺みたいなひねくれてる奴が障害者になったとしたら多分親切にしてくれる人に反発すると思いますw 「てめぇに憐れまれるほど落ちぶれてねぇよ!」ってw

なか: だから、ルールとしてじゃなくて、各個人の価値観だとかモラルだとかにゆだねるって方向が無難なんじゃないかと。

なか: で、ここで敢えてネトウヨっぽい言葉を使わせていただくと「日本人の道徳感」に期待したいw

管理人: 基本はなかさんの言ってることに同意です。 俺もヘイトスピーチを含めてモラルやマナーの部分を政府や法に委ねるのは危険だと思うので。

管理人: ただし、 日本人の道徳観に丸投げするのって今現在起きている問題への対処を放棄するってことですよね。

管理人: 差別はあるんだから国としてもなんか姿勢を示さなくてはいけない。

管理人: そうなると落とし所をどこに持ってくかの議論は必要だと思います。

なか: そこが問題ですよね。以前話しましたが、日本には「差別の土壌」が確かに存在している。障害者差別は少ない方だとは思いますが、女性蔑視・外国人蔑視は強い。

なか: 姿勢を示すなら、それこそ「基本法」レベルを定めるべきかなぁとは思います

なか: 基本法ってのは、具体的なルールとか規制とか定めないで、理念・理想を高々と主張する法律なんですよね。 環境基本法とか障害者基本法とか。

 

基本法(きほんほう)とは、国の制度・政策に関する理念、基本方針が示されているとともに、その方針に沿った措置を講ずべきことを定めている法律。その基本方針を受けて、その目的・内容等に適合するように行政諸施策が定められ、個別法にて遂行される。また基本法は「親法」として優越的な地位をもち、他の法律や行政を指導・誘導する役割がある。

via: 基本法 – Wikipedia

 

この法律は、全ての国民が、障害の有無にかかわらず、等しく基本的人権を享有するかけがえのない個人として尊重されるものであるとの理念にのつとり、全ての国民が、障害の有無によつて分け隔てられることなく、相互に人格と個性を尊重し合いながら共生する社会を実現するため、障害者の自立及び社会参加の支援等のための施策に関し、基本原則を定め、及び国、地方公共団体等の責務を明らかにするとともに、障害者の自立及び社会参加の支援等のための施策の基本となる事項を定めること等により、障害者の自立及び社会参加の支援等のための施策を総合的かつ計画的に推進することを目的とする。

via: 障害者基本法

 

管理人: 強制力とか罰則はない感じのですね。

なか: もちろん、基本法制定の段階でも議論・衝突は起きるでしょうけど、きっと議論を深めて、国としての共通見解を出すためのいい機会になるはず。

なか: 個別法なしの基本法の意味とは、みたいなツッコミも出てくるかもしれませんけどねw

なか: ヘイトスピーチっていう表現の具体的内容から攻めるんじゃなくて、明らかに弱者となっているような人たちのための基本法って観点から攻めるのはアリですよね。

なか: ヘイトスピーチ規制法ではなく、外国人基本法とか、韓国人基本法とかw

なか: いかにも炎上しそうwww

管理人: 「そんな法律を作ること自体が日本人差別だ!在日特権だ!」とか言うネトウヨ出てきそうですねw てめぇがその原因作ったことを棚に上げてw

なか: ですよねw やっぱり難しいw

なか: 国が姿勢を表明するって点では、各政治家が表明しているように、ヘイトスピーチは許されないっていう発言をするだけでもある程度意味はありそうですけどね。

なか: 日本の姿勢をハッキリさせるためには具体的な対策・規制まで必要でしょうか。

管理人: どうでしょう?政治家とか偉い人達が差別を批判したところで差別反対派は活気付くと思いますが、実際にやってる連中への効果は少ないかと。「ヘイトスピーチの定義がわからない」「差別ではなく区別」「向こうだって同じことやってるのに!」ってな感じでごまかすのばっかでしょう。ネトウヨでも男尊女卑でもあれこれ理由をつけて差別を正当化するのがテンプレなので。

管理人: 前に安部首相が差別への批判をした時笑ったのが 「まぁ安倍ちゃんの立場的にはこう言うしか無いだろうな」 とかわかったような口聞くネトウヨw やっぱこいつら駄目だって思いましたw

なか: うーん、今すぐに効果的に取り締まるのはやっぱり規制法なんでしょうけど、副作用がどうしても気になってしまいますw

管理人: ええ。しつこいですが俺も規制法には反対してます。

管理人: なんかいい方法があったら教えて欲しいですが、副作用を無くす方法が見つかりません。

管理人: まぁ東京五輪のためのアリバイ作り的な感じで「とりあえず枠組みだけ作っとけ!」「ドサクサに紛れてデモとか面倒くせぇ事やってる連中も規制しちまえ!」みたいなのはやめてほしいですね。とりあえずこんな面倒くせぇ事の原因を作ったネトウヨは今すぐ死んでください。

 

関連記事

 

64090c2d52603d93dd8a14b9bb672ed0 ヘイトスピーチ規制法の正当性と落とし所




関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (17)
    • キジトラさん
    • 2014年 9月 15日

    基本的な部分は賛同します。私もヘイトスピーチはよくないと思いますが、それを単純な考えで法規制するってのは反対です。

    表現の自由を私は声高に主張しますが(笑)、それは私にとっての自由じゃなくて皆にとっての自由って意味です。私に言いたい事があってそれが誰かを傷つける場合があるかも知れないけど、誰かの主張が自分を傷つけることもある。でも、それが表現の自由の根幹である限りその片方だけをむやみに規制で守るというのは表現の自由を奪うことなんだ、って考えです。表現の自由は皆にある。だからそれをある思想の人の価値観だけで法規制はしちゃだめなんだ、と。それをやっちゃうと国民にとっての表現の自由はなくなったにひとしくなる。

    まあ色々な面では意見は違いますけどね。これは当然か(笑)。私はアンチ警察というよりアンチ反日かなあ。愛国心なんて持ってはいませんが反日には心から反対しますし抵抗します。そういう意味では児ポ法と秘密保護法には賛成です。国家国民を守るための法律はやむ得ない。これはヘイトスピーチ規制とかの生ちょろいわがままな法律とは根幹が異なるわけですから。

    色々な意見があるのは仕方ないんですよね。でも、今のヘイトスピーチ規制を望む人たちは明らかに偏った思想で主張してる。これはだめです。絶対に認められません。

    • キジトラさん
    • 2014年 9月 15日

    うは。何か変な会話で記事が続いてたw

    • キジトラさん
    • 2014年 9月 15日

    在日速報必死過ぎ^^;

    • キジトラさん
    • 2014年 9月 15日

    『ネット上で記事を書く際に留意する法律① 不法行為法』のところで 「わたしの場合には、好き・嫌い・賛同できない程度はOK、こいつバカなのかだとか攻撃的なものは書かない、というように線引きをしています。」と書いておきながら、「とりあえずこんな面倒くせぇ事の原因を作ったネトウヨは今すぐ死んでください。」とか書いてしまう管理人。

    • キジトラさん
    • 2014年 9月 15日

    ヘイトスピーチ違法化すべきですよ
    ネトウヨを甘やかしたら日本はダメになる

    • キジトラさん
    • 2014年 9月 15日

    ↑こんなバカがヘイト規制を望んでる時点で程度がわかるねw

    • キジトラさん
    • 2014年 9月 15日

    ヘイト違法化なら、反日デモしたやつ丸ごと強制送還だな。
    在日活動家諸君、祖国へ帰る日は近いぞ。嬉しいか?

    • クソウヨ
    • 2014年 9月 16日

    クソ管理人へ
    猫を使うな猫を
    犬も使うな犬を

    • キジトラさん
    • 2014年 9月 17日

    ヘイトは仕方がない。人間生きていれば憎しみを抱くこともあるし、その憎しみの対象が韓国ということもあるでしょう。
    しかしヘイトを表現する方法がみっともないヘイトデモでなきゃならん理由はどこにもない。
    表現の自由を守りたいならネトウヨは、普段手前等が反日マスゴミに要求している自浄作用を見せなければならない。

    • キジトラさん
    • 2014年 9月 17日

    韓国は日本に敵対する敵国である事が明らか。
    太平洋戦争敗戦後、韓国は敗戦国の立場を逃れるために日本を裏切り敵対を始めた。
    戦後約70年に渡り日本が友好的関係を築こうとすればするほど、
    日本を弱腰と見て反日を強めていった。
    日本人はもう韓国と友好国となることはあきらめた。
    敵には敵対する。
    当然の態度を取ろう。
    もし韓国が日本に友好的になったら?
    韓国が70年くらい継続して友好の努力を続けたら、またその時考えよう。

    • キジトラさん
    • 2014年 9月 17日

    コメ8
    >ヘイトは仕方がない。人間生きていれば憎しみを抱くこともあるし、その憎しみの対象が韓国ということもあるでしょう。

    そのとおりです。

    >しかしヘイトを表現する方法がみっともないヘイトデモでなきゃならん理由はどこにもない。

    ヘイトデモでなきゃいけない理由はない。でもヘイトデモでダメな理由もない。
    表現の自由は他人が縛るものじゃない。当事者が考え選択するから自由なんです。
    当事者が結果的にデモを選択したのなら、それが表現の自由ってことですよ。

    >表現の自由を守りたいならネトウヨは、普段手前等が反日マスゴミに要求している自浄作用を見せなければならない。

    だからヘイトスピーチ規制に反対しているのです。
    自浄作用に任せるわけでなく韓国みたいな事大主義に走り、何でも告げ口すれば自分の思い通りになるって思うってみっともないですよね。アメリカにロビーして慰安婦像を建てたのと同じことしてるんです、ヘイトスピーチ規制を望む人は。もういい加減にしましょうよ。人権問題超えてただのワガママですよ。

    • キジトラさん
    • 2014年 9月 17日

    コメ10
    日本の敵は中国です。韓国はどーでもいい国です。
    所詮、中国に擦り寄るかアメリカに擦り寄るかしないと生き行けない弱小国。
    敵だ!とか目くじら立てる必要もない。無視しておけばいいんです。あんな国。

    でも中国は脅威です。いつ戦争になってもおかしくないと思います。
    しかもしたたかですよ。ものすごく。
    一党独裁だから結果を早期にも望んでいない。
    他国に対する侵略は100年規模で計画され実行されてる。
    日本みたいな民主国家は絶対にまねできません。
    政権も変わるし世論も汲まないといけないからね。

    核ミサイルが日本に向けられている事も忘れてはいけない。

    とにかく中国共産党は恐ろしいと心底思います。
    あの国だけは信用してはいけない。

    • キジトラさん
    • 2014年 9月 26日

    >>11
    屁理屈すぎてワロタww
    馬鹿すぎだろ・・・

    • キジトラさん
    • 2014年 10月 08日

    コメ13
    屁理屈ですか・・・
    そういえば私の知り合いの偏差値30台の奴がよく言うセリフですね。

    私「これこれかくかくしかじかで(これ以上なく親切に説明してやったぜ、ふう疲れた)」
    バカ「お前屁理屈ばっか」
    私「」

    •  
    • 2014年 11月 15日

    なんつー低レベルな※欄だ
    こういう奴らが政治だのをドヤ顔で語りたがるってのは
    まあ技術の進歩が緩やかな衰退を生むのを目撃してる気分だ

    •  
    • 2014年 11月 15日

    なんつー低レベルな※欄だ
    こういう奴らが政治だのをドヤ顔で語りたがるってのは
    まあ技術の進歩が緩やかな衰退を生むのを目撃してる気分だ
    ネットがない時代ならこいつらは本も読まんだろうに

    • キジトラさん
    • 2014年 11月 15日

    ↑まあお前のコメも相当に低レベルだけどなw

    ネットで人類はバカになるよ間違いなく。もちろんお前も、ね。わかる?
    だからスマフォ持ってるやつは気をつけな。気づかないうちにバカになってるから。

    オレ程度に論破されるようじゃおしまいだよ。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る