2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

ヘイトスピーチの規制はまず現行法で対策を

ヤフコメがヘイスピ規制

ヤフコメ(Yahoo!ニュースのコメント機能)がスタートして9年目になるそうです。今では1日14万件もの投稿がある状況だそうで…

 

で、ヤフーの運営側が、ヤフコメについてのポリシーのようなものを発表していました。

 

「ヤフコメ=ひどい」との指摘もあるけど、きちんと対策やっていくからねっ的な記事。

 

そこで気になったのは、ヘイトスピーチなどへの対応を強化するって宣言している部分。これまでよりさらに厳しい基準を設けて対策をとっていくようですが…この基準が恣意的にならないことを強く願うばかりです。



ヤフコメがヘイスピ規制

9月上旬、東京弁護士会が「ヘイトスピーチ防止のために公共施設での利用制限」についての指針をまとめたってニュースがありました。

 

ヘイトスピーチと呼ばれる民族差別的な言動が公共施設で行われるのを防ぐため、東京弁護士会は差別的な言動のおそれが明白な場合に限って、施設の利用を拒否できるとする自治体向けの指針をまとめました。弁護士会がこうした指針をまとめるのは初めてです。
東京弁護士会は、自治体から公共施設でのヘイトスピーチを巡り対応に苦慮しているという相談が寄せられたことを受けて、対応の指針をまとめました。
指針では、施設の利用申請書に特定の民族への侮辱的な表現が書かれているなど、差別的な言動のおそれが明白な場合、自治体は利用を拒否できるとしています。

一方で表現の自由に反しないように、こうしたおそれが明白でなければ、当事者に反論の機会を与えるべきだとしています。また、判断にあたっては研究者や弁護士など外部の有識者の意見を聞くべきだとしています。

弁護士会がこうした指針をまとめるのは初めてで、東京弁護士会は近く、指針を都内の自治体に送り、判断の参考にしてもらうことにしています。
東京弁護士会の伊藤茂昭会長は、「表現の自由は重要だが、ヘイトスピーチは見過ごすことができない」と話しています。
今回の指針について憲法が専門で早稲田大学法科大学院の戸波江二教授は、「差別的な言動が行われるかどうか、不確実なまま利用を拒否することは許されない。厳格な運用が求められる」と話しています。

 

via: 公共施設でのヘイトスピーチ防止で弁護士会が指針 NHKニュース

 

ヘイトを防ぐために、一定の制限・しばりを設けようっていう発想。これだけ言うと、非常に聞こえがよくて反論・異論を出しづらいってのが現状ですが…わたしは「ヘイトを防ぐため」っていう抽象的な目的を前面に押し出すのには反対です。有田芳生などが提出し今国会での成立が見送りとなったヘイトスピーチ規制法についても、以前から反対の立場を示しています。

 

ヘイト防止がどうして良くないのか

ヘイト防止のため云々っていう理由づけがどうしてよくないのか。これについては、ツイッターで弁護士の「ほりぐち」氏が詳しく語っています。「表現内容規制になるから」ってのが大きな理由の1つです。

 

 ヘイトスピーチの規制はまず現行法で対策を 弁護士会がヘイトスピーチ目的の施設利用の制限を求めたことについてほりぐち氏のつぶやき – Togetterまとめ

 

「表現内容規制」と「表現内容中立規制」の区別は、言論の自由・表現の自由を語る際には欠かせない視点となります。ヘイトスピーチだから規制するってのは、実質的には表現内容規制そのものであり、本来なら厳に避けられるべき規制…

 

弁護士の間ですら、ヘイトスピーチの厳格な定義づけができていない状況のようです。このような中で、ヘイトはいけないって風潮ばかりが増すと、表現の自由が過剰に制限されてしまうんじゃないかなぁと危惧してしまいます。

 

27886be640033301d79b92373b20d781 ヘイトスピーチの規制はまず現行法で対策を

 

まずは現行法で

東京弁護士会の事案(公共施設利用の事案)と、ヤフーコメントの事案とでは、公権力による規制かどうかという違いがありますが…「ヘイトスピーチ」との切り口だけで表現を制限使用する傾向は一致しているように思えます。

 

日本では現行法で、名誉棄損などが定められているのですから、ヘイト云々とあいまいな理由づけをせずに正面からそちらで対策を講じていくべきでしょう。もちろん、ヤフコメの場合、営利目的・利用規約などによる制限も可能ですが…プラットフォームをあまり排他的なものにしてほしくないという気もします。





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る