2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

山口の高校、被害者の遺族に「いじめのことは外部には話しちゃダメだよ」署名求める

こんなに腹立たしいことがあるだろうか。こんな署名に一切の法的効力など無いと言わざるを得ない。こんなことが絶対に許されてはならない。反省もない傲慢な振る舞いに怒りが湧いてきます。子どもが一人死んだということを何だと思っているのだろう。



 山口県周南市で昨年7月、県立高2年の男子生徒が自殺した問題で、弁護士ら第三者で構成し、いじめの実態などを調べた調査部会の報告書を、県教育委員会が遺族に提供する際、「内容を外部に口外しない」などとする文書への署名を求めたことが10日、分かった。遺族は「応じると、調査の在り方や内容について専門家に相談できない」と困惑している。  遺族によると、今年7月、県教委から報告書の素案提供を受ける際に「報告書には個人情報が含まれ、遺族にのみ提供されるものであることを踏まえ、内容を他の保護者・報道機関などの第三者に提供いたしません」などと記された書類への署名を求められた。

 

いじめ報告書「口外せず」を要請 山口県教委が遺族に

uploaded 山口の高校、被害者の遺族に「いじめのことは外部には話しちゃダメだよ」署名求める

 

醜く汚い教育委員会

中高のいじめ、そして自殺問題は本当に悲惨な状態です。なんでこんなことが許されるのかわからない、というような非常識がまかり通っているようです。大体、まともにいじめがあったことすら認めないという学校が多すぎる。一体どんな神経していたらそんなことが出来るのかわからない上に、更にはいじめの報告書に第三者に話しちゃいけないなどとルールを設定する。こんなにクズな対応があるでしょうか。

 

こんなもの、報告書を見せないというならそれがそのまま裁判沙汰ですよ。いじめによって自殺した遺族に対して、まともに情報提供をせず、またする場合は「第三者に話しちゃいけない」って何言ってんだ。自分の子どもが殺されたというのに、一体何を言っているんだ。専門家にも相談出来ず、弁護士などにも話せない。大体こんな契約完全に無効ですよ。もし署名したって専門家に相談して全く構わない。

 

一体何様のつもりで、どんな法的効力があると思っているのかわかりませんがこんな契約はまったくもって無効だと思います。裁判沙汰にでもしてボコボコにしてあげてほしい。が、遺族としてはそれでなくとも意気消沈しているところに、こんな下らないことで裁判するのも馬鹿らしいでしょうね。本当に可哀想です。ふざけているとしか思えない。

 

いじめは犯罪だ

大体ですね、もっともっと前提の話をしたいのですが、いじめってどう考えても犯罪なんですよね。なんでいじめという言葉を使うのかわからないんだけど、普通に傷害罪だったり暴行罪だったりするわけじゃないですか。今回なんて自殺までしているんですよ。完全に犯罪以外の何物でもないじゃないですか。

 

それをね、変にいじめ報告なんてふざけたこと抜かしているから気に食わない。刑事事件として警察が介入し、全ての書類をチェックして必要なら指紋だって採取して捜査して然るべしでしょう。人が死んでいるんですよ? 人生が歪むとかそんな次元じゃなくて、1つの命が終わってしまった。それは決して軽視してはならないことでしょう。

 

このようなふざけた契約なんて絶対に許されないし、この教育委員会は裁判でコテンパンにされるべきだし、いじめの加害者はその罪を背負って生きていくべきでしょう。本当にふざけた話です。





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る