2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

貧困と自己責任について

貧困と自己責任

脱貧困に関して、はてブで面白い記事が炎上していたのでちょっとピックアップ。

 

問題となっている記事を書いたのはlets0720氏。

 

「最貧困女子」のケースを念頭に「自己責任論」を批判している記事(脱貧困ブログ)に対して、「自己責任を否定していては貧困を抜け出すことはできない」と主張をしています。

 

 貧困と自己責任について 「自己責任」を否定していては本当の意味で貧困を脱け出すことはできない – クソログ

 

lets氏曰く… 近代は自由を至上の価値とする社会で云々…自由と責任は一対の概念で、責任のないところに自由はない云々…と貧困問題を考える際には「自己責任」は欠かせないものだとの主張(たぶん…)をしています。

 

やれやれ。自己責任論をこじらせてしまうと、ここまで行ってしまうのか… 氏は過去記事で「確実に生活保護を申請する方法」なるエントリーを書いていて、今回の記事もどう考えても炎上目的の煽り記事なんですが…あえてマジレスしてみます。



マジレスしてみる

氏の主張は以下の2点が前提となっています。

 

  • 1.近代は自由を至上の価値としている
  • 2.自由と責任は一対の概念である(セットである)

 

自由と平等

1について。 学生だったころ、古典的自由主義(リバタリアニズム)の憲法学の教授が「自由の対義語は平等だ」と言っていたのをふと思い出しました。自由と平等とは常にセットにして語られているので当初は違和感があったのですが、資本主義と社会主義の対比で考えると割と納得できる考え方かもしれません。

 

現代社会は自由至上主義ではありません。自由と機会の平等とを両立させようとバランシングさせている福祉国家型資本主義。「最貧困層」の場合、機会の平等が確保されていないので国家によるサポート(生活保護など)が必要だって考えですね。自由と自己責任だけではとらえることができない側面が現代社会にはあるってことです。

 

自由と責任

2について。 氏は自由と責任とをセットにして論を進めています。「責任のないところには自由はない」ってのが話の出発点。ツッコミどころは各所にあるんですが、この出発点を否定するだけでも十分でしょう。

 

責任と自由とが一致しないケースを挙げれば氏の主張は簡単に崩れます。

 

  • ・責任はあるけど自由はない場合
  • ・責任はないけど自由はある場合

 

このようなケースの実例をあげれば、自由と責任とが一対の概念なんて話は通らなくなるはず。

 

さて、責任と自由とが一致しないケースについて。平社員と中間管理職の場合を考えれば、責任と自由とは一致せずむしろ負に比例することもあるってことがわかるんじゃないかなぁ。中間管理職なんて責任が重いばかりで自由の幅は狭いはず。何を自由というのかって話にもなりそうですが、他にも自由と責任とが一致しないケースは身の回りでたくさん認められそうです。

 

自助努力は必要

…さて、長々とマジレスしてしまいました。

 

70f5f122e0ca01aa89b8577fe57dd9ac 貧困と自己責任について

 

貧困を抜け出すためには「自助努力」が必要だって考えがあるのは分かります。でも、最底辺層ってのは自助努力すらできない「環境」で生まれてきた場合で、周囲のサポートが必要です。

 

関連記事





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (1)
    • キジトラさん
    • 2015年 4月 23日

    自由と責任は
    「何をやっても自由だけど、結果に対し自分が責任を持ってね」って事
    身分制度のある中世や工業化前に比べて
    近代社会は身分に縛られずやりたい仕事ができる自由主義なだけ

    高校時代から自分が何をやりたいか考えもせず
    大学に入っても自分に向いてる仕事だけを探す人に対する皮肉だけど

    どういう人生を送ればそんなひねくれた解釈ができるのか教えてほしい

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る