2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

「Hippox Bluetoothイヤホン Moov Waterproof IPX7」レビュー!本当の防滴仕様イヤホンを探すならこのレベルから!

こんにちは!本日もサンプルをいただいたのでレビューしていきましょう!

今回のアイテムはワイヤレスイヤホン!特に防滴に特化した製品との事です。

 





開封の儀!

さて、今回も手を合わせて提供元に感謝しつつ開封していきましょう!もちろん感謝はしますが、レビューは公正にいきます。

 

DSCF1686 「Hippox Bluetoothイヤホン Moov Waterproof IPX7」レビュー!本当の防滴仕様イヤホンを探すならこのレベルから!

 

パカッと開けるとこんな感じに納まっています。

 

DSCF1688 「Hippox Bluetoothイヤホン Moov Waterproof IPX7」レビュー!本当の防滴仕様イヤホンを探すならこのレベルから!

 

マニュアルは薄く、また日本語非対応。仕様などをしっかりと見たい場合はAmazonの商品ページを確認しましょう。

 

DSCF1689 「Hippox Bluetoothイヤホン Moov Waterproof IPX7」レビュー!本当の防滴仕様イヤホンを探すならこのレベルから!

 

充電用のケーブルも一応ついてきます。

 

DSCF1690 「Hippox Bluetoothイヤホン Moov Waterproof IPX7」レビュー!本当の防滴仕様イヤホンを探すならこのレベルから!

 

キャリングポーチ。丸型なのがかわいいですね。Hippoxさんのワイヤレスイヤホンはこのポーチで統一されているみたいです。

 

DSCF1691 「Hippox Bluetoothイヤホン Moov Waterproof IPX7」レビュー!本当の防滴仕様イヤホンを探すならこのレベルから!

 

貝の様にパカッと開きます。

 

DSCF1692 「Hippox Bluetoothイヤホン Moov Waterproof IPX7」レビュー!本当の防滴仕様イヤホンを探すならこのレベルから!

 

本体はこんな感じ。

 

DSCF1699 「Hippox Bluetoothイヤホン Moov Waterproof IPX7」レビュー!本当の防滴仕様イヤホンを探すならこのレベルから!

 

深く挿さるカナル型イヤホンです。

 

DSCF1696 「Hippox Bluetoothイヤホン Moov Waterproof IPX7」レビュー!本当の防滴仕様イヤホンを探すならこのレベルから!

 

黒に赤のスポットが映えるデザインです。

 

DSCF1703 「Hippox Bluetoothイヤホン Moov Waterproof IPX7」レビュー!本当の防滴仕様イヤホンを探すならこのレベルから!

 

まとめ

さて、今回の商品はWaterproof、という事で特徴ははっきりと出ている商品ですね。一つ一つ細かくポイントを見てきましょう。

音質

まず基本音量がとても大きい!ランニング中であれば気にならないレベルなのですが、その辺りが気になる人はこの商品は選択肢からはずすべきでしょう。音質としては低音が強く、高音は抜ける様に軽い感じです。クラシックの様な幅広い音域が欲しくなる音楽を聴くにはやや物足りないですね。あと全体的に音がこもる感覚があります。とはいえスポーツイヤホンとしてはこんな物かな?という感じもします。

 

防滴性

流石に「売り」にしているだけあって、防滴性にはかなりのこだわりを感じます。正直IPX4レベルはちょっと汗をかく人にとっては全く信用に足りないので、このレベルの商品がこの値段で手に入るのはありがたいでしょう。ただし、高い防滴性はあるとはいっても、やはり充電部等のカバーがゆるいと浸水しますので、使う前にはしっかりとその辺りをチェックしましょう。

 

ユーザビリティ

同じ値段帯のイヤホンと比べると持続時間等は平々凡々です。可もなく不可もなく、という感じでしょう。つけ心地はスポーツタイプを謳う商品の中でもかなりこだわっている様に感じました。イヤーフックがかなり柔らかく、しなやかに作ってあるので、耳の形が悪く、この手のタイプのイヤホンがつけにくい方でも大丈夫です。

 

総評

61pqiXhYHML. SL1000  「Hippox Bluetoothイヤホン Moov Waterproof IPX7」レビュー!本当の防滴仕様イヤホンを探すならこのレベルから!

 

このお値段でIPX7の防滴性!というのがこの商品の全てとも言えるでしょう。水で壊れにくい、というのはイヤホン、特にスポーツタイプのイヤホンの中では非常に大きなメリットになります。この辺りは普段から使ってる方であれば大いに納得していただけるかと。さすがに万を超える高級モデルに比べると基本仕様や音質は見劣りしますが、それ程こだわりがなければ、この商品は決定版になれるポテンシャルは秘めている、と言えるでしょう。

 

仕様・特徴(Amazon抜粋)

  • 【高音質】ノイズキャンセリングのDSP技術+HD音質で、BluetoothなのにまるでCDを聴いてる様な音質で、心地の良いマイルドでピュアな音が耳へまっすぐ響き渡るハイクウオリティーサウンドです
  • 【IPX7防水・防滴】従来の防水機能より高くて、最新のIPX7防水・防滴機能搭載で、強い雨の中のジョギングやサイクリング、激しい運動による汗にもイヤフォンを守ります
  • 【安定したフィット感】人間工学に応じてのデザイン設計で、スポーツ対応の安定シリコン耳掛けフックイヤホンです。耳へしっかりと密着・安定したフィット感で激しい運動をしても脱落しません
  • 【マイク内蔵・ハンズフリー】高品質なHD内蔵マイク搭載・ハンズフリーで、最大8時間連続通話可能で220時間の待機時間があります。運転中でも簡単に通話可能です。HD内蔵マイクなので、はっきりと相手に声が届き、相手の声も聞き取りやすいです
  • 【生涯保証】万が一の時も安心な保証付き、故障や破損、ずっと保証いたします

 





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る