2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

フリーランス、ノマドの人間がサラリーマンに対して感じるコンプレックス

フリーランスと会社員

フリーランスやノマド生活にあこがれて脱サラしようとしている方。もしかしたら将来コンプレックスに押しつぶされてしまうかもしれませんっ!

 

まだ社畜やって消耗してんの?と書くブロガーがいれば、組織に所属する喜びをバカにするなと書くブロガーもいる…

 

ISIS騒動でジャーナリスト常岡浩介と良く勘違いされていた 「常見陽平」氏が、フリーランスをやめて千葉商科大学の専任講師になったそうです。で、フリーランスを辞めるにあたっての感想なんかをエントリーで書いているんですが…内容がなかなか過激w

 

 フリーランス、ノマドの人間がサラリーマンに対して感じるコンプレックス フリーランスを辞めました 組織に所属する喜びをバカにするな





フリーランスは持ち上げられすぎている

  • ・フリーの3年間は辛くかっこわるい、みっともない日々だった
  • ・組織に所属する日々が始まるのがうれしい、実に嬉しい
  • ・根なし草のような生活は痛い
  • ・会社辞めた自慢は痛い

 

などなど…wフリーランス(自営業)も楽じゃないし必死だけど、ここまでコンプレックスを感じていたってことをあけっぴろげに語るのも珍しい。

 

ノマドを礼賛し社畜をけなすイケダハヤト師のような人間や、日立を辞めたけど土下座してでも戻りたいと語って話題になった人なんかを見ていると、確かにフリーランス・ノマドが過剰に持ち上げられているような気もします。

 

フリーランスは安定していない

実際、常見陽平氏が語っているように、フリーランスの生活ってそんなにいいものじゃありません。ギリギリでいつも生きている感じw所属する喜び云々ってよりも「安定がない」の一言に尽きる。サラリーマンよりも余計に貯蓄しておかねればならないし…(国民年金と厚生年金の額の違いを見れば明らか)。

 

フリーランスに伴うリスクをどのように分散していくのか。これは自営業最大の課題と言えるでしょうねぇ。

 

3833025efacd2bf14bb20d421ecf16ad フリーランス、ノマドの人間がサラリーマンに対して感じるコンプレックス

 

コンプレックス

それにしても、常見陽平氏のコンプレックスは尋常じゃない。自身も記事の中で認めていますが、「大企業を辞めた人間」ってのが劣等感を助長させている感じがします。そういえば、イケダハヤト師も脱サラ組…ノマド万歳っていう姿勢はコンプレックスの裏返しなのかもしれませんねぇ。

 

この点、わたしなんぞ、当初から根なし草のような仕事をしていたので、あまりサラリーマンに対するコンプレックスは「自覚」していません(もしかしたらあるのかもしれないけどw)。どこにも所属していないし、常に一人で孤独だなってのはひしひしと感じてはいますw

 

脱サラして独立開業しようとしている方は、常見陽平氏の記事をじっくり何度も読むべきかもしれません。こういうコンプレックス・劣等感に常に苦しめられるかもしれないんですから…。

 

関連記事





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (1)
    • キジトラさん
    • 2015年 4月 30日

    いやいや、コンプレックスは感じなくていいです。
    人は人。自分は自分でしょ?
    あるのは損得勘定です。
    そこで自分が納得できるのならフリーでもいいでしょうね。

    ただフリーって今は相当厳しいです。
    リーマンショック前だとSE一人が100万/月で請け負えたけど、
    今は色々と条件が厳しくなっている。
    マッチングすればそれなりに給料もらえるけどマッチングしなかったら悲惨ってことで。

    フリーやるにしても当然前段階で会社員を経験しているはずなんで
    そこの人脈とかをアテに出来る状況を作り上げるの基本中の基本です。
    TV局のアナウンサーと一緒ですよ。
    会社で活躍して実績作って知名度上げて人脈を広げてから、やっとフリーでしょ?
    それでも成功できない人だっていますから。
    会社員時代に実績の越せなかったらフリーで仕事探すのは至難の業です。

    だからまずフリーになる条件ってのがあるってことです。
    その前に十分な準備をしてフリーになる。
    それが出来ない人はフリーってやんないほうがいいと思います。

    コンプレックス感じるかどうかはフリーの仕事の状況次第ですね。
    満足できてるか満足できていないか。
    そこのボーダーで結論が変わるんでしょうね。

    私の周りではフリーつったて派遣会社に登録してるエンジニアとかしかいないんで
    結局、どっかの組織に所属はしてるんですよね。
    だから純然たるフリーというのとはちょっと違うと思いますけどね。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る