2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

学校にいかなくても人生をどうにかする方法

学校は行かなくていい

岩手でいじめの事件が起きて話題になっていましたが…ブロゴスで「学校なんか嫌ならいくら休んでもかまわないと思う」とのタイトルの記事がふと目に留まりました。

 

 学校にいかなくても人生をどうにかする方法 学校なんか嫌ならいくら休んでもかまわないとおもう──「いじめ」について

 

「嫌なら休んでもいい」というと軽すぎて語弊があるかもしれませんが、「追いつめられるくらいなら無理して学校に通う必要はない」と思います。



学校に通わずどうにかする方法

幼いころから逃げ癖がつくとその先の人生で云々という反対意見もあるようですが…今回は、学校に通わなくてもどうにかなる方法にしぼって記事を書いていきます。いじめを受けて追いつめられている方や、その親御さんなどに参考にしていただければ…。

 

まず、知っておいてもらいたいのが、定時制高校・通信制高校や高認(旧大卒:高校卒業程度認定試験)などの制度です。

 

  • ・定時制高校:全日制と違い夜間・夕方などに通う
  • ・通信制高校:基本通学なしで卒業することができる(通学授業も一部あり)
  • ・高認:センター試験よりも簡単なくらいのマークシート式試験で、取得すれば大学入試を受ける資格を得ることができる

 

これらの制度を活用すれば、学校に通学しなくても、大学まで進学することができます。定時制が近くにないのであれば、通信制。それも難しいのであれば、高認を受ければ大学に進学することができます。

 

小中学校の場合には、通わず通信制の教育や家庭教師などを活用し、高校入試レベルまで学力を上げることは簡単です。

 

413b738061f6a5148fa3704c5c5bdca9 学校にいかなくても人生をどうにかする方法

 

集団生活で身につく社会性について

多感な時期に同級生とコミュニケーションしてなくて大丈夫なのか?との心配をする方も多いかもしれません。わたしの大学時代の知り合いには数人、「不登校→高認」などのルートで入学してきていた奴がいましたが、いたって普通でした。

 

大学からでも人付き合いを始めれば、普通になれます。それじゃなくても、最近ではSNSなどで他者と交流することができますから…。狭いコミュニティの中だけで交流するよりも、コミュ力が高くなるってケースも十分考えられるでしょう。今の世の中、普通に学校に通っていてもコミュ障ってやつはたくさんいるんですから、心配しすぎる必要はありません。

 

道を踏み外しても挽回は可能

他の大多数とは違うレールから外れたイレギュラーな人生を歩む。それに抵抗のある若い方や、保護者の方が多いのも分かります。ですが、実際にイレギュラーな道を歩んでみると、「なんだこんなものか」程度です。学校に通わなくなってからでも、十分人生の挽回は可能です。数年くらい大学に入るのが遅れたとしても、就職はできるし、人生終わりなんてことはありません。

 

関連記事





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る