2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

Inateck「BR1003」さまざまな機器をBluetooth化する専用トランスミッター

「Bluetooth」という規格が主流になり、多くのデバイスがワイヤレス化できるようになりました。ケーブルに制約される必要がないことから、機器の利便性も高まりました。こうした環境を非Bluetoothデバイスでも使いたい…。そんなニーズを満たしてくれるのが、今回紹介する機器「BR1003」です。

Inateckの「BR1003」はBluetooth用のトランスミッターです。つまりBluetoothの機能を備えていない機器に接続することで、Bluetoothデバイスとワイヤレスで接続できるようにします。

例えば、テレビの音をBluetooth対応ヘッドフォンで聞きたいというとき、Bluetoothに対応していないテレビでも「BR1003」を使うことで、ヘッドフォンに音を無線で出力することができます。

逆にBluetoothに対応していないヘッドフォンに「BR1003」を取り付ければ、Bluetooth対応のスマートフォンや携帯型音楽プレイヤーの音を無線で聞けるようになります。

では早速レビューしてみることにしましょう。





箱の中身をチェック

箱はとても小さくシンプルです。10.8×6.8×2.4センチメートルしかなく、重さもわずか100グラムと超軽量です。

161201bl 01 Inateck「BR1003」さまざまな機器をBluetooth化する専用トランスミッター

箱を開けると、本体のほかにイヤフォンケーブル、USBケーブル、説明書が入っています。

161201bl 02 Inateck「BR1003」さまざまな機器をBluetooth化する専用トランスミッター

説明書は英語で書かれているほか、同じ内容が日本語でも記載されています。本体のボタンやインターフェイスの説明などがメインで、具体的な設定方法などがやや詳しくないように感じました。

161201bl 03 Inateck「BR1003」さまざまな機器をBluetooth化する専用トランスミッター

本体は緩衝材によって十分に保護された状態で配送されれているようです。

161201bl 04 Inateck「BR1003」さまざまな機器をBluetooth化する専用トランスミッター

本体をチェック

手に乗るサイズで非常にコンパクトです。テレビや音響機器などに取り付けるときでも邪魔にならず、機器を置くスペースを確保する必要もありません。

161201bl 05 Inateck「BR1003」さまざまな機器をBluetooth化する専用トランスミッター

本体にはイヤフォンジャックとUSB用端子がついています。USB端子は本体を充電するときに用います。充電時間は約2時間で、12時間の再生が可能になります。

161201bl 06 Inateck「BR1003」さまざまな機器をBluetooth化する専用トランスミッター

イヤフォンジャックには、Bluetooth非対応となるテレビや音響機器などと接続する、もしくはBluetooth非対応となるヘッドフォンやイヤフォン、スピーカーなどと接続するときに用います。

2つのモードを切り替えることで、接続するデバイスや使い方を変えるようになっています。「TX」モードは、Bluetoothをサポートしないテレビなどにつなげるときに用います。「RX」モードは、Bluetoothに対応しないイヤホンやスピーカーをつなげるときに用います。接続するデバイスによって使い分ける必要があるので注意が必要となります。

161201bl 07 Inateck「BR1003」さまざまな機器をBluetooth化する専用トランスミッター

実際に試してみる

実際にBluetooth非対応のテレビに取り付け、Bluetooth対応イヤフォンで音を出してみることにしました。イヤフォンジャックに付属のケーブルを使って差し込んで取り付けるだけなので簡単です。あとは電源を入れ、「BR1003」とイヤフォンをペアリングするだけ。

161201bl 08 Inateck「BR1003」さまざまな機器をBluetooth化する専用トランスミッター

特にテレビの音が切れることもなく映像に合わせてスムーズに音が出力されました。

使ってみた感想

家の中を見回すと、Bluetoothに対応していないオーディオ機器はいくつか見つかるはず。そんなデバイスを簡単にワイヤレス化できるため、使い勝手は高いといえるでしょう。ケーブルが邪魔で使わなくなったデバイスを再利用するときにも役立ちます。

161201bl 09 Inateck「BR1003」さまざまな機器をBluetooth化する専用トランスミッター

音を出す機器、音を聞く機器双方で使えるのもメリットです。Bluetoothの送信機として、受信機として使い分けられるようになっているため、何か1つでもBluetoothデバイスを持っている人なら、活用するシーンが十分見込めるでしょう。オーディオ専用トランスミッターとして、イヤフォン、ヘッドホン、スピーカーといった出力デバイスを持っているなら利用価値があります。

ケーブルが邪魔でイヤフォンを使いたがらなかった人、スピーカーからスマホの音源を出力したい人など、新たなオーディオ機器の使い方が見つかるはず。気になる人はぜひチェックしてみてくださいね。





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る