2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

「inateck 4ポート USB 3.0 PCI Express カード」レビュー!今更だけどUSB3.0の速さを体感してみたい!

今回は「inateck 4ポート USB 3.0 PCI Express カード」をレビューさせていただきます。実は私は未だにUSB3.0を体験した事がなく、作業効率アップのために思い切って増設してみました。今更かよ!と怒られてしまうかも知れませんがレビュー開始させていただきます。

 

開封してみた

さて今回レビューする「inateck 4ポート USB 3.0 PCI Express カード」、届いたので開封してみましょう。

 

amazonでの商品ページはこんな感じ。

 

amazonでの評価も高く、電源も繋げられ、空いてるPCIeを使えるとの事なので大して考えも無く即購入。

 

IMG 2006 「inateck 4ポート USB 3.0 PCI Express カード」レビュー!今更だけどUSB3.0の速さを体感してみたい!

 

IMG 2004 「inateck 4ポート USB 3.0 PCI Express カード」レビュー!今更だけどUSB3.0の速さを体感してみたい!

 

外装はこんな感じ。最近のパーツは外装もシャレオツですね。底面のスペック表示は全部英語です。

 

詳細スペックはこんな感じ。

 

IMG 1984 「inateck 4ポート USB 3.0 PCI Express カード」レビュー!今更だけどUSB3.0の速さを体感してみたい!

 

さて、箱を開封。

 

IMG 1987 「inateck 4ポート USB 3.0 PCI Express カード」レビュー!今更だけどUSB3.0の速さを体感してみたい!

 

中身は説明書、USBカード、電源と繋げるケーブル(4ピンとSATAの2種類?)、ドライバCDが封入されておりました。

 

IMG 1990 「inateck 4ポート USB 3.0 PCI Express カード」レビュー!今更だけどUSB3.0の速さを体感してみたい!

 

こんな感じのが入ってました。

 

カード本体はこんな感じ。

 

IMG 1991 「inateck 4ポート USB 3.0 PCI Express カード」レビュー!今更だけどUSB3.0の速さを体感してみたい!

 

右上にSATA用の端子を差込みます。。

 

PCに取り付ける

さてさて、早速PCに差し込んでみます。数年ぶりのPCいじりなので緊張をしています。まずはさくっと掃除してカードを取り付けるスペースを空けます。

 

IMG 1993 「inateck 4ポート USB 3.0 PCI Express カード」レビュー!今更だけどUSB3.0の速さを体感してみたい!

 

古!AMDかよ!とかいう突っ込みはご容赦ください。安いPCだとPCIeスロットが一つしかなかったり既にグラボが挿さってたりするのでその辺りは購入前に調べておきましょう。

 

実際挿してテスト通電してみました。

 

IMG 1995 「inateck 4ポート USB 3.0 PCI Express カード」レビュー!今更だけどUSB3.0の速さを体感してみたい!

 

通電すると緑のランプが点灯するのでわかりやすいです。注意点はPC開けた事のある人には釈迦に説法かも知れませんが、素手でベタベタ触らないこと、しっかり差し込むこと、電源と繋げる時に電源側とコードの色を合わせる事です。

 

PC側の設定をしてみた

付属のCDを挿入します。

 

IMG 1998 「inateck 4ポート USB 3.0 PCI Express カード」レビュー!今更だけどUSB3.0の速さを体感してみたい!

 

自動再生画面が出るのでAutorun.exeを実行しましょう。

 

1 「inateck 4ポート USB 3.0 PCI Express カード」レビュー!今更だけどUSB3.0の速さを体感してみたい!

 

インストール画面が出てきますので指示に従ってクリックしていきましょう。説明書の方にも詳しく書いてあります。全部英語ですが。

 

2 「inateck 4ポート USB 3.0 PCI Express カード」レビュー!今更だけどUSB3.0の速さを体感してみたい!

 

3 「inateck 4ポート USB 3.0 PCI Express カード」レビュー!今更だけどUSB3.0の速さを体感してみたい!

 

4 「inateck 4ポート USB 3.0 PCI Express カード」レビュー!今更だけどUSB3.0の速さを体感してみたい!

 

インストールが終われば後は自由に使えます。対応ケーブルをガンガン繋ぎましょう。一応互換があるのでUSB2.0端子を繋いでも大丈夫です。

 

スペック

  • 重さ 56g
  • 寸法 120mm×70mm×18mm
  • USB端子数 4ポート

 

取り付け方は動画でアップされているので参考にしてみるといいかもしれません。

 

 

まとめ

これまで手を出していなかったUSB3.0ですが、実際に使ってみるとやはり通信速度はかなり違いを感じました。体感的には3倍ぐらいでしょうか?特に外付けHDDを良く使う方は作業効率がグンっと上がるので、私のようにしばらくPCいじってないけどUSB3.0は試してみたいなぁという人にはちょうどいいのではないのでしょうか?。PCをいじった事ない人には若干取り付けにハードルを感じるかも知れませんが、先ほど紹介した動画を参考にチャレンジしてみるのもアリでしょう。

 

カードの端子部分はブラックなのでその辺りに拘る人は注意してください。

 

こちらの他に電源との接続を必要しないタイプの物もありますので興味がある方はこちらも参考にしてみてください。

 

windows版 電源必要タイプ。

 

mac用不要タイプ

 

電源不要2ポートタイプ

 

関連記事

  • ・あ
  • ・あ
  • ・あ
  • ・あ
  • ・あ




関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る