2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

Intelの14nmプロセス「Core M」チップで12インチ次期MacBook Airの厚さは9mm以下なる? 

Intelの14nmプロセス「Core M」チップを発表

Cult Of Macから。

 

Intelが14nmプロセスを採用した「Core M」チップの仕様を公開しました。



仕様詳細

公開された資料から一部抜粋

 

cae61bbc4929f7ebd7e8c5c1dad876d7 600x337 Intelの14nmプロセス「Core M」チップで12インチ次期MacBook Airの厚さは9mm以下なる? 

 

70b5d6ff458bd0fb42d3f14be73afffa 600x339 Intelの14nmプロセス「Core M」チップで12インチ次期MacBook Airの厚さは9mm以下なる? 

 

まとめると

 

  • ファンレス仕様で本体の厚みを9mmに抑えることが可能になる
  • Haswellと比較してTDP(熱設計電力)を2倍削減
  • チップサイズは50%小型化、厚さは30%削減
  • アイドリング状態でのバッテリー消費量を60パーセント削減

 

MacbookAirの厚さが約半分に

次世代のMacbookAirは12インチでRetinaディスプレイを搭載するという話がありますが、Cult Of Macの記事によると今回発表されたCore Mチップにより厚さ9mmの超薄型仕様になるとしています。参考までに現行のMacbookAirは厚さ1.7cmなので約半分になります。

 

Core Mチップは2014年末に量産開始され、搭載したデバイスが発売されるのは2015年の頭になる予定です。新型Macbook Airは2015年6月に行われるWWDC 2015辺りで発表されるかもしれません。

 

関連記事

 





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (2)
    • sage
    • 2014年 8月 12日

    2倍削減って馬鹿っぽい表現だな。

    • キジトラさん
    • 2014年 8月 12日

    ファンが付いてるけど冷却性能が貧弱なSurfaceもこれに切り替わりそう
    薄いと吸排気口の開口面積が小さくなるからねえ

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る