2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

寝る間を惜しんで働く人=エリート?

自称グローバルエリート

オタク精神科医シロクマ氏が紹介している「グローバルエリートはみんな実践!」っていう朝の時間の活用法の記事が面白すぎるw自称グローバルエリートが、朝からライフログをつけたり、熱いシャワーを浴びたり、瞑想したり…ものすごいスケジュールをこなしているっていう内容ww

 

 寝る間を惜しんで働く人=エリート? グローバルエリートはみんな実践! 来年から絶対に身につけたい早起きの習慣と朝の時間の活用法 – この世の果てブログ

 

すげぇ意識高いし、どんなエリートが書いているのかなぁと思ったら、記事後半に「バイトのシフトが遅番の時はこの後寝る」って書いてあってコーヒー吹いたwフリーターかよw

 

まぁ、カテゴリー分けで「ネタ」って分類されているし、壮大なネタ記事なんだろう。アフィもベタベタ貼ってあるし、そのために書いた記事ってことなんでしょう。うーん、ウェブライターとしていろんな記事を書いてきたわたしですが、ここまで意識高いドヤ系の記事は無理だわぁ…

 

こんなグローバルエリートって実在しているんだろうか。わたしの周りにはここまで意識高い人はいないので、実在しているならぜひとも密着取材をさせてもらいたいところw



エリートと躁状態

さて、自称グローバルエリートのブログについてのコメントはこれくらいにしておいて…エリートと躁状態について、ちょっと論考。

 

精神科医のシロクマ氏は、エリートは躁状態に陥っている人が多いと指摘しています。躁状態って、肉体の疲れも精神の疲れも自覚しづらくほかの人からしたら常軌を逸しているようなパフォーマンスを発揮することがあるそうです。ただ、その揺り返しとして抑うつ状態が表れてしまうそうですが…

 

件の記事を読んで私が連想したのは、「躁状態で早朝覚醒した人の行動」だ。躁状態、特に上機嫌な躁状態の人が早朝に目を覚ました時には、このようなハイパーアクティビティを呈することが多い。大抵の場合、生活リズムとして安定しているわけではなく、やる事にも一貫性を欠いているが、たまに、躁状態の間じゅうきっちり持続するケースもある。

 

 躁状態の人は疲れを知らない。肉体の疲れも神経の疲れも自覚しにくくなっているため、どんなに無茶でも“自分は精力的だ”“自分は人一倍よくできている”としか自覚しない。周囲の人が心配しても聴く耳を持たず、セルフコントロールも利きにくい。「躁うつ病」という疾患名が象徴しているように、だから、躁状態が続いた後には抑うつ状態がやって来ることが多い。

 

via: なんだよ、グローバルエリートって躁状態なのか? – シロクマの屑籠

 

セルフコントロールを断ち切ってしまっている状態なわけですから、体・心にいいわけがない。躁状態も病的な症状の一つだってことは、もう少し周知徹底されてしかるべきだと思うんですよねぇ。必死に働き続けることだけが善だとされる風潮は、ブラック企業にもつながりかねないし好きではない。

 

意識高い=エリート?

ハイパーアクティビティに活動する意識高い人こそエリートって風潮が一部にあるような気もします。でも、わたしはそうは思わない。疲れを残さず反動がこないような上手で効率的な仕事のこなしかたをしている人のほうがわたしはエリートだと思うなぁ。

 

弁護士や医師などのエリート層も、毎日バリバリ仕事をこなしつつも適度に息抜きしている人が多いイメージ(Twitterを見ている限りそういう人が多数)。 欧米では仕事の反対語は「遊び」だとする回答が多いそうです。上手に仕事をこなし、上手に遊べる…そんな人になりたいなぁと常日頃思っています。

 

関連記事

 

20f0e97994544883eee9c30a89d1bd50 寝る間を惜しんで働く人=エリート?




関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (1)
    • キジトラさん
    • 2015年 1月 25日

    >ハイパーアクティビティに活動する意識高い人こそエリートって風潮が一部にあるような気もします。でも、わたしはそうは思わない。疲れを残さず反動がこないような上手で効率的な仕事のこなしかたをしている人のほうがわたしはエリートだと思うなぁ。

    ごめんなさい。
    負け犬の遠吠えにしか聞こえません(笑)

    >弁護士や医師などのエリート層も、毎日バリバリ仕事をこなしつつも適度に息抜きしている人が多いイメージ(Twitterを見ている限りそういう人が多数)。 欧米では仕事の反対語は「遊び」だとする回答が多いそうです。上手に仕事をこなし、上手に遊べる…そんな人になりたいなぁと常日頃思っています。

    早起きしても生き抜きだってできるでしょ?
    私も残業時間が130時間を下ることはないですが適当に生き抜きしてます。
    ここのコメみたいにね(笑)

    こういう仕事に対する意識とか働き方ってね、まず仕事が何と思うかで変わるんすよ。
    よくある手順書バカみたいなのは結局ルーチンワークでしかなく、これを仕事と呼ぶ人と
    呼ばない人もいるんす。
    ルーチンワークって単純作業だから時間の使い方って意識しなくていいのね。
    言われた事を言われたとおりにやるだけだから。
    でも会社の舵取りやプロジェクト、それも大変厳しいプロジェクト巻かされたりすると
    そう区切っていられないわけ。時間をね。
    だってそういう仕事って結論が決まっていないから。
    いつもアタマを働かせる。そしてビジネスを成功させようと毎日努力する。

    私も残業200時間で1時間ごとにスケジュール管理してたプロジェクトは本当に大変でした。
    でも成功させるには努力するしかないんですよ。わかるかなあ?
    意識高いっていうより高くないと任せられない仕事ってあるじゃん?
    そういう仕事がクリエイティブな仕事でね、社会から認められるっていうことなんだと思うんです。

    あなたのような考え方を聞くと、そういう世界で生きてる人って楽だなあ、と思います。
    イヤミじゃなくて。本当にね、そう思います。
    ある意味羨ましいし、その世界でブチブチ言ってるあなたのほうが幸せだと思いますよ。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る