2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

ネットでもリアルでも嫌なものから逃れるのは不可能 

イヤなものは見ない

はてな匿名ダイアリーで「『イヤなものは見ない』が限界に近い」という記事を発見しました。

 

「SNSが普及してきている現在、情報の取捨選択が難しくなってきて、嫌な情報・見たくないものを見ないようにするってことが難しくなってきている。」というような内容の文章。



イヤなものから逃れられない

同じようなことは私も最近よく感じていました。

 

基本的に、「臭いものにはフタをする」っていうような生き方をしたいと思っているんですが、実際にはそうもいかないことが実に多くてうんざりしてしまいます。

 

Twitterでも、ちょっとイラッとしたらブロックするようにしているんですが、実際に会っていたり共通のフォロワーがいたりするとしがらみができて気軽にブロックすることができなくなってしまいます。最近では、公式にミュート機能が実装されましたが、なんとなく使ったら負けだと思ってしまうw

 

 ネットでもリアルでも嫌なものから逃れるのは不可能 ミュート機能はTwitter社が公式で行うのではなく各個人がクライアントを活用して行うべき : キジトラ速報

 

嫌なものとは付き合わないようにする・見ないようにするってのは、ネットだけじゃなくてリアルの人間関係なんかでも常に望んでいます。もちろん、ネット以上にしがらみが多くて、そううまく排除することはできないんですけどねぇ。

 

じゃあどうしよう

さて、「嫌なものは見ない」の限界を突破するための方法についてちょっと検討してみます。考えられる対策としては、完全に情報をシャットアウトしてしまうか、くさいものに完全にフタをすることはできないとあきらめてしまうかってくらいしか考えられないなって思っています。

 

もちろん、それを「嫌」だと感じないように感じ方を変えていくっていう第三のポジティブな方法もあるでしょうけど…それがうまくできたら苦労はしないよっていうアレ…w

 

はてなダイアリーには「スルーしても、心の奥底にスルーした際の残り物がたまっている感じがある」との記述がありました。この気持ち、まさにまさにって感じw

 

無視して気にしないようにしたとしても、モヤモヤとした感情は残り続けてしまうんですよねぇ。ケンカをした後の晴れない気持ちに似ているような。まさにこれが「ストレス」なんだろうなぁと思います。

 

イヤなものを見てしまった後には、好きなことをやったりバカなことをやったりして気分転換するようにするってのが一番現実的で適切な方法なのかもしれません。自分なりのストレス解消法を常に持ち合わせておくようにしたいものです。

 

わたしは、一人ドライブで車内カラオケをよくやっています…w

 

記事引用

SNSが当たり前になった昨今、情報の取捨選択が難しくなってきていると感じる。かつて、自分が見たくないものは目に入れないことは容易だった。特定のサイトは見ない、ある界隈の情報はわざわざ取りにいかないなどすることによって。

SNSを使っていることが半ば常識的な世界に身をおいてからというもの、いくら自分側でフィルタリングをかけようにも見たくない情報が様々な経路をへて紛れ込んでくる。あらゆる揉め事があらゆるクラスタに共有される。リアルな人間関係から受け取る負の感情を何乗にもしたものが押し寄せてくる感じが、俺自身が耐えられる許容量を超えつつあるのだと思う。

そもそもネットやめればいいのではという話ではあるが、Webサービスの開発を生業としている為にまったく利用しないというのは難しい。Web上の情報や意見を公私ともに利用せず開発するというのは、真Geek感あってちょっとかっこよいと思ったりもするが・・・凡人なもんで。(ネット禁止な企業にお勤めの方、ご苦労様です。)開発関連に限らず、自信の興味ある分野の話も見ておきたい。

万全なフィルタリングをほどこしたつもりでWebを徘徊しても、俺の知りたくない炎上ネタなどを「義憤にかられて」もしくは「大喜利精神」でとりあげたものにぶちあたったりする。今後を乗り切るためにはどうすればよいのだろう。清濁合わせのむよう精神を鍛えるか、自分が好きと思える考え以外は世の中に存在していないと狂人的精神を得るか。

まーちょっと大げさに考えすぎているところもあるなと思うので、楽しいことでもしてリフレッシュせねばなと思った夏休み初日。外、暑いねー!!

 

関連記事

 

7741c7ebc141cdcdaf6b2cda6f1e4aef ネットでもリアルでも嫌なものから逃れるのは不可能 




関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (3)
    • キジトラさん
    • 2014年 8月 17日

    これは半分正しくて半分間違っていると思います。

    見ないようにするというのは大前提で、いわば自己防御術です。
    完全にはムリですがある程度なら可能ですから。
    ツイッターなんてやらなきゃいいんです。やるから見てしまう。
    身も知らない人と繋がるのはそれだけリスクが伴うということです。

    ただしネットに関しては使わないというのはもう完全にムリですから
    そこはスルーするしかない。見てモンモンとするくらいなら笑い飛ばす。
    今までの視点からもっと俯瞰的に眺める訓練をする。
    そうすれば気になることも気にならなくなります。
    今までも自分って何だったんだろうってね。

    そしてそのスルーできる範囲内に見る情報量を限定させる努力といいますか。
    ここの按配ですね。大事なのは。それひとつでどーにでもなるものなんです。
    そもそもネットってそういうものだと私は認識しています。

    これはリアルな人付き合いと全く同じです。
    基本、苦手な、意見の会わない人とは付き合わないほうが楽。
    でも、どうして付きあわないといけない場合がある。
    その時は主観を捨て俯瞰的に見る。

    勉強と思うのもひとつでしょう。自分のコミュ能力向上の訓練と思うのもひとつ。
    そうやって考え方を変えるだけで全然世界は変わりますよ。

    これは他人じゃなくて自分を変えるしか答えは見つかりません。

    • キジトラさん
    • 2014年 8月 20日

    ※1とは間逆だが、ネット接続を減らすしかないだろ。
    無理だというのであれば、老人などはすでに生きていない。

    • キジトラさん
    • 2014年 8月 21日

    ストレスって「嫌な書き込みを見たくないからネットをやめたい、でも情弱になりたくない」という完璧主義から来てるんだろうな
    ネットをやめるやめないのどちらを選択するにしてもデメリットを受け入れる覚悟を持たないと

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る