2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

なぜトランプ大統領は日本を「殺人を犯しながら逃げている」と罵倒するのか

相変わらずんおことですがまたしてもトランプ大統領が意味不明なことを言っています。この人の頭の中はどうなっているんだ…。



【2月13日 AFP】ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は12日、日本を含む貿易相手国が「殺人を犯しながら逃げている」と非難し、対抗措置を取る構えを示した。

 トランプ氏はホワイトハウス(White House)で開かれたインフラ関連の会合で、出席した閣僚や州・地方自治体の関係者を前に、「他国に利用されてばかりではいられない」と述べ、「わが国は対中日韓で巨額を失っている。これらの国は殺人を犯しながら逃げている」と指摘。

「わが国以外の国、米国を利用する国々に負担してもらう。いわゆる同盟国もあるが、貿易上は同盟国ではない」「相互税を課していく。これに関しては、今週中、そして向こう数か月間に耳にすることになる」と予告した。

 トランプ氏が具体的に何に言及しているのかは不明。AFPはホワイトハウスにコメントを求めたが、現時点では回答は得られていない。(c)AFP

 

via: トランプ氏、日本が貿易で「殺人」と非難 対抗措置を警告 写真2枚 国際ニュース:AFPBB News

dangai170817 thumb 720xauto なぜトランプ大統領は日本を「殺人を犯しながら逃げている」と罵倒するのか

 

何言ってんだこの人

トランプ大統領が意味不明なことを言うのは今回に限ったことではありませんが、今回も相変わらず意味不明なことを言っています。日本に対してだけ言っているというわけではありませんが、それにしたって自分たちは これまで自由貿易で自由に富を作って来たにもかかわらず本当に自分勝手な感じがしますね。

 

大体貿易というのは相互に少なからず利益があるものです。そもそも利益がなければ貿易など行われないのですから。それを自分たちがもっと特できないのであれば殺人であるとそのように呼ぶのであれば、それこそまさにアメリカの傲慢を示していると言って間違いないでしょう。貿易というのは片方の国のためになるものではありません。双方のためになるように調整するのが国の仕事です。決して片方の国を殺人犯などと罵るようなことはそのために有益なことだとは到底思えません。

 

外交バカであることは結構ですがそれにしたって口が過ぎる。トランプ大統領がその地位をあと3年間も維持すると思うとなんだかめまいがしてくるほどですね。今回同じように非難された韓国や中国もこの件については怒りを表明するべきでしょう。

 

トランプ大統領は大丈夫なのか

それにしても記事の中でも明確なブラックユーモアが含まれていましたね。それはトランプ大統領の真意を誰もわかっていないということです。文脈もなく適当に思いついたこと言ってるだけなのでしょうが周りの人もこれで困惑するのでしょう。実際外交の現場でこのようなことを言われてしまっては官僚たちがいくら頑張っても仕様がありません。

 

アメリカの心理学の研究者たちが長年封印してきた大統領を精神病の恐れありとして診断するという奥の手を使わざるを得ないほどにトランプ大統領の存在はアメリカを混乱させています。私たちが日本にではわからないような様々な分断を彼は積極的に作り出しているのです。

 

多民族国家としてこれまで様々な形でコラボレーションを生み出してきたアメリカのパワーの源泉は何と言っても多様性です。その多様性を積極的に破壊しに来トランプ大統領というのはアメリカの大統領としてはふさわしくないでしょう。彼が大統領になってしまったことはアメリカの歴史の汚点となるでしょう。





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (1)
    • 通りすがり
    • 2018年 2月 15日

    はじめまして。いつもこちらのサイトを楽しみに見ているものです。
    gotten with murderについてですが英語の慣用句で「好き勝手なことをしながら逃げきった」という意味です。
    直訳では殺人犯になってしまうんですが。

広告



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る