キジトラ速報

JPEGにコピープロテクトが実装されるかもしれない
2015/10/30 20:02  コメント (0)
  • follow us in feedly

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • JPEGにコピープロテクトが実装?

    JPEGにコピープロテクト(DRM)を実装しようっていう計画があるとかなんとか…

     

     JPEGにコピープロテクトが実装されるかもしれない 「この画像はコピーできません」JPEGにコピープロテクトが導入される、嬉しくない未来が来る可能性あり – Engadget Japanese

     

    engadgetの元記事だけでは、どんな仕様なのか詳細はわかりませんが…

     

    • ・フォトショ対策なんかも取られるはず
    • ・JPEGという名前のついた新しいフォーマットになるはずだから、これまでのJPEGがいきなりコピペ禁止になるわけではない

     

    などの意見が出ていました。わたしは文系でこういう技術には疎いんですが…CCCDを真っ先に思い出しました。ユーザーにとって不便で扱いづらいフォーマットって結局定着せずに終わってしまうことが多いようにも思える。



    ブログへの影響

    で、仕様云々の議論と並行して盛り上がっていた論点が、engadget日本語版の記者が書いた、「(コピープロテクトが実装されれば)ブログ・ニュースサイトの運営・研究も困難となる」との意見。どういう意図で書いたのか、真意がはかりかねますが…まぁ、だいたいのブロガーはGoogle検索で画像拾ってきているケースが多いし、すべての画像がコピペ禁止となっちゃえば困るっちゃ困るんだろう。

     

    直リンと画像転載

    現行の知的財産権・著作権の考え方だと、「コピペ」・「引用ではない無断転載」などは許されないってことになっていますが…この考え方が時代にそぐわないものになってきている感も否めない。

     

    例えば、インターネット上では画像の直リンクは厳禁ってのがネット発祥当時からのルールです。でも、直リンを避けるために自身のサーバーにアップしちゃうと、厳密には著作権的にアウトってなる(引用の条件を満たせばいいって建前だけど、画像引用の条件はあいまい…)。直リンクの方が法的には理に適っているんですよねぇ。この問題は、バイラルメディアによる無断転載が流行した際に、話題になった論点です。

     

    最近ではバイラルメディアや、キュレーションメディアなどが盛んになってきていますから、コピペ転載の問題はますます増えていくかもしれません。

     

    405a7e0d0bdda54de972d8298d940b68 JPEGにコピープロテクトが実装されるかもしれない

     

    しばらくは平行線となりそう

    こういう歪みが、ネット世界ではそこここに出てきているわけです。ネット社会のスピード感に対して、著作権保護の期間が異様に長いってのも問題の一つかもしれません。

     

    権利保護も大事だけど、「共有」「拡散」による情報の伝播って要素も現代社会では保護に値する利益なんじゃないかなぁ。…まぁ、このあたり、立法で対応するってのは当面考えられないので、現状のなぁなぁな感じと、小規模な小競り合いが続くのかも…。



    カテゴリー 憲法・法律 なか

    関連記事

    コメントする

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

    サイトマップ