2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

ロシアが全ての化学兵器を廃棄したのに、世界の警察ことアメリカは未だ達成せず

あのロシアがとうとう化学兵器の全てを廃棄したことを高らかに宣言しました。これは世界平和に向けての大きな1歩であると共に、アメリカがその歩みを遅くしているのは大問題であるはずです。



【9月28日 AFP】ロシアのウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領は27日、同国が保有する最後の化学兵器を同日中に廃棄すると発表し、「歴史的な出来事」と自賛するとともに、米国が自国の化学兵器廃棄を先延ばししていると批判した。

 プーチン氏はテレビ放送された演説で「きょう、ロシアが保有する最後の化学兵器が破壊される」と発表。「現代世界にさらなる均衡と安全をもたらすことに向け、大きく一歩前進した」と自賛した。

 ロシア最後の化学兵器はウドムルト(Udmurt)地域のキスネル(Kizner)化学兵器廃棄施設で廃棄された。国連(UN)の化学兵器禁止機関(OPCW)はロシアの化学兵器破棄完了を「大変画期的なこと」だと歓迎している。

 またプーチン氏は演説で、米国が国際的義務を十分に果たしていないとの批判を展開。「(米国は)残念ながら、化学兵器廃棄計画を守る義務を怠っている。すでに廃棄計画を3回も延期した」と語った。(c)AFP

via: ロシア、化学兵器廃棄を完了 プーチン氏、米国の計画延期を批判 写真2枚 国際ニュース:AFPBB News

0371d1a49c8393c55d493572adc5fa56 ロシアが全ての化学兵器を廃棄したのに、世界の警察ことアメリカは未だ達成せず

 

ABC兵器の一角がこの世から消える

まさかロシアがアメリカより先に成し遂げるとはにわかには信じがたいことですが、ロシアが化学兵器の全てを廃棄したことを明らかにしました。ABC兵器と言われる兵器群の一つ、化学兵器がこの世から減っていることは素晴らしいことです。

 

ABC兵器とは、Atomic、Biological, Chemicalの頭文字を取ったもの。要するに、核兵器、生物兵器、そして化学兵器というわけです。これらはどれも敵国に壊滅的なダメージを与えるということでものすごく危険視されているものですが、まさにその内の一つをロシアが完全にやめたというのですからニュースにもなります。

 

それに対してアメリカはこの廃棄計画をなdのか遅延させているということで、世界の警察としては相応しくない振る舞いをしていると言えるでしょう。アメリカが世界の正義の万人のような顔をして世界中の紛争にくちばしを突っ込む性癖は早くなんとかした方が良いのではないかと私は常々考えています。

 

世界の警察の看板はもう下ろすべき

それにしても、世界の警察として振る舞いがちなアメリカはいい加減その看板を下ろした方が良いだろうと思います。本当に。なんといってもトランプ政権になってからは、警察どころかならず者になりつつあるのがアメリカですから当然といえば当然です。

 

国連でも名指しで沢山の国を非難したり、twitterで北朝鮮の金正恩に対してロケットマンなどとあだ名を付けて馬鹿にしたりいくらなんでもやり過ぎです。また、人種差別的な政策もどんどん進めていますし、むしろアメリカこそ世界の警察に注意されるべき国家になろうとしています。

 

世界の警察が可能なのは国際関係学でいうところのヘゲモニー的な状態が必要です。ヘゲモニーとは一国が強力な力を持った国際状況のことで、たしかにソ連が崩壊してしばらくの間はアメリカが単独で強力な国でしたが、いまはEUもあるしアジアもどんどん強くなってきています。

 

そもそもこういう状況は最早ヘゲモニーではなく、ヘゲモニーで無いがゆえにアメリカが世界の警察を気取るのには必ず限界が来るのです。それにも関わらずいつまでも正しい正義の側だと自称し続けるアメリカにもいい加減嫌気がさしてきますね。





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る