2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

海外留学を目指す方が知っておくべきこと9. 滞在形態その1

今回の記事では、ホームステイという滞在手段について、他の滞在形態と比べながらいい点と悪い点を比べて行きます。想像しているよりも、おそらく滞在形態の種類は多いので是非チェックしてみてください。





 

 海外留学を目指す方が知っておくべきこと9. 滞在形態その1 海外留学を目指す方が知っておくべきこと8. ホームステイ(4)ミニコラムその2 | キジトラ速報

滞在形態はどんなものがあるか?

短期の語学留学における滞在方法ですが、つまり「短期」で「街の中心地」にある「プライベートスクール」に通う場合、特別な場合を除いてだいぶ限られてくるのではないでしょうか。

 

短期で部屋を借りる

一つ目に、「ワンルームか何かのアパートやマンションを短期で借りる」、という方法ですが、そもそも短期では契約が難しいですし、立地によってはかなり高くつくことが普通だと思います。

 

確かに、プライベートは保たれ、学校通いは楽になるかもしれませんが、海外経験が豊富、知り合いが貸し出しているなどの場合を除いては、手続きのめんどうさや料金的な問題からかなり要求されるものが厳しい選択肢と言えるのではないでしょうか。

 

寮に住む

二つ目に、「寮」に住むという方法ですが、これは友人を作るのも比較的簡単、料金も安め、しかもプライベートも確保できる場合が多いです。しかし、これは短期で大学の語学講座に通う場合には可能かもしれませんが、ある国籍を持っている人限定で貸し出している賃貸などを除くと、私営の語学学校に通う限りでは、選択肢にはなりません。

 

ホームステイ

三つ目に、ここまで何回かにわたって説明してきた「ホームステイ」という滞在方法ですが、これは前にも述べた通りファミリーによって、立地、家族構成、他の留学生の有無、待遇等、が大きく変わってくることがあります。

 

この方法に関しては、手続きがややこしくない、何か問題があれば家族に相談できる、また基本的にはいわゆる「英語漬け」の環境に身をおける、ので料金が少し張ることと運が悪い場合があることを除くと、安心の滞在形態と言っていいのではないでしょうか。

 

ルームシェア

最後に、「ルームシェア」という方法について書きます。まずは、最初から「ルームシェア」をする相手を見つけ、場所を見つけ、契約を交わし、家具などをそろえるetcの手続きを行うルームシェアは無意味に手続きと料金がかかるだけなので選択肢として考慮に値しないのではないでしょうか。

 

では、どういったルームシェアが可能かといいますと、すでに知り合いがいて、その人の家に居候させてもらう、現地に行く前にウェブを通してルームメイトを探している人を見つける、または現地についてからそういった人を探して交渉するなどの方法が可能かと思います。

 

いずれの場合にせよ、個人的に契約を交わす場合ではなく、居候という形が多いのではないでしょうか。そうすることで、契約などに煩わせられることもないでしょう。

 

まとめ

まとめると、滞在形態としては、「ワンルームマンションやアパート」、「寮」、「ホームステイ」、そして「ルームシェア」というがあると思います。どの選択肢も一長一短がありますが、どの選択肢が自分にとって一番都合がいいのかで選ぶのがベストでしょうか。

 

初めにネガティブな印象で書いた「ワンルームマンションやアパート」という選択肢ですが、例えば読者の方の中に金銭的にかなり余裕がある方がいて、手続きなどもエージェントにすべてまかせることができるなどの場合は、ポジティブな点も多いのが事実です。

 

筆者の知り合いで、アラブの国から来ているお金持ちの友人を持っている方の話を聞きましたが、そのお金持ちの方は、語学学校のとなりの高層マンションにワンルームを借りていて、パーティーなどもよくひらいてくれていたそうです。

 

もちろんこれは例外の中でも極端なほうだと思いますが、つまり選択肢と手段があるのなら、一人ひとりに合った滞在形態があるというわけです。そういうわけで、次回の記事においては、それぞれの滞在形態の特徴をさらに深く見ていきたいと思います。

 

関連記事

 

c8980e52d1f3602c244d3ca815f06512 海外留学を目指す方が知っておくべきこと9. 滞在形態その1




関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る