2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

収入が増えることで自由が無くなる 「金の手錠」から逃れるには?

金の手錠

収入が増えるとライフスタイルがインフレしてしまい、結果的に「自由」「柔軟性」を失ってしまいます。これを「金の手錠」と呼ぶようです。

 

 収入が増えることで自由が無くなる 「金の手錠」から逃れるには? 収入が上がったら、ライフスタイルのインフレという「金の手錠」に注意しましょう | ライフハッカー[日本版]

 

たとえば、収入が上がり「余裕」を感じると、家を買ったり結婚して子をもうけたりします。すると生活コストがインフレしてしまい、転職を選べなくなってしまう。

 

収入が増えると自由になるはずなのに、実際にはそうならない…なんとも皮肉なことです。





私の知り合いの弁護士の話

この金の手錠にはまってしまっている人ってのは、割と多いように感じます。

 

1132722a3514d5f518a3a3f6683e2737 収入が増えることで自由が無くなる 「金の手錠」から逃れるには?

 

わたしの同級生に、いかにも「成功者」って感じの人がいました。弁護士になり若い嫁さんをもらって子供もできて、都心にマンションも購入…底辺のような暮らしをしている私からすると「勝ち組」以外の何物でもないと思っていました。

 

で、先日、その同級生と飲む機会があったんですが…弁護士っていう仕事も気苦労が多いらしく、いろいろ愚痴を話していました。「独立して住む土地を変えて新しく挑戦しようかとも思っているけど、妻子がいるしマンションがあるしなかなか…」 勝ち組でも悩みはある…まさに金の手錠といったところでしょうか。

 

貧乏生活をしよう

ライフスタイルのインフレを防ぐためには、キジトラ速報管理人が推奨している「底辺暮らし」「貧乏暮らし」ってのが有効なように思えます。収入があがっても生活水準を上げない…

 

 収入が増えることで自由が無くなる 「金の手錠」から逃れるには? 年収1000万円の20~30代に送る貧乏生活の勧め | キジトラ速報

 

弁護士・医師のようにステータス・外見が問われる職業の場合には難しいんでしょうけど、わたしのような自営業やサラリーマンの場合にはあまり難しくはないかもしれません(最近ではステータスの高い職の人も庶民的な方がウケがいいこともありますね…)。

 

固定費に注意

生活水準を上げないためには、特に「固定費」となる支出に気をつけなければなりません。ローンを組む必要があるようなマンションや車など…

 

「人付き合い」も固定費の一種といえるかもしれません。自営業の知り合いは、人付き合い・人脈が大事だと言って毎月数十万円の飲み代を惜しむことなく使っています。これも成功哲学の一種ですし否定はしませんが、その人付き合いがペイするものなのかどうかって観点は一度もっておいても損はないんじゃないかなぁ。

 

金の手錠にハマらないためには、毎月一定額を貯蓄する「積立て」ではなく、毎月の支出を固定する「逆積立て」の方が有効かもしれません。

※逆積立:毎月1万円ずつ貯める(積立)と決めるのではなく、毎月の支出を15万円などと一定額に決め残りをすべて貯蓄に回す。

 

関連記事





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (1)
    • まとめさん
    • 2015年 6月 08日

    なんだバブル崩壊直後のジジイたちの話しか

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る