2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

【PC遠隔操作事件】片山祐輔被告人が公判で「真犯人メール」を語る 誤認逮捕された男性の証人尋問も 

江川紹子氏の膨張メモ

江川紹子氏が、6月20日に行われたPC遠隔操作事件の第11回公判の傍聴メモを公開しています。片山祐輔被告人が被疑事実を認めるきっかけとなった「真犯人メール」。それについての、被告人質問の様子が詳細に書かれています。

 

真犯人メールを送ったことが発覚した時点では、よくわからない点や腑に落ちない点などもありましたが、この被告人質問の様子を見ていると片山被告人が「真犯人」なんだなぁということをありありと実感。



かなり計画性のある行動だった

信じていた相手から裏切られることになった佐藤博史弁護士と、裏切った側の片山祐輔との被告質問のやりとりは、弁護士稼業のつらさ・葛藤などをしみじみ感じさせるようなものとなっていました。淡々と弁護士をだましていたことをしょうがないと認める部分は、なんともコメントしづらいものがあります。

 

真犯人メールや誤認逮捕に誘導させるような事件など、浅はかな行動を繰り返した片山被告人ではありますが、被告人質問を見ていると用意周到に「真犯人メール」送信をやっている。決して頭自体は悪くはないんだなぁと思ってしまいました。たぶん、わたしだったらここまでのことはやれない。

 

「自分はサイコパスだ」

片山被告人自身が「自分はサイコパスだ」と発言していますが、彼のような二面性や自己中心的な発想は決して特別なものではないんじゃないかなぁとも思えます。 佐藤弁護士は、片山の闇をあばいていくことが責務だ、というような発言をしていました。その言葉通り片山氏によく自己分析させているなぁといった印象を受けます。ただ、準備されていたコメントのように感じる部分もあって、「本当にそんなこと考えていたのか?」と思う部分も。 彼の言っていることがどこまで本当でどこまでウソなのかってのは、本人自身もわかっていないんだろうなぁ。 でも、人の心ってそんなもんか… などなど、いろんなことに思いを巡らせてしまいます。

 

誤認逮捕された男性の証人尋問も

ところで、第11回公判では、被告人質問だけではなく、誤認逮捕を受けた男性の証人尋問も行われていました。「被害者」であるのに、冷静に心情を述べる男性。犯罪被害者っていうと、どうしても感情的になりがちってイメージがあったんですが、それを覆すような感じの立派なコメントでした。まだまだ警察の捜査体勢などが課題として残っている状態ですので、実は片山祐輔被告人の発言よりも、こちらの発言のようが重要性が高いのかもしれません。

 

記事引用

【弁護人(佐藤)】

――被害者の証言を聞いてどう思ったか。

はじめてナマで被害者の声を聞いた。多くの人に多大な迷惑をかけていたと、自分の中で再確認できた。そのことは、(前から頭では)分かってはいた。分かっていたからこそ、その責任が全部自分にかかってきたら大変だとウソをつき続けていた。人として、明らかに正しくないことと理解した。

――弁護士人も騙されてもっともらしく弁護することになった。同種事件で逮捕された前科があり、4人の誤認逮捕を知っていたのに、警察を挑発し、逮捕後も頑強に否認し、長期にわたって刑事司法をないがしろにした。疑いもなく、あなたに原因があるが、その心の闇に光を当てるために、不利な事実もありのままに話して欲しい。膿をはき出してもらいたい。

分かりました。

当初はもくろみ通りの展開

――5月16日の第8回公判中の11時37分に送信したのはなぜか。

メールを受け取った方からの情報が拡散する時間を考えた。昼から午後に拡散し、夕方には騒ぎになっていて、(裁判後の)記者会見で質問され、用意していた答えをする。それが望ましい展開だった。

20140622 00036640 roupeiro 000 11 view 【PC遠隔操作事件】片山祐輔被告人が公判で「真犯人メール」を語る 誤認逮捕された男性の証人尋問も 
「真犯人メール」の後の記者会見で、「無実」を訴える片山被告

――公判中にしたのはなぜか。

自分のアリバイができる。(裁判中は)パソコンにもスマホにも手を触れていない。それを裁判官、検察官、傍聴人も見ている。

――遅すぎてもまずい。

遅すぎると、(取材が)家に来てしまうので。

――もくろみ通り会見ではメールのことが話題になり、無実の者のように訴えることができた。

はい。

――予約送信が見破られないと思ったのはなぜか。

アンドロイド標準付属のメールアプリを使っていて、これは予約送信機能がないので。受信者がヘッダを見れば、どういうメールソフトが使われたか分かる。

――どのようにして予約送信が可能になったか。

「タスカー」というアプリを使った。そのために「ルート化」という改造を行った。

――ルート化とは?

OSで安全のために制限されている権限を確保する、ということ。

――どのようにしたのか

タスカーを使って、埋める直前にスマホを機内モードにし、メール送信2分前に自動的に機内モードを解除する。メールを送ったら、また機内モードになる。基地局からすると、機内モードになっていれば、電源が切れているのと一緒。

――メールを送る2分前に電源が入って……

電源ではなく…。

――機内モードが解除される

はい。

――その方法は、自分で考えたのか

はい。

――なぜ、そうしたのか。

送信の前はともかく、後に基地局と継続していると、警察が捜査を開始した時、そのエリア内にスマホが放置されていることが分かってしまう。

保釈後まもなく始めた準備

――準備したのは、スマホ、パソコン、SIMカード。

はい。

――どういうスマホか

フリーテルのSIMロックフリーのスマホ。

――SIMカードは?

プリペイドで、身分証明書なしに購入・開通できるものを探した

――どうしてそういう商品が売られているのか。

たとえば、一時的に日本を訪れた外国人が、滞在する時だけ臨時に使うため。

――フリーテルのスマホは、3月末にイオン南砂店で買った。4月末にも同じ店で買った。現金で買ったのはなぜか。

クレジットカードを使うと、購入履歴で分かってしまうから。

――SIMカードは?

香港の3HKというブランドのものを

――日本のソネットのSIMカードも持っていた

はい

――使い分けは?

本番には3HKを使おうと思っていた。それだけだと通信量が限られるので、テスト用にソネットを持っていた。

――2枚のSIMカードを持って河川敷に行った。

はい。

――3HKは3月末に秋葉原の三月兎で現金で購入、4月下旬にも同じ店で購入。ソネットは4月下旬に売り出されたものを月末にあきばお~で購入した

はい

――PCは?

3月末に秋葉原でベアボーンのPCを。本体とメモリは現金で買い、SSDはソフマップカードのポイントで買った。

――ポイントで買うと入手が分かってしまうのでは?

できれば現金で買いたかったが、ポイントが余っているしもったいない、と思った。クレジットではないので、すぐに発覚はしないだろう、もし発覚して何のために買ったのかと聞かれたら、「プレステ4で使うため」という言い訳を考えていた。

――警察に行動確認をされてバレることは

かなり気にしていました。尾行されないよう、自転車で家を出て、裏道をランダムで曲がりながら、少しずつ目的地に近づく。後ろについてくるバイクなどがいないことを確認していた。

――メールの文面は

5月に入ってから自宅で小型PC・NUCを使って書いた

――5月14日の出来事は?

5月15日当日に加筆した。

――onigoroshijuzo2にログインしたがメール送信ができないと。

それは河川敷についてから分かったので、加筆した

――タイトルが長いが

犯人らしく、とんでもないインパクトがあること書いた方が犯人らしさを演出できるのかな、と思った

――長いタイトルで送信できるかのテストも行った

15日に埋める直前に。

――本文の最初で「タイトルはウソです」とあるが

自分のやったこととバレるとは思わなかったが、それ自体が脅迫罪になることを防ぐため

――メールを作成した時の心境は?

逮捕される前にメールやラストメッセージを書いた時は、愉快犯的な気持ちで警察や世間をバカにする気持ちで書いたが、今回の「真犯人メール」の時は、助かりたいという気持ちで必死になった。違う頭で書いたことが、文体が違うと言われた原因かと思う。

――アドレスはどうしたのか

開示証拠を見て書き写した。

――誤記があるようだが

送信の時は気づいてない。取り調べの時に教えてもらった。自分の不注意と思う。

――6月1日未明にもまた真犯人を名乗るメールが送られているが、あなたが他の人に送らせたのではないか。

違います。一切関係してません。

――それも朝日新聞社の人のアドレスが同じように間違っている

私が送ったメールを受信した人か、それをもらった人がコピペしたために反映されたと思う。

――このニセ「真犯人メール」は6月2日の朝に送られた。

まず不思議に思った。こんなことをするのは誰だろう、と。あと、これにのれば、自分は助かるかも知れないと、ほんのちょっとだけ、思った。

――便乗しようという気持ちが一瞬湧いた

そうです。

 

続きは 【PC遠隔操作事件】揺れ動く心を率直に語る被告人質問(第11回公判傍聴メモ・その2)(江川 紹子) – 個人 – Yahoo!ニュースにて。

 

関連記事





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (3)
    • キジトラさん
    • 2014年 6月 24日

    無関係の人を巻き込んだ罪は重い

    • キジトラさん
    • 2014年 6月 24日

    無実の人間に自白の強要をした警察の罪も重い。

    • キジトラさん
    • 2014年 6月 25日

    江川紹子タンの膨張
    (*´ェ`*)

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る