2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

受験でエリートまっしぐら~慶應、早稲田に合格しよう~Lesson16慶應経済の英語①リーディングについて

こんにちは。ぬっこぬこです。今回は、今まで書いてきた英語の勉強法を前提として、慶應経済の英語の解き方を書いていきたいと思います。

 

5aeb67cf90b403bac9f49557a6259fbd 受験でエリートまっしぐら~慶應、早稲田に合格しよう~Lesson16慶應経済の英語①リーディングについて





過去問を解く前提

自分の志望校の過去問を本格的に解く際には、ある程度の実力が前提となります。しっかりと実力をつけて一年分それぞれを大切にして解きましょう。英語の勉強の仕方に関しては、以前に記事を書きましたのでそちらをご覧ください。

 

 

慶應経済の英語の出題方式

何年かに一回例外がありますが、基本的には2~4題のリーディング問題が出題されたあとに、そのリーディング問題と関連したトピックに関する自由英作文と会話文の和文英訳が1題ずつ出題されます。

 

そして配点はリーディングが90点、和文英訳と自由英作文を合わせて110点の合計200点です。

 

自由英作文の解答欄ははかなり大きい解答用紙のほとんどを占めています。自由英作文がどれだけ書けるかで差がつくことでしょう。

 

しかしながら、慶應経済では英語のリーディング問題で足切りがあります。つまり、リーディング問題でしっかりと得点できていないと自由英作文を採点してもらえないのです。つまり、慶應経済合格のためには読み書きの総合的な力が問われることになります。

 

今回は、慶應経済のリーディングについて書いていこうと思います。

 

慶應経済のリーディングについて

慶應経済のリーディングはマーク方式で、90点満点です。出題される数は2題であったり、3題であったり、4題であったりまちまちですが、大体3000words前後で30題くらいあります。1問3点くらいという計算になります。

 

英語の足切りは大体6割です。以下のリンクで確認してください。しかしながら、足切りギリギリしか取れない程度の英語力では、足切りを突破したとしても合格するのは厳しいでしょう。安定して8割以上を目指しましょう!

 

慶應大学2014年度 一般入学試験 得点状況(PDF)

 

「慶應経済のリーディングの難易度について」

年度によって文章自体の難易度は異なりますが、問題は文章をちゃんと読めていれば解ける単純なものが多いです。文章はかなり長いですが、速さを意識しつつも正確なリーディングを心がけましょう。

 

⇒リーディング問題を確実に正解したい!

 

2012年度以降はひとつのトピックに関して賛成、反対の文章1つずつで大問2題を構成していたりします。そういう問題構成を見抜くことで、文章が読みやすくなるでしょう。

 

「リーディングにかける時間」

慶應経済のリーディング問題は文章が長いものが多く、結構時間がかかります。しかしながら、配点の半分以上はリーディング以外の部分に当てられているので、リーディング以外の問題を解く時間を残さなければなりません。そのようなことを考えると、リーディングは60分前後で片付けるのが良いでしょう。

 

⇒英語を速く読めるようになりたい!

⇒参考書には飽きたけど、英語を速く読めるようになりたい!

 

過去問は赤本か青本か

慶應経済の過去問を解く上で過去問題集を買うことになると思いますが、そこで赤本と青本、どちらが良いのかという疑問がわくと思います。答えは簡単です。青本を買いましょう。なぜなら、青本のほうが解説が圧倒的に赤本より丁寧だからです。

 

載せている問題自体はどの過去問題集も同じなので、解説がどれだけ丁寧かがその過去問題集の良し悪しにつながります。

 

問題を5年分載せている青本のほうが7年分載せている赤本より分厚いなんていうこともあるので、青本のほうが解説が丁寧だというのは一目瞭然です。これは英語以外の教科にもいえることです。駿台が出している青本を買いましょう。

 

 

しかし、多くの年度の問題に触れたいというのであれば、赤本を買ってみるのもいいかもしれません。

 

51M7CrjwvNL. SL160  受験でエリートまっしぐら~慶應、早稲田に合格しよう~Lesson16慶應経済の英語①リーディングについて
教学社
売り上げランキング: 111,275

 

次回は慶應経済の和文英訳、自由英作文について書いていこうと思います。

 

関連記事





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る