2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

受験でエリートまっしぐら~慶應、早稲田に合格しよう~Lesson28 漢文の学習法 参考書編

どうも、ぬっこぬこです。今回は、漢文の学習法について書かせていただきます。

6f504809312964d2b1cece75f5c9d23d 受験でエリートまっしぐら~慶應、早稲田に合格しよう~Lesson28 漢文の学習法 参考書編





漢文は覚えることが少ない

漢文といっても何から勉強をはじめればいいか分からない、という方も多いのではないでしょうか。しかしながら、漢文の問題を解くために覚えなければならないことはとても少なく、それほど時間をかけずとも高得点をたたき出すことが出来ます!では、何を使って勉強するのがオススメかを書いていきたいと思います。

 

漢文学習の王道、漢文早覚え速答法

漢文の参考書で有名なものには「漢文ヤマのヤマ」「漢文早覚え速答法」などがあります。どの教科にも言えることですが、ぶっちゃけ真面目に取り組んで覚えられる自信がある人はどの参考書でもいいと思います。

 

51egJ3yshoL. SL160  受験でエリートまっしぐら~慶應、早稲田に合格しよう~Lesson28 漢文の学習法 参考書編
三羽邦美 学研マーケティング 売り上げランキング: 2,778

 

しかし、漢文に未だ興味が持てない人や、覚えきる自信があまりない人には、「漢文早覚え速答法」がオススメです!他の参考書より圧倒的にオススメです。なぜなら、この参考書は全10章に分かれていて、基本的には各章一個ずつしか覚えることがないんです!たった10個の句形を参考書内の練習問題を通して覚えるだけ、と聞くと、なんだか簡単に聞こえてきませんか??

 

それに、漢文早覚え速答法の作者はユーモア(?)があるので、各章に句形に関係する少し寒いギャグが入ってたりして、それが記憶の定着に一役買ってます!

 

しかし、それ以上に漢文早覚え速答法には他の参考書とは一線を画すところがあるんです!

 

漢文早覚え速答法の付録がスゴイ!

漢文早覚え速答法を語る上で外せないのは、やはり巻末についている付録でしょう!僕が漢文早覚え速答法をオススメする理由の9割がここにあるといっても過言ではありません。この巻末付録というのは見開き2ページくらいの作者オリジナル漢文で、この付録を読むだけで早覚え速答法内で解説された事項が全て出てきます!

 

使い方としては、早覚え速答法を一通り読んだ後、この巻末付録を読みましょう。で、読んだらそれから2週間くらい毎日この付録を1回でいいので音読してください!

 

先ほど言ったとおりこの付録の中に早覚え速答法内で出てきた句形などは全て出てきているので、付録を読むこと=この参考書の復習であり、付録の漢文を完璧に理解すること=早覚え速答法をマスターすることといえます!この付録の内容は先生と生徒が勉強について語り合っているというものです。受験生にとっては勉強する理由を見出す助けになるかもしれません!是非手にとってみてください!

 

もうひとつの付録

漢文早覚え速答法には実はもうひとつ付録がついていまして、「タイプ別最小勉強法」と名前がついています。これはちょっとした受験テクを紹介しているもので、「センターは注を見ただけで解ける問題がある!」など漢文の勉強法にあまり関係ないことが載っていたりします。もちろん勉強法も多少は載っているので、漢文早覚え速答法を読み終わったら息抜きに読んでみてください!

 

僕は漢文の知識0の状態からこの参考書だけで模試の問題はほぼ解けるようになりました。本当にオススメの参考書です!

 

41V2MNhQKzL. SL160  受験でエリートまっしぐら~慶應、早稲田に合格しよう~Lesson28 漢文の学習法 参考書編
田中雄二 学研マーケティング 売り上げランキング: 1,624




関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る