2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

受験でエリートまっしぐら~慶應、早稲田に合格しよう~Lesson31日本史の勉強法と教科書

どうも、ぬっこぬこです。今回は日本史をどういう風に勉強していけばいいのかについて書いていきたいと思います。

 

4d4d63781d438f9a6dcb536b74e20323 受験でエリートまっしぐら~慶應、早稲田に合格しよう~Lesson31日本史の勉強法と教科書





日本史は教科書から読む!

英語や国語の時はまあまず問題を解いてみて、文法とかを覚えていきましょう・・・というようなことを書きましたが、日本史の場合はそうはいきません。まず問題を解いてみようたって解けるわけがありません。覚えてれば解けるし覚えてなければ解けないんです。

 

というわけで、まずは教科書を読んでみて、大体大筋が分かったと思ったら、問題集でその時代の問題を解いて定着を図る、といったように進めていくのが良いと思います。教科書の中ではどれが重要でどれが重要でないかが分かりづらいですが、問題集を解いていると「あれ、この問題前にも見たな」というのが必ず出てきます。問題集の中で何回も目にする問題は頻出なので、絶対覚えましょう。

 

教科書で全体を把握して、問題集を通じて重要なところを浮き彫りにしていきましょう!

 

日本史で教科書ってどれがいいの?

「世界史は山川!」ということはよく耳にしますが、日本史で鉄板の教科書はあるのでしょうか?はい、あります。日本史も山川出版社の教科書が鉄板です。山川はいくつも教科書を出していてどれが良いのか分かりづらいとは思いますが、私は「詳説 日本史研究」をオススメします。520ページもあります。分厚いです。それに字がすごい小さいです。

 

私が数多くの山川の教科書の中でもこれを推す理由は2つあり、1つ目は「分かりやすいから」です。他の教科書に比べて分厚いということは、他の教科書よりも情報量が多いということで、ということはつまり全ての事柄がより詳しく書かれているということなんですね。どれくらい分かりやすいかっていうと、この教科書だけ読んでても歴史が大体分かります。超分かりやすいです。日本史のこと何も分からないけど、とりあえずはじめてみよう!という人はこれから読んでみてください!

 

2つ目の理由は、「入試作問者がこの教科書を参考に問題を作っていることが多いから」です。特に論述問題はその傾向が強いです。この教科書の文を丸写しすればそのまま答えになる、というようなことも珍しくありません。そのため、駿台の青本の解説ではよくこの教科書の名が挙げられ、「○○ページに載っているように・・・・」なんて書いてあります。要するに論述問題の答え集みたいなものなんですね!読んで損はないと思いますよ!

 

51SkoLNqg9L. SL160  受験でエリートまっしぐら~慶應、早稲田に合格しよう~Lesson31日本史の勉強法と教科書
詳説日本史研究
posted with amazlet at 15.09.09
山川出版社 売り上げランキング: 5,911

他にはいい教科書ってある?

私は先ほど「詳説 日本史研究」を推しましたが、全ての面において秀でている教科書なんてありません。用途によっては、他のものが適していることもあります。そういう意味で私の目にとまったものをいくつか紹介していきたいと思います。

 

1つ目は同じ山川出版社の出している「詳説 日本史B」です。これの厚さは日本史研究の半分くらいで、字も大きいです。そのため詳しさは日本史研究には及びませんが、巻末についている政党の流れなどの付録がとても良いです!文章で読むと頭がこんがらがってしまいそうな政党の流れも、図で覚えれば割と簡単に覚えられます。使わない手はないですね!

 

51SyKWPQjUL. SL160  受験でエリートまっしぐら~慶應、早稲田に合格しよう~Lesson31日本史の勉強法と教科書
笹山晴生 佐藤信 五味文彦 高杢利彦 山川出版社 売り上げランキング: 3,629

 

2つ目は東京書籍から出ている「日本史B」です!この教科書、個人的にはあまり分かりやすくないという印象を持っており、好きではないのですが、各章のはじめにある見開き2ページの時代背景をまとめた扉ページがすごく分かりやすいです。日本史を勉強していると、「戦争」「貿易」「産業」など小さな視点でまとめてしまいがちですが、それでは十分ではありません。色々な出来事が同時代に平行して起こっているわけで、大きな視点でまとめたらどうなるの?ということがこの扉ページに書いてあります。このページに関しては上手くまとめられており、分かりやすいです。

 

受験対策的には時代を大きくまとめるという点で国公立向きですが、私大志望の方でも歴史に対する見識を広める、といった点で役に立つと思います。やはり、歴史を勉強する上で一番大事なのは「いろんなことが平行して起こっているけど、結局それで社会はどう変化したのか?」ということです。そこをなくして歴史は学べません!是非手にとって見てください。





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (1)
    • キジトラさん
    • 2015年 9月 20日

    えりーとねえ

    一発逆転じゃなくて東大目指してどうぞ

広告




画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る