2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

結婚式の欺瞞性について

新郎新婦の馴れ初め

元カレの挙式に呼ばれて、「新郎新婦の馴れ初め」が嘘だらけで欺瞞的で気持ち悪いっ! との内容のエントリーがはてな匿名ダイヤリーで話題になっていました。

 

元カレ結婚して、挙式に呼ばれた。

周りに隠した社内恋愛で、今でも同僚なので、呼ばない方が不自然だと思ったのだろう。

式に出て驚いた。新郎新婦の馴れ初めが紹介されたんだけど、大学時代バイトが同じで新郎が好きになって、そのとき告白できなかったけどずっと思い続けて、社会人になってから勇気を出して告白して付き合いだしたんだって

嘘つけ。

社会人になってから、少なくとも3人とは付き合っていたはず。私と別れたのも浮気が原因。「ずっと思い続けていた」なんて大嘘だ。どうせ誰かにフラれたときに、昔の女友達を片っ端からデートに誘って、引っかかったのが新婦、そんなところだろう。

頭痛くなって途中で抜けだして帰ってきた。嘘つき野郎

 

via: 結婚式の欺瞞性が気持ち悪い

 

さすがに元恋人の結婚式に呼ばれるなんて修羅場は経験したことがないけど、結婚式って本当に欺瞞的だよなぁとは思う。知り合いがウェディング関係につとめていてグチを普段から聞かされているのでなおさら…。





確かにしらける

浮気の末の出来婚結婚式とか、過剰すぎる演出だとか…行くたびに白けてしまう。おまえ友達の結婚式で泣かないとか人間じゃないだろ、などと言われたこともあったが、男性が泣く方がアレなんじゃないのか?違うのか…実に欺瞞的である。

 

まぁ行き遅れのアラサー独身としては、結婚式というワードだけで拒絶反応を示してしまうのでアレ。完全にこじらせてしまってる系。

 

でも必要かもしれない

とはいえ、過剰に演出された結婚式という儀式、これはこれで必要なんだろうなぁとは思う。何事も形から入るのが基本だ。演出だとわかっていても、場の雰囲気というものが自然と出来上がり、結婚した両人としては大事なスタートラインとなるのでしょう(いや、独身だから知らんけど)。

 

お金を使うことで強制的に

ところで、最近資格予備校に通おうかなぁなどと思っています。独学派なんで、わざわざお金を出して通うのはもったいないなどと思っていましたが、いかんせん意思が弱すぎる…。わざわざお金を出せば、勉強するだろうっていう淡い期待があるわけです。

 

「わざわざお金を積んで」って部分、何か結婚と似たような部分があるかもしれません。お金を出してみんなから祝ってもらって祝儀もらって…そこまでしたんだからあっさりとは離婚できないって側面もあるのかも…?

 

でも金を使うカップルは離婚しやすいらしいw

…とここまで書いて「結婚式 離婚率」でググったら、驚きのデータが出た…結婚式費用が高いカップルほど離婚しやすいそうです。アメリカのデータなんで日本は違うのかもしれないけど、義理も人情もない世界なんだなぁ…まぁ、別れるときには結婚式のときのことなんて遠い過去になってしまっている、そんなもんなのかもしれない。諸行無常だなぁとしみじみ感じる。

 

 結婚式の欺瞞性について 「結婚式費用が高いカップルほど別れやすい」と研究で明らかに! 200万円以上かけると離婚が3.5倍増|ウートピ

 

友人の結婚式に参加したのに、しょっちゅう抜け出して喫煙所でタバコばっかり吸っているのはさすがにマナー違反だよなぁ、などと思いつつ結婚式ではタバコがはかどる…。まぁ冠婚葬祭は付き合いの一環、お互い様っていう意識は持っていたいものだなぁとは思います。果たして私が払った祝儀はかえってくるんだろうか。

 

関連記事

 

51769a9529e535f37b813fca74b6aa9a 結婚式の欺瞞性について




関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (1)
    • キジトラさん
    • 2015年 3月 20日

    結婚式じゃなくて披露宴じゃないの?というのは野暮か

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る