2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

なぜ北朝鮮に人道支援!? そこには飢餓で苦しむ人がいるから

韓国がUNICEFなどとも連携しながら数億円規模の人道支援を北朝鮮に行うということで韓国内で波紋が広がっています。また北朝鮮は国連を非難しながら人道支援を求めており、物乞い外交などと罵られています。



ref l なぜ北朝鮮に人道支援!? そこには飢餓で苦しむ人がいるから

金正恩氏(労働新聞より)

韓国政府が国連児童基金(ユニセフ)と世界食糧計画(WFP)からの要請を受け入れ、北朝鮮に対する人道支援に800万ドル(約9億円)を拠出することを決定したことが、波紋を呼んでいる。支援をめぐり、韓国国民の6割以上が否定的に見ているという世論調査の結果もある。

一方、北朝鮮は韓国の発表に一切反応していない。しかし、国連総会に出席するために訪米している北朝鮮の李容浩(リ・ヨンホ)外相は国連に対して支援を要請しており、これに対しても韓国から非難の声が出ている。

 

via: 世界の善意を「核の悪意」で踏みにじる金正恩氏

人道支援の謎

これだけミサイルなどで世界中を脅かしておいて、人道支援を求めるなんてどの口が言えるのかとほとんどの人が思うのではないでしょうか。ミサイルなど作っている暇があれば、核実験などしている暇があれば、そのお金を国民のために使えば良いのではないかと誰もが思うでしょう。

 

国連を非難したりアメリカを非難したりしているのと同じ口で、人道支援を国連に求めるというのは二枚舌どころの騒ぎではなく、滑稽というか醜悪ですらあるわけですが、それにもかかわらず韓国のように北朝鮮に支援を行う国があります。一体それはなぜなのでしょうか。

 

北朝鮮の国民に罪は無し

そう、北朝鮮には貧困にあえぐ大量の国民がいるのです。生活はギリギリ、海外の情報など触れる機会はもちろん与えられず、国営放送くらいしか見る機会がない。となると当然北朝鮮の国家への忠誠は高まりますし、他の国のことがわからないので今の生活レベルがどのくらいかもわからず、その国営放送を信じるしか無い。

 

でも、彼らには一切の罪がありません。たとえ国営放送でアメリカや国連や日本や韓国について悪い感情を持っていたとしても、それで彼らに罪があると言えるでしょうか。彼らは普通に生活していて、でも飢饉で生活が苦しく、おそらくは身売なども行われているでしょう。人道支援とは、そんな彼らに対する支援であって、決して北朝鮮という国家がミサイルを作るために提供するわけではないのです。

 

しかし、当然普通に渡そうとすれば北朝鮮政府がどんどん中抜きしてしまいます。当然ながら彼らはミサイルを作るくらいなので国内の情勢を良くすることよりも、特権階級の生活を豊かにすることであったり、あるいは中央権力が贅沢をすることのほうが重要なわけです。

 

なので、人道支援をすること自体は素晴らしいことだと思うのですが、やり方を失敗すると結局北朝鮮の振る舞いを助長させるだけになってしまうことがこの手の問題としては重要な論点になってくるわけです。

 

とはいえ、国家の統制がかなり厳しい北朝鮮ですから自由に他国がやってきて直接支援を提供することなど許すわけもありません。しかしそこに確かに餓死しかねない人達がいるとわかっていたら支援をしないわけにもいかない。そんな人道的な国家達の好意を最悪の形で応じるのが北朝鮮という国家なのです。これは酷い。





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る